--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイ・フェア・レディ大千秋楽!

2013年06月24日 00:42

ハイ!いってきました。

東京の千秋楽以来だったのですが
千秋楽特有の気合なのか
それとも地方公演でますます深まったのか
それはもう素晴らしい舞台でした。

皆さん全員素晴らしかった。
そして。
きりやさん会心の出来だったかと思います。
日生の初日どうだったかを思い出してしまって思わず涙。
こんなにも成長する姿をみることができて
本当に幸せでした。

歌に関しては正直今までの観劇での苦手な部分などで身構えてしまったのですが
それが全てクリアできていて。
美しいファルセットでした。
ミュージカル女優霧矢大夢誕生おめでとうございます。
いや今更ですが。
よくぞここまで…と嬉しかったのです。

お芝居もイライザの自然な気持ちの流れがすっと入ってくるようで。
正にイライザとして息づいていました。

松尾パパのアドリブも冴え、田山さんは寺脇さんのアドリブに思わず吹き出し
それを執拗につっこむ寺脇さん。
きりやさんはなんとか耐えてました(笑)

カーテンコールで霧矢さんが登場したときもやはり
ここまで留まることなく進化を続けやり遂げた事を想って
思わず涙。

泣いたとかばっかり書いてますが
本当に素晴らしい舞台でとってもとっても楽しかったです。

霧矢さんのご挨拶は
「私の故郷でありますこの大阪の地で大千秋楽を迎えられて幸せでございます。
昨日一足先に千秋楽を迎えました真飛聖と、
この素晴らしい共演者の皆様と元気に千秋楽を迎えられまして感無量です。
この2013年版のマイ・フェア・レディが皆様の心にいつまでも残っていますようにと
出演者全員願っています。
暖かいご声援ありがとうございました!」
といった感じだったと思います。

カーテンコール何度めかで既にスタオベ状態だった中
寺脇さんが「サプライズで観客の一名と喜びを分かち合いたいと思います」と、
客席にいた演出のG2さんを呼び出して、G2さんがご挨拶されていました。
G2さんが挨拶しながら照れなのかおしりをかいてたので
きりやさんが「お尻をぽりぽり…」ってつっこんだら
寺脇さんが「代わりに掻いときます」って助け舟。
続いて舞台袖にいたまとぶさんも折角だからと呼び出され、固辞していたのを田山さんが連行。
とっても驚いてうひゃうひゃ言ってました。かわいい。


願わくばまたどこかで、再び真っ直ぐで太陽のようなイライザに会いたいです。
皆様お疲れさまでした!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/2349-d2323697
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。