--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続き ワタル記者会見

2006年09月20日 02:02

どんどこやんねーと自分がダメになる気がしていますのでな。
(言葉がおかしいですよ)(やはりダメダメ)

えっと、公式にいち早く載ったワタル会見についてですが

あれ全然ダメな!! (ばっさり)

だってさーワタル、トウコのこと

安蘭けいちゃん

って言ってたお (・∀・)ノ(そんなの公式に載せられるか!)

愛だねー。 (*´Д`)(どっかいけ)

まさかのワタトウ萌え(?)でリアル会見いきます。(ニーズゼロ)
今無事大劇場、卒業してまいりました。
思ったより清清しい気持ちでびっくりしております。
東京公演まで(まだ)ありますが、よろしくお願いします。

Q.大階段を黒燕尾で下りましたが…
男役の制服のようなこの黒燕尾が大好きでしたので、
まだ東京公演も残っているということで、
まだ男役として階段を下りたいなという思いから選びました。

Q.何度もカーテンコールがありましたが…
そうですねー本当にありがたいですね…(かみしめ)
うーんなんていうんでしょう…
本当に凄く温かいところだなと思いますし、
最後、「最後まで付いて来てねー」って言ったら
「ハーイ!!」ってみんなで返事して下さって…(照れ笑い)
なんか、あー凄く一人じゃないんだなというか、
こんなに沢山の方に見守られて、だから頑張っていられたんだなって。
凄く、今日まで心も体も元気で来れたんですよね。
きっと皆さんが凄くエールを送ってくださってたんだろうなって
今日は凄く感じました。

Q.星組への思いは
星組初舞台で星組で9年間と言う、
本当に最初に「宝塚とは」「男役とは」「組とは」とかそういうことが
最初に自分の中に植えつけられた時が星組時代だったので
その基本をベースに宙組に行って専科に行って、
又その原点である星組に戻れて、
その星組のみんなが6年間の間(ブランク)があったんですけれども
雰囲気が変わっていなくて、
懐かしさと皆さんの温かく迎え入れてくださったお披露目の頃と
本当に変わらず笑顔で慕ってくれるその思いが
毎回毎回公演ごとに感じられて、
今こうやって星組で卒業させて頂けて凄く幸せだなと思っています。
(ぐだぐだですが察してあげて下さい)(こら)

Q.サヨナラショーで「王家に捧ぐ歌」の曲を歌ったのは
あの曲が、退団者紹介の中にもありましたが、
あの作品から星組全員で公演を創って、
あの公演が本当に組を一つにしてくれたというか、
そういう思い出の作品でもありますし、
そして今もこうして安蘭けいちゃんとずっとこういう立場でやってこれて、又アイーダで又復活して(笑)という、
本当にその頃と顔ぶれもあまり変わらないでやってこれたということをいろいろ踏まえていろいろ構成を考えさせてもらいました。(笑)

Q.星組生へメッセージを…
次は安蘭けいちゃんを中心に星組が又新たなカラーを持ってやっていくと思うんですけれども、
その星組を愛する気持ちであるとか舞台に向かう気持ちっていうか、
今凄く団結しているその気持ちを持ったまま勢いに乗って頑張って欲しいなと思います。


ワタルは本当に幸せだと思います。。。
トップ就任以来ずっと一緒にやってきた
トウコに後をまかせていけるのだから。

いろいろ悲惨な交代が多い所為で
幸せなワタルの卒業がかえって特殊に見えて
卒業の悲壮感を感じないのでしょうか。。。



異常だ…。

私が、なんだろうけど。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/607-043ecf67
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。