--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁていってきまー…ぶっ!!(爆) 来年のバウホール

2006年11月24日 11:25

行く前にちょっと予習をしようと思って
いろんな方のblogをプリントアウトして読んでた(←あほ)んすけど
さーPC落とそうと思ってその前に公式を見てみたら
更新されてました。

まずは心を落ち着けて中日劇場公演ですね。
「星影の人」ポスター こちら
キレイですね。季節感無視ですね。
となぽん意外とごついな。。

そしてお待たせバウホール
ノンノンなんとか(コラ)こちら

こ、こ、これは~(爆)(爆)(爆)

ちょっと並べてみたいと思います。
まずは稲葉君のちえぼるたと街角の女S

pstergogo.jpg


改めて凄いインパクトですな(・∀・)ノ

まーこっちはまだポスターじゃないから
その前の映像で並べるか。

ちえぼるた
main.jpg


元ネタ
m041060c.jpg


そして大ちゃんのノンノンはこちら!!!!
mainnon.jpg


こっちは
これでつか?
24999view011.jpg

↑わかりにくいけどディーン(理由なき反抗)。(急いでるのでいい画像みつかんないすんません)

そして解説はこんな感じ

■解 説
 1960年代のアメリカ。ライブハウス「ノン・ノン・シュガー」を舞台に、幼い頃両親に捨てられ天涯孤独の青年と、富豪の娘との恋物語を軸に、ライブハウスに集まる人々の人間模様を描いた、甘酸っぱくてほろ苦い青春グラフィティ。
 1967年、メンフィスのダウンタウンにある小さなライブハウス「ノン・ノン・シュガー」では、今日も多くの若者が集まり、ロックンロールに酔いしれていた。ステージの中央で歌っているのはジョニー。看板シンガー、キングの前座を勤めている。
 この店にチンピラに追われた家出娘シェイラが逃げてくる。放っておけないジョニーはシェイラを匿う。ジョニーは自分の身の上をシェイラに告げ、仲間たちとの城にシェイラを誘う。そこでは貧しくても夢のある若者達が集まり、青春を語り、恋愛に興じていた。次第に心を寄せ合うジョニーとシェイラ。
 ある日、キングと恋人マリアの間に事件が起きる。しかしいつものようにショーは始まり、キングの歌でいつにもまして客席は盛り上がる。キングは真のスター。しかし自分には出来ないと悟ったジョニーは、「ノン・ノン・シュガー」を出て行く決心をする。それは青春との決別の時でもあった・・・・・・。



大ちゃん「そっちがダンスならこっちは歌だ!」
て感じ?
富豪の娘とかまんまですやん。
てか看板シンガー キングって誰!!!
ヲヅキですか!?(鼻息)
それとも萬ケイさんが超若ぶってでてきたり!?(コラコラコラ)
その場合マリアは美穂さんで(ちょー観てぇ!!)

しかし…どっちにしろすんげー観たい!!!!(笑)

面白すぎます来年のバウホール。
どちらも青春大炸裂です。
間にダンスWSがはさまるんだなー。
こっちはポスターまだぁ?

じゃ、いってきます。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/723-55be61b0
    この記事へのトラックバック

    色々反応してみる

    あ、新公感想を完成させました。(→コチラ)●「ノンノンシュガー!!」すげーーーーー!!!!(爆)「Hallelujeh GO!GO!」も「ノンノンシュガー」も題名を聞いたときから、スゴイ・・・とは思っていましたが、内容もお互いスゴイですね。。稲葉センセと藤井センセのセンスに脱



    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。