--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザッツレビュー観ました(・∀・)ノ(一応パリ空感想)

2007年01月09日 11:34

すんげー楽しかったっす!!!(・∀・)ノ

え?あ、パリ空のことじゃなくって
ザッツレビュー(*´∀`)ノ

え?あ、内容じゃなくって、
当時下級生だった人達を探せゲーム?(・∀・)ノ(ヒドス)

もうねーきりやん超むっちむち!!(*´Д`)
やばいね。あれは。
片膝ついてるとこでズボンが裂けそうでドキドキしまつ。
てかあの人むちむちすぎて足上がってないんじゃね?

主にガイティの子分と
みきさんが脱いだものを片付ける係りをしていました。

コムおさ麻園みきちゃんの銀橋渡りがありますた。
コムロさんが既にエロスを放っていました。(エイトシャルマンあたり)
マサチャーンもかわいかったっす。

でもなんといってもまさえがかわいくてなー!!
赤いお振袖もチュチュで露になる太い脚も(褒めてます)
・°・(ノД`)・°・

アサコは学生服が超似合ってて
えりこが自慢げにロケットやってますた!
ガイティとかはもうスターさんだからおいといてね。
うん。あ、とむもダブルトリオですたね!
そうそうそうそう壮一帆。
奇しくもTCAで白井てんてーのシリーズをやった月組さんが歌った歌
ほぼ全て出てきました。
あさきりあたりは懐かしかったんでしょうか?(きっと覚えてないに違いない)(特にきりやん)

あーおもしろかった!



…でも内容はひでー。。。(-_-;;;;

いやー植田君は過去に大変酷い作品を創ってるおかげで
「あれよりはまし」とかいう逃げ場があるおね。
うん、あれよりはね。。


さて。もうお分かりでしょうが、
言いにくいことですがaiai的にはパリ空ははっきりいって駄作の部類に入ります。
ただ、攻撃的駄作と体に優しい駄作ってあると思うんですよ。
もちろん攻撃的名作と優しい名作もありますよね。
(直近の作品では前者はタランテラで後者は愛短)

例えばキムシンで言うと
ローマはアレだよね。
アテガキ最高で見目麗しいとこがよかったけど
「愛している」連呼が果てしなく長かったよね。
しかしまーそのぐらいは我慢できないこともない。

しかし「炎にくちづけを」はキツかった。。
観に行くたび大量殺戮(しかも救いなし)を見せられるのはちょっと。。
裸に毛布のハナを捨てておかーたん助けに行くとことかね。
アレもなー!!!!
これがaiai言うところの攻撃的駄作。
通えないということかもしれません。

と、いうことで、「パリ空」は
タカラヅカらしいと言えるのかもしれない、体に優しい駄作でした。
体に優しいから薄味!!
お砂糖もお塩も控えめで
ぶっちゃけどんな味かわかりません!
ま、逆に薄味すぎてなんぼでも観られる気もします。
しかし眠いかもしれません。
だってどうでもいいセリフが長いんだもの。(泣)

ハレルヤと違ってあまりに思い出すことが少なすぎて
かえって記事にしづらいです。
でも頑張ってみます。

でも長すぎるので一旦きります。



オープニングは華やか~!!!!
aiai的にはきりやん+シルクハットが大好物ですしね。
アサコさんにはこういうオーソドックスなショーが
意外と似合うのかなーと思いました。

あの幕開きの
♪シャンパーニュ
っていう曲と
今回の主題歌はかなり好きです。
何かというとずっと歌ってました。(迷惑)
ショーの歌が覚えにくいのでよかったっす。

でも長い!!!!(*´∀`)ノ
いくら作品の内容が薄いからって!!(コラコラ)

とはいえアレがなかったらそれはそれでつらいかも。
ほんとーにあのあらすじ以上のものが一個も無いんだもんなー。
アサかなのタンゴとか観たいものが観られたっていう気がしますし。
お話とは全く関係ないのがアレですけど(笑)

長い人員配置の説明後
最初のアルマンド君が2人到着しちゃうネタ(?)の時の
ウヒたんが可愛すぎます。
あの帽子は何!!!!(帽子フェチ)

そして怒涛の長台詞でごまかす殿。
ごくろーさまです!!!!(・∀・)>

てか本当は本当にうひたんのお父さんなわけ?
ということはうひたんは10代?

ヽ(´ー`)ノ

そんな必要は無い気がしますし
私の聞き間違いかもしれません。

とにかくのっけからすんげー胡散臭い人達登場です。
口調がジャワ風です。
兄弟分(本当の兄弟ではない)のはずなのに
お互いにですます調で喋ったりします。

とにかくアサウヒが露骨です(・∀・)ノ
金が集まりすぎてあわててるときの
「200万フランか~」
「200万フランですよぉ~」
の抱きつきにうひたんの遠慮が見えて
かえっていやらしいです(笑)

で、かなみたんはいつ出てきたんですか?
あーアサコが出てくる前に花を届けに来た
びんぼーな娘っ子がいたね!!!
衣装ヒドス!!地味すぎる!!!・°・(ノД`)・°・

そんな中、一人上手(コラ)な自己完結ジェンヌきりやさんは
頭ぼさぼさで眼鏡してて
ハリネズミみたいです(*´∀`)ノ
最初上着の裏地かと思ってたのは
本当は赤いベストだったみたいです。
だらしねー!!!でもカワユス!!(痛)

それまで誰にも相手にしてもらえなかったのに
アサウヒにかまってもらえて本当に心の底から嬉しそうです。
今までずっと仲間はずれだったもんな!!
ホントよかったな!!

口を開けば朗々と歌い出します。(痛)
ミミがやっと出てきたと思ったら
唐突に愛を語り、歌いだします。(そんな唐突じゃない)
うーん、それにしても
ギスターブとミミの関係がすんげー中途半端です。
愛を語るのはここだけだしね。その後は無いの。
すっかり忘れてる模様。

てかミミが酷い。いや、キャラ設定がね。
あれトップ娘役がやる役でそーか・°・(ノД`)・°・
それも3作目で。
でもしょうがないです。他に役は無いですから!!

あいあいはプログラムに
「私の役はお針子で…」とか書いてますが
そんな説明が全く不要なほど割り台詞でした(号泣)
タキちゃん以外の娘はミミ以外モブ!
お金を出すお金持ちか街角で噂話をするお針子かなんかです。
相変わらず紙芝居みたいな芝居を作る人です。>植田君
あーこの街角芝居はジャワもそうだったおね。

それでもなー。。
ミミ、タキちゃんの娘とかじゃいけなかったんでそーか。。。
どうしても貧乏を話にからめたい植田君がいけないんです。

そんなミミは
すんげー腹黒いです!!!(ええー!!!)
いや、脚本の粗で、なんですけどね。
ということでミミの話は続く。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/774-389138e9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。