--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは堕天使っすね。

2006年11月25日 04:50

ええと…まずはアレか。
さっきから私の頭の中では水しぇんが
 
愛と憎しみ~ほにゃららほにゃらら愛と憎しみ~

と歌ってます。
いや、別に私が歌詞を思い出せないだけで
水しぇんがそんな風に歌ってたわけではありません。(あたりまえだ)

元来私は不真面目に舞台を見ているのかもしれないなぁと
感想を書くのがためらわれます。
仮にもトップスターのさよなら公演です。
みなさんいろいろな思いを込めて見てらっしゃるに違いない。
aiaiの周りでもすすり泣きが始終聞こえてました。
ま、まー様出てくるだけでaiaiも号泣だしな。。

しかし…
いろんな情報を入れまくって行ったからかもしれませんが
意外と面白かった(・∀・)ノ

…いろいろな意味で…。

うーん、こんなこと考えてました↓

不真面目注意
まずはずっと観たい観たい(けど観られない)と思って
CS映像などに親しんでいた所為で

「おお!これがここか!!」
「あの台詞(歌)はここで出てくるんだ!?」

みたいなミーハー気分満点…orz
そして大道具さん小道具さんが
嬉々として作ったに違いない装置を堪能。

景子たん(てかスカステ)の思う壺でつ_| ̄|○

んでなんとかルシファーたんの整合性のある存在価値を
一生懸命見出そうと努力してたみたいでつ。
以下無駄な努力っぽい私の思考回路(間違いなくあふぉ)


まずは最初スクリーン使いで
アレを思い出しました。(無関係)
(しかしこのスクリーン使いってのが
景子たんのイケコリスペクトを思わせてちょっと嫌)

んで、この頃って自然科学の発露はあったものの
今思うとすんげー低レベルなことを
ありがたがったり恐れたりした時代だったんじゃね?
と、ちょっと今となっては青い薔薇だけってどうなの?って思う
ルシファーたんの力の使い方も
この頃にしてみれば凄いことだったんでねーの?って思うことにしました。(強引)
なんたって電気知らなかった人だし。(←コレ相当驚いた人)
浦島太郎たんですおね。
でも地獄に居る間は何してんでそーね(´・ω・`)
もとい。

そんでルシファーたんが「(地獄からやってきた)旅人」設定ということで
すんげー気まぐれにたまたまぶらっとやってきたに違いないと。(ええー)
んで水しぇんに「偶然」出会ったに違いないと。(ひでー)
なんかに呼ばれたら来るって言ってたんでそういうことだと思います。

100年ぶりにパリに来て
「久々のパリは明るくなったね」
とかいうぼけぼけしたとこがすんげーカワユスだったので
天使は年とらないんじゃないかと思いました。
純粋なコドモのまんまなの(*´∀`)ノ
天使だし…あ、堕天使だけど。

あーホントこんなこと書いてていんですか?
コムたんファンの人怒るおね。怒るよね。。
ああー・°・(ノД`)・°・

でも続けます。(なんだそれ)(大ブーイング)

んで自分でも無自覚なままなぜか水しぇんに興味を持って
面白そうなので地獄の舞踏会なんてものも企画してみます。
そう、「呼ばれて」来たのであんまし意味はないんです。
(それにしてもホントは「地獄の舞踏会なんてどうでもいい!」と言った時はえええ!?いいの?と思った。し、言ったかもしれん(大迷惑))

いつもの癖で人間達を弄んで楽しむルシファーさん。
ほんとはいろんなことが出来たんだけど
お屋敷と青い薔薇ぐらいにしか力を使わないってのは
長生きしすぎてネタが切れてたんでそーね。(そんな理由かyo!?)
もううんざりなんすね、人間なんか。
苦しめーとか言うけどあれも惰性でやってんの。(そんな馬鹿な)
だって自分で考えたくせにすんげー投げやりだもんな…。(「どうでもいい」発言がそれだけショックだった人)

ほら、年取ると創造性が失われるって言うじゃん(年取んないんじゃねーの?)(いや、年をとるんじゃなく経るの)(わかりずれー)
だって電気も知らない人でそ。(しつこい)
レスタトだっていつまでたっても進歩しない人だったじゃん(そのレベルで語るのか)(がっかり)

景子たんの頭の中は堕天使さんも吸血鬼さんも同じような次元で考えてるっぽいすね。。orz
イケコが吸血鬼ならオレ堕天使みたいな?
同じさよなら公演ってとこがなんだか因縁めいていますね。


地獄は真っ暗ですんげー嫌なんだけどごめんなさいして天国戻るのは嫌っつーコドモっぽいところとかが天使なんだろうか。。(´・ω・`)

…はっ!
い、いかんいかん
き、気を取り直して…

で、なんでルシファーたんが今回呼ばれたかというと
リリスというかわいそーな娘に会うためだったの。
たまたま会った水しぇんにちょっかいを出したのも
そのためだったんでつ。えへ☆(・∀・)ノ

_| ̄|○

…書いててつらくなってきた・°・(ノД`)・°・
さっきから1行も進まないお。

いやね、まーそういう下らない話の帰結を
なんで求めちゃうかというと
まー様が神々しすぎた。。。
出てきた時から涙腺決壊すよ。
もうね、存在が。
顔を汚して出てこようが
30分全然出てこなかろうが
まー様は凄かった。
もう話の筋とかどうでもよかった。
台詞の内容とかもどうでもよかった。
悲しいとか可哀相とかそういうんじゃなく
目が洗われてるみたいで
なんつーかとにかく神々しかった。(語彙が足らねー)
神様とか人間とかもうどうでもいいよ、な。
景子たんの台本とかもうどうでもいいす(極論)

ル、ルシファーたんが今回地上に来た訳は
「キミキミ、ちょっと荒んでるね。
たまには地上に行ってキミも癒されなさい。
by神様(悪魔か?)」
ということだったんじゃね?(言うに事欠いてあまりにもざっくり過ぎ)(温泉旅行かよ)


でも雪組さんは凄かった。
パワーがすげー。
んで濃い。(笑)
星組さんは色モノだったけど(コラコラコラコラ)
雪組さんは力技だと思いますた(コラコラコラコラコラ)
ん?
星組は熱くて雪組は厚い?(もうよせ)

いろんな疑問がふつふつと沸いてきて
早くもう一回観たいと思ったのは
みなさんの熱演が見たいわけであって
作品が観たいわけじゃないんだと思います。(ばっさり)

でも
JAZZYの妖精さんとか
ローマの愛しているソングとか
オクラホマとか
繰り返し観て来た自分にとっては
相当面白い作品だと思いまつ(自虐な上にちっとも慰めになんねー)

と、すんげー時間かかってこんなことしか書けないオレに
景子たんを批判する資格なんてあるんでそーか。
あ、あるか、客だもんな…。ヽ(´ー`)ノ
せんせーって大変だな。。。

続き(あるのか!?)はまた今度…。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/727-eaad8340
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。