--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タランテラさんについて一言

2006年12月26日 10:06

おはよーございまつ(・∀・)ノ

今日は入り出と会見の模様を含め
ニュースが全部雪組千秋楽の話題でした。

コムちきれかったなー。
まーこ可愛過ぎる。。。

・°・(ノД`)・°・

さて、タランテラさん(アマゾン)色にしてから
何度も何度もタランテラさんについて書こうと思って
何度も書きかけたんだけど…
だめでした。。

ここんとこ気力がイマ一歩足んないです。
ヘイズについてもあすかのことについても
いろいろ書き足りないのに
勢いがつかない。。。
タイムリーさがなくなりつつあるし
引越し後まだバタバタしてるから
なにもかも思ったとおりに書けない状況がキツイのかなー。

場面ごとにいろんなことを書きたいと思いつつも
ちっともまとまらないので一言だけ
書けることを書いておきます。



タランテラさんは
aiaiが初めて生で観た記念すべきオギーショー。
思ったとおり大好きでした。
素晴しかった。
ほんとに素晴しかった。

それも一昨日退団してっちゃった
にくいあんちくしょう達のおかげで。(TT_TT)

もうね、凄い立派だった。
みんなみんな凄かった。

技術はもちろんのこと
誰もかれもあくまでも表現者として
作品の完成度を最期まで上げていく心意気が素晴しかった。
こんな舞台を見られたことは
私のヅカ人生の中でも大きな出来事でした。
本当に本当にありがとう。

それも終わっちゃったんでつよね。。。
ちっとも実感が沸かないんですが
ニュース映像を見て
何度も何度も見て
自分に納得させようとしています。

時代が変わるにつれて
演出家や観客の要求が高くなってますね。
このイマドキありえないロングランの中で
スターシステム=替えが効かない状態を放棄せず
演出家の要求にいかに応えるか、
観客を喜ばせるかに精一杯心血をそそいでいる人達の苦労は
いかばかりかと思います。

特に今回のショーは芝居も合わせて物凄いダンスナンバーの嵐。
恐ろしいよオギー。
ここまでさせるんだ。
どこまでやらせるんだ。

でも。
素晴しかった。
今書きながらも涙が溢れます。

2回目に初めて近くで見たときは
あまりの過酷さに心配がつのって
あんなことしか書けなかったけど
無事終わった今なら言える。

ありがとうオギー。
あんなに美しく強い人達を私達に見せてくれて。
あの人達の魅力を最大限引き出してくれて。
あの人達が表現してくれた世界に私達を連れてってくれて。
みんなみんな、ありがとう。
素晴しかったです。

とにかく

心からの拍手を。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/761-27de95ad
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。