--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日からただいま。

2007年02月21日 02:20

はい、帰ってきました。
てかオット君(飲み会あり)より先に帰ってきたよ!!
近いな!!名古屋!!
もし宝塚が名古屋にあったら…

 遠征回数増えてきっと破産(・∀・)ノ

…だからやっぱ兵庫県でいいです。orz(いいのかよ!!)(自己中)

なんか暑かったので(去年のつもりで厚着しすぎ)
味噌煮込みうどんは泣く泣くあきらめて
コンパルさんのカツサンドを買って帰ってきたよ(・∀・)ノ(カロリーオーバー)

でも今回1回もエレベーター乗ってないよ!!


…名古屋美味しかったっす~(TT_TT)(名古屋に完敗)

感想を書き殴って寝ます。
がっつりネタバレなのでネタバレ嫌な人はこっから読まないように!!

まず星影の人ですが、傑作と言えないまでも
良い作品だと思います。(娘役贔屓の言)

意外だったのは
玉勇さんは想像してたよりもずっと内面が幼くて「女の子」でした。

沖田君も玉勇さんも自分にない輝きを相手の内に見て
「あなたのほうが幸せ」とかいうしょうもない歌を歌うんですけど(あー今回歌というか歌詞がイマイチだったのは否めないかな)
お互い表には出さないけど心の奥底に孤独を抱えてるっていうのが
とってもわかりやすく表現されていましたね。

玉勇さんの台詞には早苗さんの台詞にあるような
ズバリ心情を伝える名台詞っていうのは無くって
沖田君の前では嬉しい気持ちがついつい先に出て
キャピキャピしちゃってるのが魅力だと思います☆(なんだそれ)(誤魔化し)

だからこそ息絶える時の
「1人になったらどうしようと思ってた」
ってのが泣ける(泣いたんか!?)(我慢した)

敢えて池田屋をぶっ飛ばしたのも
主眼が「玉勇さんとの出会いと別れ」にあるからで
致し方ないんではないかと思われます。

ま、ヅカだし(・∀・)ノ

ということで沖田君のウレシハズカシな初恋と
その悲しい別れを堪能してきました。

雪組さんの男役はなんとなく線が細い人(除ハマコ)が多いと思ってたのですが
らぎらぎはじめみずしぇんより上という設定の隊士達が
なかなか健闘していて
山南さんの自刃シーンなど凄く良かったです。

敢えて敢えて苦言を呈すると役の年齢的に
 ユミコ>みずしぇん
はまだ大丈夫だけど
 ひろみ>みずしぇん
は、大分きつかったヨ…orz
いや、頑張ってたよ?頑張ってたけどひろみたんは
まだまだ台詞が弱いのよね~。愛してるけど。(誰?)

んで雪組さんの下級生に疎いaiaiですが
らぎらぎがすんげーカコヨスで惚れちゃいそうでした。
んでみずせがすんげー頑張ってた。あの子やれば出来る子ね!!

終り。(ええー)

で、ショーですが。

2回目に観た時は初めて観た時の憧憬や戸惑いは消え去り
ちゃんと水ユミとなのJoyful!!Ⅱでした。

しかしやっぱ大ちゃんのリメイクも
ノンノンと掛け持ちってことで穴もあって。

となぽんが後ろ通り過ぎるだけってナニ!?
いや、前作でコムマーの超絶リフトが繰り出された
紫の衣装のスパニッシュなデュエットの場面です。

その前に「クレッシェンド」という過去の作品の場面のリバイバルで
水となは既に超絶リフトを2つ(背中の上転がしとチャイナドール顔負け宙返り)
をやっちゃってるんで
あえてまたデュエダン若しくはリフトする必要ないっていうのはわかる。
そしてコムマーのあのリフトをとなぽんが出来ないってのもわかってる。

でも水しぇんがこむまーデュエット時とそっくりなお衣装を着て出てきてガシガシ踊るんです。
んでとなぽんはと言えば後ろを通り過ぎつつ、途中「ハンドパワー!!」みたいに水しぇんに念を送るだけなの・°・(ノД`)・°・

水しぇんに思いっきり踊らせたいという藤井君の愛はわかった。
となぽんが踊りが苦手だってわかってるというのもわかった。
でも他に何か方法はなかったのか?
せめて水しぇんが紫のトップスを着てなかったら
「あーここデュエットじゃないんだー」と思わずにいられたのにって
ちょこっと大ちゃんを恨みました。
詰めが甘いよ大ちゃーん。・°・(ノД`)・°・
となぽんのドレスは豪華で素敵でしたが。

後は新しいシーン「コンガ」のとこで
数々の女に言い寄られても気にしなかったのに
シナボンのとこでがっつり網にかかる水夏希がすげー面白かったっす!
水しぇんシナボン好きすぎるから!!(違)
しかしここも大して意味はわかりませんでしたが
水ユミダンスバトルとか
花の中のとなぽんとか
大ちゃんの好みが出てて面白かったっす♪

やっぱり夜公演は水夏希さん作詞の歌を聞かせてもらったみたいですが
Joyful!!は盛り上がるしお披露目にぴったりなイイ作品だなと思いました。
終り。(また中途半端な)
てかなげー!!
おやすみ!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/823-8d0c0d20
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。