--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1週間ぶり観劇

2013年05月12日 21:45

ハイ!今日観てきました。

良い噂をいろいろと聞いてましたけど初日とは見違えるほど良くなってました!
やはり初日は固かったんだな。
昔からですもんね。
いやその割には良かったんですけどもね。

たった1週間で(しかもWキャストで)ここまで進化するとはびっくりです。
まあね、2回目からもう良くなってたのかもしれませんけどね。うん。

あと、今日はなんだか全体的に笑いが少なめな感じになってた気がしました。
おとうちゃんとこもそうだし、ヒギンズさんの歌も語るようだった初日よりずっと歌ってた。
初日で大満足だったんでそこは変えなくてもいいのになーと思ったんですが
よく観てる方に伺うと結構日替わりらしく、次どんな風な皆さんが出てらっしゃるのか
楽しみにしたいと思います。


私なんでかわかんないんですけど今日はよく泣きました。
なんでかにゃー。疲れてるのかしら(笑)

以下個人的な観劇の記録です。
最初に泣いたのは「じっとしていられない」のとこですね。
初日に比べ段違いに伸び伸びと歌っていて。表情もものすごく良くて。
うわーって泣けてきちゃった。こんなん初めてです。
きりやさんて素直な感情を露わにすると本当に愛しくて可愛いですよね。

そこの表情は初日も凄く良かったと思ったんですけど
やっぱり歌も良いに越したことないしね!
(他の歌もずっと良くなってました。)

特にあの布団から出した顔がね!
なんてかわいいんだろうと!!!

イライザちゃんの興奮して眠れない程の幸福感がうわーっときましてね。
ゴーっと泣けてしまいました(どんな擬態語)
ほんと可愛すぎて泣けるレベル。

次はなぜかフレディの「君が住む町」
フレディ君ってもちろん、ものすごく能天気なあほぼんなのかもしれないんだけど
恋する人がいる幸せを高らかに歌い上げる彼の純粋さと幸福感に打ちのめされたというか
なんというか、幸せで泣けました。
あとそんな風に彼女を想ってくれてる人がいるっていうのも何か幸せで
よかったねって思ったのかも。

そして幕切れ。
二幕についてはまだまだ自分の中で消化しきれていないんですが、
今日幕切れの演出が初日とは違っていて。

初日は部屋に入ってきたイライザの顔も逆光でよく見えなかったし、
最後にヒギンズを眺めているので背中しか見えなかった気がするんですが
ヒギンズも映画同様帽子に隠れるようにして幕切れを迎えていたと思います。

それが今日はイライザがヒギンズを見つめる表情も良く見えたし
ヒギンズも最初は帽子で顔を隠すしぐさはしますがイライザを見つめ返していて。

どういう感情だったかもう忘れちゃったんだけど
イライザの表情だけでぼろぼろっと泣けてしまいました。

ヒギンズって淑女も花売り娘として扱うとんでもないおバカさんで
しかも自分の主張は決して曲げない頑固な分からず屋で
譲るってことを知らない子供で
本当にどうしようもない人で
イライザは彼に感情をぶつけて変わってほしいと思うのをあきらめて
一段登ってあなたが居なくてもいい!と突き放す。
そうすると初めてヒギンズは淑女として認めてそんな君が好きだという。
呆れて去っていくイライザ。

でもヒギンズにはイライザが居ないと駄目。

録音を聴きながらうなだれるヒギンズをみつめるイライザの顔を観て
それが分かってるからイライザは戻ってきたんだなって
なんだか納得してしまった。

脚本的にはまだまだすっきりしないとこも多々あるんだけど
そのときはその表情で納得しちゃった。
んで泣いちゃった。

そんな観劇デーでした(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/2342-cd960a78
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。