--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宙組千秋楽挨拶

2006年12月15日 14:21

はい!ただいま(*´∀`)ノ

一昨日は夜に出てくるとか言ってて出てこなくってすいません。
沈没してました。
昨日は休みなしだったオット君が急に休みをとったので
今週末の恐怖の親戚大集合(オット君の)に備えて
いろいろと買い物したりしてきました。(箸とか皿とか桃鉄とか)(最後のは何だ)(オット君の趣味)

やっと人間が住むような感じになってきましたが
部屋がきれいになったトコで人間の方がもうへとへとだったんすねー。
テンパリ過ぎてblogもあちゃーなカンジになっちゃってましたが
今日はお天気もいいしなんだかすっとふっきれた感じです。
この勢いで体制をがっつり立て直したいと思います。

しかし明日からまた直しが入ったり(寝室の窓に穴が開いてた)
買出しに行ったり(食料は結局前住んでたとこまで買いに行ったほうが段違いに安かった)忙しいので
どこまでできるかお楽しみ~ですが。(勝手にしろ)

まったくねー、何を言ってるんでしょうねこの人は。
要はるいこもかしちゃんも大好きだってことですよ。
現実を直視できないってことですね。

んでオギーも結局大好きみたいですね。
ホントは堕天使もあんまし嫌いじゃないみたいですよ。
DVD買ったら毎日ヘビロテっぽくて怖いですよ。
もう結構長時間CD聞いてたのでもう頭の中で自動再生ですよ(便利)

ということで、今更千秋楽の映像の話
私みたいなやつがしてもしょうがないんで、
これももうやっちゃった人がいるかもしれませんが、
とにかく退団者のみなさんの御挨拶だけ上げさせてください。
んじゃ、よろしくお願いします!!
白峰さゆり
宝塚で過ごした4年間、私は宝塚が全てでした。楽しかったことも苦しかったことも思い返せば全ての時間が私にとってかけがえの無い宝物です。今この瞬間に一番実感していること、それは沢山の温かい支えがあったからこそ、白峰さゆりが存在できたということです。そして、何より今日この日を迎えることが出来たのは今まで影ながら私を支えてくれた両親のおかげと心から感謝しています。本当にありがとうございました。
こんなに大勢のお客様の前で宝塚での最後を迎えることが出来て、とっても幸せです。心から感謝の気持ちを込めて、本当にありがとうございました。

純あいら
宝塚の世界に入って約10年。ここまでの道のりは決して平坦なものではありませんでしたが、私なりに自分のペースで精一杯歩んで参りました。本当に不器用で失敗ばかりの私でしたが、振り返るといつも誰かが側で私を支えてくれました。共に涙を流し、感動を分かちあい、そして笑顔が絶えない時も沢山過ごしてまいりました。
そんな愛しい時間はもう二度と戻っては参りませんがこれからも私の心の中に永遠に生き続けることと思います。
最後になりますがここまで私を支え導いて下さった全ての方々に感謝の気持ちで一杯でございます。心から本当にありがとうございました。

天翔ゆうり
今、この場に立って言える事。それはただただ本当に宝塚が大好きだということです。皆様の温かい拍手、明るいライト、この空間。舞台に立っている時は何もかもを忘れ本当に幸せになれるひと時でした。こんなにも情熱を傾けられるものに出会えたこと。そして皆様に出会えたことは私にとって大事な大事な宝物です。天翔ゆうりを支え育ててくださいましたファンの皆様、諸先生方、上級生の皆様、下級生のみんな、そして大好きな大好きな同期、そしていつも影から見守ってくれた家族。
言葉では言い表せないほどの感謝の気持ちで一杯です。この思いを胸に私は新しい世界へと羽ばたきたいと思います。本当にありがとうございました。

