--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オクラホマ霧茶レポその2

2006年10月26日 16:34

ただいま帰りました(・∀・)ノ

たった2、3日ですが少しネットと距離を置いてました。
結局いろんな人のとこに遊びに行ったりしてましたが
(御迷惑をおかけして申し訳ありません(笑))
元気にやってました。

いろいろと目先を変えてみました。

それで、blogを始めた頃とは違って
私にとって宝塚という存在が
少し大きくなりすぎてバランスを崩してきたのかなと
もちっと手をぬいた方がいいのかなと
少し寂しくも思いました。
最近とても不安定なヅカの世界に
どっぷりつかってるとどうも苦しい。。。
そんな厳しい世の中ですしねー。。。

でもやっぱり霧矢さんのことを考えると
違う意味でもやもや胸が苦しいので(笑)(パソカレ表紙とか何アレ)(*´Д`)
この人が元気で頑張っている間は
細々とでも続けていこうと決めました。
(急に細々っていってもアレですが)

っということで、とにかくマイペースに
元気にまいりましょう!!

明日はオクラホマ千秋楽。
ということで
出来るだけお茶会レポあげときますね。
ローリーのことは何で好きになったんですかね?(笑)
それを聞くー?
やーなんででしょうねー。(さっぱりわからん風)
まーあのーあのオクラホマの中では、なんか魅力的に見え(もにょもにょ)
あ! でも私の中では、(思い出した模様)
あのーーー例えば、これはたとえ話ですけども、
(要はきりやんの中での仮定と言いたい)

私の中ではそういういろいろ(ジャッドの)生い立ちみたいなものを考えた時に
やっぱり家庭環境に恵まれなかった人っていうのは絶対だと思うので、
例えばお母さんとかとも死に別れてたりとか、
居てたとしても凄い、なんていうか酷い仕打ちを受けてたりとか
愛情が無かったとして、
女性に対する、ま、母親に対するコンプレックスとか絶対持ってると思うので、
例えば愛して欲しいのに愛してくれなかった母の面影があるとか
そういう所じゃないかなと思うので、
だからローリーの言うこととかにも凄く傷ついてしまうし、
ま、女の人の写真とか部屋にいっぱい貼ってますけど、
そういうことだけが目的ではないということで、好きでいるのかなと思います。
これは私のジャッドの解釈として勝手に(思ってることで)、
原作でもそういう設定とかではないんですけれども、そういう感じかなーと思って。

ねぇ?で、また看病してもらったりとかして、ちょっと優しさを、
初めて自分に対して与えてくれた。
でもエラ叔母さんが
あのスープは私が作ったかもしれないのよ!私が作って、ローリーが持っていっただけかもしんない」とか言ってて(笑)
あ、でもそういう説もあるなとか思いながら(笑)
もしエラ叔母さんが持ってきてくれたらエラ叔母さんを好きになってたのかなと(笑)(御満悦)

(ちょっと間)
ああー(大げさ)(聞いてなかった?)(会場爆)
(爆)

今回アリ・ハキムは面白い存在ですけれども、轟さんとのシーン
ちょっと面白い、ジャッドとは対照的な役柄の人なんですが、
思わず笑ってしまったりとかそういう感じのことはありますか?という質問が

あーーー…。
全然ないですね。(きっぱり)
んー。無い。おわり。
(司会の方絶句)
(自爆)

彼女(ルイス)はあの本当にああいった役をするのは初めてに近いのかな?
だと思うので、そう、普段凄くおとなしい子なので、
凄い今回は良い挑戦になったかもしれないなと思うんですけれど、
本当に一生懸命やってるみたいなので、いいなと思うんですけど、
そうですね、割と、ジャッドっていう役はみんなオクラホマに出てくる他の登場人物の人と本当に異色な空気を発してないといけない役なので
結構集中力が要る役だなと思うので。

ついついね、名曲を聴いてたりすると楽しい気分になってしまったりするじゃないですか。
例えば一番最初の登場シーン、薪を持ってくるシーンとかでも、
ああいうカーリーの「四輪馬車の曲」とかこう聴いて
ついついこう揺れて聴いてしまいそうになるんですねソデで。
あでも「今からジャッドで出なきゃいけないんだ」って思って、
割と出番直前とかはシャットアウトしてるところがあって、自分の中で。
だから入り込まないと出来ない役なので、うん、全然動じないですね。

一回カーリーさんが私のことをローリーって呼んだことがあって、(会場爆)
それはだから、
「お客さん気づいたかな、気づいて無いかな!?どうかな、どうしようかな(焦)」って思ったんですけど、
ここでつっこむキャラじゃないし、って凄い葛藤がありましたね。
そういう意味であんまりアドリブが利かない役なんだなとは思います。

私は個人的に
はい。(神妙)

アド・アニーがやりたいんですけれど(会場爆)
(爆)
可愛いよねー。(うっとり)はい。
私もなんかの質問でアノ中でやりたい役ってなんですか?って言われて
「アド・アニー」って答えたような気がする。

可愛い役でねー。
ちなみに霧矢さん「嫌とは言えない」時ってあるんですか?
(サラリ)
(間)
んはははっ(ごまかしか?)
っそぉおですねーーー。
ぅえええどうだろう?
…私割りと厳しいかな。(やっぱS)

嫌とは言えます?
言いますね!
人にも自分にも厳しいですね。割と。
はい。最近特に。
(会場中が(((;゚Д゚))))最近何があったんすか…?)

