--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トークイベント

2013年05月23日 01:38

ハイ、行けないものと諦めていたのですが
結局家人に多大な協力をいただいてむりくり行ってきました!

今日のチョコレートには冷たい感じのするものが入っていて
イライザちゃんも「冷たい感じしたーい!」とか言ってて凄い可愛かった☆

今日は私が確認しただけでもまりもたん、ゆみこたん、末子はん、ちゅーちゃん、みつこちゃん
他月組下級生(あとるいちゃんとゆうきくんもいたらしいっす)がいらしていて
客席も豪華だったうえに、カーテンコールでも大向こうから声がかかったりして
すこぶる盛り上がっていて楽しかったです。

霧矢さんの調子もものすごくよくて。
もうちょいだ。まだ危なっかしいとこもあるけどほぼオッケーだと思う。
ああ私がファンだから甘いのかしら。ファンじゃなかったら…!そんなこと気にしないか!

あとイライザとヒギンズの愛も深まっていると思いま…あれ?あんまりいらない情報?
周りではフレディ株が高いですが私はヒギンズ推しで行きたいと思います。
ほら、娘が惚れた男なら仕方ない的な?(いつからお父さん気分!?)(母じゃないのか)

その豪華な客席のままトークイベントへ突入したのでとっても得した気分でした。

以下だいたいの記憶↓

終演後一度緞帳が下りて、その後下手から松尾さん、霧矢さん、田山さんの順に並んで板付で登場。
一応スツールの脇にはお水などが置いてありました。

なかなか鳴りやまない拍手に松尾さんが「喋るの忘れてた」と第一声。
テキパキと司会進行をしてくださるとのご紹介があって続いて田山さん。
田山さんがもうそれこそ一杯ひっかけてきたかと思わせるような饒舌ぶり。

とりあえずあと1週間というところになっての今の心境から。

田山さんは今が一番楽しくなってきているところで、
やっと周りの人を観る余裕ができたとのことで、
とにかくきりやさんについてかわいいかわいいかわいいかわいい
稽古場で実年齢を聞いてびっくりしたとか余計なことを言いつつも(笑)
花売り娘のところとか10代に見えるとかおっしゃってました。
えっとイライザ20代の設定じゃなかったっけ?
それからアンサンブルの皆さんがとても素晴らしい。一緒に踊りたいと。
(1曲歌うだけで精一杯だけどねとも)
まとめは「きりやんがものすごく可愛くて奇麗」だということでした☆

きりやさんの番になって、1年前は男役でいたので、こうしているのが夢のようという話で
Wキャストだから回数少ない分毎回命がけでやってると言ってました。
「田山さんにかわいいと言って頂いて…」て話しかけたとこで
また田山さんが「かわいいですよ!これ以上何を言わせようっていうんですか!かわいい!」
とご乱心w
それにかぶせて松尾さんも
「もうかわいいですよ。ぎゅーってしたくなる。
絡みは「もうお金せびんないで!」ってつつかれるだけだけど。」って言ってて。
もうきりやさんは照れてだまりこくってました。

どこかで寺脇さんのお話から出てこないかなーみたいな流れで
ずいぶん長いこと拍手が起こってましたけど出てこず(当たり前か)

あと、きりやんが元男役だということでアスコット競馬場で出るとき
田山さんのパンツの裾が靴に入っちゃったら即直してくれるのに感心していました。
きりやさん曰く大階段の影段上がる時のくせになってるとのことでしたが
松尾さんが「身幅の3倍ぐらいある羽根をしょってでてくるときでしょ?」と言ったら
「そうその下りです」と言ってました。下りってw


霧矢さんへの質問
・結婚するとしたら誰をイライザに勧めるか?