貴羽右京
今私の中にあるのは、ただただ感謝の気持ちだけです。一人では今日という日を迎えることはできませんでした。
諸先生方、スタッフの皆様、ありがとうございました。
上級生の皆様、下級生のみんな、ありがとうございました。
忙しい中一生懸命、一生懸命私を送り出してくれた同期。大和、本当にありがとう。そして、私を、私という存在を楽しんで下さったお客様、いつも支えてくれたファンの皆様、本当に本当にありがとうございました。皆様と過ごした時間は私の一生の宝物です。
今、ぶち幸せっちゃ。長州出身貴羽右京。男役でした。12年間本当にありがとうございました。

紫城るい
宝塚大劇場。この舞台に立ちたいと憧れ、夢を見た舞台に今日、お別れする日がやってきました。卒業を決意してから、あたりまえの毎日があたりまえでなくなることに、寂しく感じる時もありました。
でも、どんな時も私は一人ではありませんでした。こんな私でも愛し、見守り、応援してくださる方々が居る。そのことが、一番の心の支えでした。
紫城るいを育ててくださいました、諸先生方、舞台の上で少しでも輝けるようにお力を尽くしてくださいましたスタッフの皆様、オーケストラの皆様。大切な宙組のみんな。大切な同期、そして、温かい愛で私を包んでくださいました貴城さん。そして何よりも。何よりも私を応援し続けてくださいましたファンの皆様に、感謝の気持ちを込めて。本当にありがとうございました。

貴城けい
「可能性が限りなくゼロに近づいても諦めない限り決してゼロにはならない。」
私の大好きな詩です。
宝塚に入団してから今日まで、ここ数年間は特に全力で走り続けて参りました。そして、宝塚を卒業することを決めました。
もしかしたら、別の選択もあったかもしれません。
けれど、これからの自分の未来を信じて、夢見ていくこと。
私をこんなに強く、逞しく、そして沢山の勇気を下さったのは今まで私を支えてくださった全ての方々のおかげです。
ファンの皆様は、私の良い所も、悪い所も、全てを受け止め一緒に歩いてくれました。
みなさまからの愛は私の一生の宝物です。宝塚大劇場は本日でお別れです。しかし東京公演もこの宙組のみんなと一緒に、全力で頑張って生きたいと思います。
心から感謝を込めて。ありがとうございました!

カテコ1回目
皆様の温かい拍手、そして今日という日を決して忘れません。ありがとうございました!!

2回目(退団者全員で)(かしちが「せーのー」と呼びかけ)
ありがとうございました!!

3回目
宙組サイコー!!ありがとうございましたー!!

4回目
(声援に応え「ありがとうございます」をくりかえすかしち)
それでは私の皆様への思いを一言で表したいと思います。
みんなー!!愛しちょるぜよー!!
ありがとうございました!

5回目(緞帳前)
はい、ありがとうございます。本当に沢山の温かい拍手を頂いて、沢山の愛につつまれて…もう…東京公演、頑張っちゃうぞ!っていうかんじで、はい。ほんとに皆様の愛が私の元気の源です。
ほんとに、ほんとーに、ありがとうございました!



コメント

  1. aiai | URL | -

    IDAKOさん♪
    千秋楽お疲れ様でしたー。
    かしちゃんのことは
    東宝で待ってます。

    けったいな大阪侍~ww…orz
    来年の霧矢さんはコメディで押していくみたいでつ。
    もう劇団からは漫才師認定ですね。
    ハリーだけが心の支えですね。

  2. IDAKO | URL | -

    全員分の挨拶のアップ、ありあとうございまつ!ありあとうございまつ。・゜(ノд`)゜・。

    ご紹介とトラバさせて頂きました。

    もうみんな立派で、泣けます。。

    それからけったいな大阪侍・・・おめでとうございます(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/741-cafab2b0
この記事へのトラックバック

退団者挨拶

こんな時にも悲しい性か、やってしまうデカ三兄弟ウォッチング。七帆君なんて、かしコンの主題歌からだーだー泣いてました。「奇跡」もどどまることなく泣いてるし、退団者挨拶の時もこっちが心配になるくらい。ホントにかしちゃんに懐いて懐きまくってるんだろうな…(T_T)



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。