はい…なんか静まり返ってしまった。
今ちょっと…恐れおののいてしまいました
(爆)

えー最後の…今度はショー場面のほうで。
ハイ

ジャッドとは対照的にスマイル全開な。
そうですね。あそこぐらいしか笑わないですもんね。
だからーそうですね、なんかねー急に、急にって言うか最後の最後で笑うんで(?)
こう、顔筋っていうか顔面筋が痛い(表情筋だな)ですよねなんか。
急に笑うから(とか言ってる自分に笑)
あでもま、楽屋とかでも笑うんですけど(フォロー)
あそこはま、そういった意味で「宝塚で良かったなぁ」って皆さん思ってくださると思うんですけど、
あのーこのままね、緞帳が下りられても困っただろうなって思うところで、
「流石宝塚、フィナーレナンバーがあって良かったぁ~」っていう。
あの、きっとそいういう感覚だと思うので、
もう私は、さっきも言いましたけど、もう掃けた瞬間に、
とにかく頭をつくりに楽屋に走って行って、
もう結構ギリギリなんですけれども、
で、又楽屋が下手って左側の奥にあるので
衣装を脱いで奥に帰って髪の毛を作ってまたこう下を回って上手に回る
って結構大変なんですよ。
だから、そんな中で結構気持ちを切り替えていって挑んでる感じですね。
本当に全く別な世界をお見せできたらいいなって思って心がけております。

えっと全然違う話なんですけれども、
もう何年かぶりのって言うのは忘れちゃったんですが、
きりやんのお誕生日月を東京で迎えるのが久しぶりだったんですけれども、

あーはい。

お誕生日はどのように過ごされましたか?
あ、あのー今回はえっと、丁度、誕生日当日は東京にもう来ておりまして、
オケの方々との合わせリハーサルみたいなのを、
日生劇場でないところでしてたんですね。
移動してすぐの慌しい日だし、結構みんな楽屋の準備とかもあるし、
私もなんかもう誕生日とかってねーなんかもう
どうでもいいなんていうわけじゃないですけど(笑)
結構ね。みんなが忙しい中全然いいやみたいな感じだったんですけど、
あのーサプライズパーティーみたいな感じで(祝って頂きました。)

最初は本当に、終わってから近い学年の人達だけで
「ちょっと集いましょう」みたいな感じで言ってもらってて、
で全然近くのなんかもういつもと違うスタジオだったんで、
もう周りの環境とかも全然わからなかったので、
そしたらなんか一個下の一色瑠加ちゃんってあのカーネスさん、
彼女が仕切ってくれてたんですけど、
なんか近くにデニーズがあるんですよ(笑)って言いながら、
あ、そんなファミレスとかでいいやーとかって思ってて(素直)
もうオケ合わせの後でもう夜もそれなりの時間になっていたので、
全然もうそんなんでいいわって思っていたんですね。
そしたら…
そう大変だったんだよねー。(しみじみ)
あの、サプライズパーティーだったので、お店ここなんですーって言われて行ったらみんな居てくれたんですよ全員が。
オクラホマの出演者の方全員がそろってて。

私は本当にもうファミレスに行くのかと思ってたので、
そしたらなんか銀座の方のイタリアンになったからって言われて
あ、そうなんだーと思ってて。
しかも、彼女達はてっきり私の迎えが来るもんだとばっかり思ってたんですね。
別で行けると思ってたみたいなんですけど、
私はその日本当にスタジオの近所で食べるって言ってたから、
(迎えを)呼んでなかったんですよ。

それが一色君とかにしてみれば物凄い計算違いで、(笑)

なんか下級生をどんどんどんどん先に帰らして、電車に乗せて。
で、私も「あ、電車で行こうかな(・∀・)ノ」みたいなそんな風に言ったら
みんな「え゛え゛ー!?Σ( ̄□ ̄;)」みたいになってて
なんかアノ手コノ手で私を遅らせよう遅らせようとしていて
最後はもうバスにのりましたね(爆) 
(会場きょとん(・∀・)

なんかねーこう歩いてたんですよ駅に向かって。
リュウさんとか一色君達と。
したらなんか前の方に下級生が居て、
一色君達が「早く下級生行けよ( ̄ロ ̄メ)」(心の中の声)って
私が追いついたら困ってしまうので「行け行け」って思って
ふっとみたらバス停があって
「…バスでも行けるかな(*;;;´∀`)ノ」みたいな凄い変な芝居を打って(笑)

…でも私もなんか全然バスとか乗るのもね、
久しく乗って無いし社会勉強(・∀・)ノとか思って
銀座までバスで行ったりとかして(爆)(どんだけ素直なんだよ)

その間電話で物凄い打ち合わせとかしてくれてたみたいで。
で、行ったら全員が居てて、で、轟さんまでいらして下さって、
凄く盛大に、お祝いして頂きました~(喜)(ガチャ…大変だったな…。)

(ファンクラブの皆さんにも1週間遅れでお祝いして頂いたそうでお礼言ってました)

ハイ、話が長くなりましたが(汗)ハイ(笑)



ここで前半戦終了~。
今回は握手と2テーブルごとで写真撮影がありました。
もちろん一番後ろだったのでさっさと終わってずっとみてましたが
あれは大変っすねー・゚・(´Д⊂ヽ・゚・

ちっとも笑顔じゃなくテキパキこなすどS霧矢にクギヅケでした。(笑)
心の中で頑張れ頑張れと応援しつつね。(ピュアファン)

はい、ということで、
意味がわかんないとか読みづらいなどの反応も
すげー喜びますので(Mかよ)
どうぞメルフォなりコメントなりでよろしくお願いしまーす。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/674-0b913663
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。