--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんもの

2006年10月04日 22:58

今日観たものとか。

『ビヨンド the シー ~夢見るように歌えば~』

近年流行りの歌手の年代記もの(霧矢さんの大好きな「五線譜のラブレター」とかもそうでつね)
ですが、まーまー面白かったです。

《解説》
1950~60年代の全米ショービズ界で活躍し、僅か37歳で夭折した伝説的エンタテイナー、B・ダーリンの生涯を、K・スペイシーの製作・監督・脚本・主演で映画化した音楽伝記映画。


何が出てくるって
まずのっけからB・ダーリンという歌手の役のK・スペイシーのおっちゃんが「マック・ザ・ナイフ」(「すぴーくいーじー」の主題歌だね)
を歌います(・∀・)ノ

「夢は例の「コパ」で歌うこと!」な男の話です。

コパでのステージングシーンなどもあり、
超逞しいコパガールさん達も出てきます。(笑)
レインボーなの(笑)

んで途中主人公がオスカー候補になるんですが
対抗作品に「トム・ジョーンズの華麗なる冒険」なんてのが
あってまたおもろかったっす(・∀・)ノ

んでオレは
やっぱタカラヅカなコパガールのほうが好きです(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/624-c3f085d7
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。