--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語れるのか!?TUXEDO JAZZさんのことその1

2007年05月18日 22:36

はい(*´∀`)ノ

今日はお土産買ったり荷造りしたりしてきました。
ちゅかれた…。

星組さん東宝初日おめでとうございます!!
某Pさんがいらして
うれし泣きの御報告が来ました。

あとなんだか前のような派手なモノでないものの
公演デザート風なものがやはり復活している模様。

花組さんはマサチャーンの好物にちなんで
桃のヨーグルトでしたが
今回は公演の内容にちなみ桜餅だそうです。

さて、明日は早いので寝たいところですが
どうしてもTUXEDO JAZZさんについて
ちょこっと語っておきます。

なんて無茶してるもんで
コメ返し&拍手お返事遅くなってしまうかも。
全部読んでます。ホント嬉しいです。
まずはオープニングの話までかなー。

・まずオープニングでテーマ曲を歌うのがシビさんということに驚きました。
オギーならではの構成ですが、ヅカのショーのセオリーとしてはオープニングはトプさんが歌うもんだと思ってたので(例:月組)
完璧トップスター扱いなシビさんの貫禄に惚れ惚れしますた(笑)

・でもオサがあの窓から出てくるシーンは本当にロマンチックですおね。
知らないところで見られてるのはホント怖いですが(コラ)
好きな人が自分を見つめてたって知ったらどれだけ幸せか。


・彩音たんはきっとオサ様を探してるはずなのに、気付かず去ってしまいますね。
・振り向けばそこに居るのに!!!
・でも見ているだけで幸せ。そういう幸せもありますねーうんうん。

・なんかさーオギー今幸せなのかなー。もちろんそこかしこに痛みはあるんだけどそれすらも幸せに感じられるショーだった気がします。

・ちっともきちんと覚えてないんですが
オープニングに雨が降り出すでそ?
んでオサと彩音タンが出会うでそ?
・オギー的には普通はそのままになりそうなんだけど、
その後みんながおそろいのビミョーなラインの入った服を着て出てくるじゃないですか。
あれはさー虹だよね?
・背景は逆さまになってるんで、舞台は水溜りに映ってる街かなと。
雨が上がらないと水溜りに街は映らないし。

・雨はいつか止むし、そのあとには虹がかかる。
それがごちゃごちゃした都会の上でも、
その瞬間世界は美しく、幸せにつつまれる。
苦い思い出も痛い思い出も、
後から思い出せばそれも幸せの証になってる。
そしていつも人生にJAZZがあった。

そんな風に勝手に幸せな気持ちになって観てました。

・基本的にこのショーは彩音タンとマサチャーンのすれ違いの物語だと思うんですが、
虹の衣装を着てる時はオサ様と彩音タンがすれ違わないじゃないですか。
あそこは物語から離れてトップコンビとして存在してるのかなーとかね。

うん。
で。銀橋の2人がものっそい幸せそうでね!!
幸せカポーが歌ってるとMGMのミュージカル映画のように
幸せを表現してる大勢の紳士と淑女が出てきたりね。

そんな幸せに浸っているといつのまにかあの人はいない。
(スターはちょっと早変わりにね)(オイ)

そこから又すれ違いの物語が始まる。

…まだぜんぜんかけてないけど寝ます。
寝坊しませんように!!

じゃ(・∀・)ノ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/942-663cfbc0
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。