--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょ、ちょっと!!!!大阪侍見参!!!

2007年02月16日 12:43

か、か、か、 かわに~!!!!!

こちら

こ、このときめきはなに!?なんなの!?
既に変な汗かいてます!!!(もちつけ!!)

なにしろ霧矢ファンになって初めての主演作だから
こんなものに霧矢さんが載ってるってだけでときめくのに

なんなんだこのお人形さんは!!!
そしてナニこの低年齢な感じは!!!(興奮しすぎ)

ええいさらしてしまえーこのヤロウ!!(意味不明)

どーん
20070216125250.jpg


あかねさすの時も思ったけど
霧矢さんは和モノ化粧をすると人形度がアップするな!!
うはーーー(要は大好物)

ねーママこのお雛様どこに売ってるの?(*´Д`)(戻って来い!!)

それにしてもラインナプ発表で説明書きが

超個性的な登場人物、大坂人のパワーが爆発する痛快・娯楽時代劇。


だけだったからホントにどうなるかと思いましたが
ちゃんと原作にのっとった話っぽいですね。

私もこの辺でオモシロそうな話と書いたものの、
大阪侍は短編集の題名でもあるので、
もし又七さんじゃなくて佐平次さんだったらどうしようかと思ってたんすよ。(原作レビュー記事参照)
よかったー又七さんで(笑)
あ、関連のページはがっつりネタバレしてるので気をつけてくださいね!

解説を抜粋してみますかね。なげーよ>だーいし

関連:ま、いいや(*´∀`)ノつっこみどころ満載なラインナプについて (12/15 BLACK???内記事)
 

さて、登場人物や物語を説明する前に、幕末・大坂の土地柄を説明しなければならない。幕府の身分制度は当然「士農工商」なのだが、銭が物をいう「商人の町」大坂で豪商らは幕府のみならず…朝廷、薩摩の勤王派にまで金を貸し、「佐幕や勤王やとほざいても、ほんまに日本を動かしているのは、わてら大坂の銭だす」という誇りを持っていた。だから…(中略) 
事実上「商工士農」という身分の逆転現象が起きていた。


前置きが長すぎます。もう侍が偉くなくなってたってことすね。

大坂は幕府の天領(直轄地)だから、「大坂藩」というモノは存在しない。大坂城の「君主」は徳川の将軍なのである。つまり本作の主人公、貧乏同心・鳥居又七は徳川の家臣なのだ。
 しかし時は幕末、大坂の侍の殆どは大坂生まれの大坂育ちだから、自分達が「徳川の家臣」だという自覚も忠誠心も薄い。それに又七は同心とはいっても十手捕り物の同心ではなく「川方同心」で、河川や土手の管理が仕事だから、「二本差し」といっても浪速の人々は又七を…今でいう…区役所の職員風に見ていた。


く、区役所の職員~~~(爆)
夢とロマンのかけらもねーーー!!ww

だが又七は働き者、時に泥塗れになって人夫達と土手の補修工事にも手を貸した。


(*´∀`)+いい奴らしいすね。。

跡取り息子のいない豪商・大和屋源右衛門は
(中略)あの手この手と、又七にぞっこんの我儘娘・お勢と共に、親子協力して「又七獲得作戦!」を実行…


誰!?誰がパパなの!?(くいつくとこおかしい)(おじさま好き過ぎ)
専科さん?それともオクラホマ再びでガチャなの!?(おやっさんにヤラレ過ぎ)
お勢さんは誰でそーね。あいあいでそーかね。(超安心)
猛烈アタック娘みたいなので
れみたんとかが殻を破るのに良い役かもしれませんね。
ねねたんは…勘弁してやって下さい。。。いや、逆に面白いかもしれないけど(涙)
ちっさいの!!あの人ちっさいの!!!(やめれ)

だが、又七は元来、喧嘩には強いが女には奥手の真面目人間。お勢からの関西風の攻撃的なプロポーズにものらりくらりと逃げの一手。


やーんリアル~!!(笑)
よっこの拒絶系!!

お勢は又七の仕事場に突如現われ、「うちを嫁にしてくれへんかったら、この川に身を投げて死んだる!」と、振袖の中に大きな石を詰め込んで川に飛び込むという事件を引き起こしたり、又七の子分格・極楽の政や、剣術指南役・渡辺玄軒先生にも金を握らせ、「金の力」で強引に恋を成就させようとする。


お勢さん大変だなー。
極楽の政
渡辺玄軒先生
誰ですかねー楽しみでつねー。

しかし…
相変わらずきりやんは受身なカンジでつね。。
ああーー○| ̄|_
いや、えっと、いんですけどねもう。。

 だが時代は急を告げていた。大坂人とはいえ、又七は身分的には徳川の家臣「幕臣」である。又七は大坂を離れ、江戸・上野で官軍と対峙する「彰義隊」に組み入れられる事になった。又七の運命は、また…お勢との恋は…?



幕末好きだなーだーいしは。。
早く振り分けを教えて欲しいもんでつね。(・∀・)ノ


コメント

  1. aiai | URL | -

    オオクラさん♪
    ああーいらしてたんですねー。
    大阪侍さん、まだポスターにはなってませんが(笑)
    ポスターは相手役さんが写り込んでるんでそーかねー?
    あひつんなどが出る時は3人写りとかかな?

    なんにしろ楽しみでつねー!!

  2. オオクラ | URL | D48y0nIs

    ほんとに

    かわに~~ですね、かわに過ぎですね!

    aiaiさん、こんばんは。
    明日初日だっていうだけで、かなり興奮状態の私には
    あの「かわに過ぎる」ポスターは、刺激が強すぎて
    クラクラしちゃってます。

    とりあえず、明日はエッフェルさんに会ってきます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/809-d3cd6ba6
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。