「そりゃーねー」(声裏返り)と言い淀んだところで田山さんが「若いほうがいいよね」って言って
「若いだけじゃ駄目です」と注釈入れつつ「苦労するかもしれないけどヒギンズ教授」って言ったら
田山さんが「惚れちゃったんだな…」とぽつりと残念そうで可愛かったです。
きりやさんは楽屋の寺脇さんにアピールしつつ「ヒギンズ教授がいちばんですー」とかわい子ぶってました。


田山さんへの質問
・ピッカリングさんはイライザにドレスを買ってあげてますが
奥様にプレゼントするとしたら何を買ってあげたいですか?

奥様にはあまりアクセサリーをプレゼントしたことがない。というのはあまりお付けにならないからで、
(そこへ松尾さんから「それは買ってあげないからじゃないですか?」と茶々が入りました)
2月の誕生日に白いコートをプレゼントしたが、まだ着てもらってないとのこと。
でもプレゼントするとしたらアクセサリーがいい。


松尾さんへの質問
・本当に本当に絶対に素面ですか?

小心者なので一滴も入ってません。(田山さんも怪しいと思ってるらしい)


霧矢さんへの質問
・一番好きなシーンと、難しいシーンはどこですか?

好きなシーンは1幕最後に(田山さんに美しいと言っていただきましたけども)
ヒギンズ教授に腕を差し出されるところ。
イライザとしてなのか女性としてなのかとても嬉しくて醍醐味。
ここで田山さんが「腕の組み方たまに間違える」と茶々を入れ、
きりやさんがカーテンコールで寺脇さんと逆に手を組んじゃったのを白状してました
「なんか本能でやっちゃうんですね」って本能そっちじゃだめじゃん!

難しいシーンは全部。
「やったことは還ってくるのかなと」思ったとのこと。
ここまりもちゃんが客席にいるので相当面白いことになってました。

ヒギンズもそうだが男性は夢や理想に生きて女性を振り回しがちだから
自分も男役時代そうだったなと。
今度は反対に振り回されたり想いをわかってもらえない女性の気持ちになって
それがとても難しいと感じているとのこと。


田山さんへの質問
・ピッカリング大佐以外の役をやるとしたらどの役をやりたいですか?

もちろんドゥリトル!アンサンブルの皆さんがとにかく素晴らしくて
技術はもちろん歌ったり踊ったりしている笑顔がとってもいい。
一緒に踊りたいし、アンサンブルでも嬉しい。
これには松尾さんもあのアンサンブルの真ん中で、オーケストラにも囲まれている時
こんな経験は2度とないと思いながらやっているそうです。


松尾さんへの質問
・4000ポンドの使い道は?
このパブの隣にカレー屋を…(実際に松尾さんは下北沢にカレー屋さんを経営されていますw)
4000ポンドは日本円にして3億円ほどになるのでとてつもないお金。
1ポンドはだいたい8万円ぐらいで、お父ちゃんがイライザを売り渡した5ポンドっていうのは
実は40万円に相当するそうです。50ポンドとなると400万円になる。
お父ちゃんの演説はそれだけの価値があると認められたということにもなる。


因みに…マイフェアレディ初演時の1ポンド=20シリング 1シリング=12ペンスだそうなので
(帰宅してから調べた)
1シリングは4,000円 1ペンスは333円ぐらいですね。
ここでは話題に出ませんでしたが、イライザにとっての1シリングはヒギンズにとっての60ポンド
つまり月収が1200倍も違ったんですね。
480万円要求されたらそら泣きますわね。

更に調べると1クラウンは5シリングだそうで、
お父ちゃんが半クラウンせびるって1万円もせびったわけですね。結構なせびりようですね。

と、話がずれましたがここでおしまい。

最後にきりやさんからご挨拶
今日は遅くまでありがとうございました。暖かいご声援もありがとうございました。
私がイライザを演じるのはあと4回になります。
毎回お客様が新鮮に喜んでくださっているのを感じてとても幸せに思います。
最後まで楽しいマイフェアレディの世界をお届けできるよう頑張りますので
千秋楽までよろしくお願いいたします。

てな感じでした。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/2348-6c9dc239
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。