--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧矢大夢 ディナーショー Grand Dreamer その2

2012年03月12日 19:43

続きです。

第四章 月組ストーリーACT2

 恋幻(紫子)
これもりえちゃんがサヨナラショーで歌ったんだよね…でも絡まなかったねえ…。
顔が女だった気がします。
つくづく寺田メロディーは美しいし、生徒に決して無理をさせず
たっぷりと聞かせる。
寺田先生って天才だ。

(トークでいきなり「紫子ちゃん」とか言い出して、それは峰ちゃんが指導に入ってくれたときに
ずっと「紫子ちゃん」って呼んでくれてたからだそうで、
お茶会でもしてた峰先生が代役稽古に入ってくれた話をまた嬉しそうにしてました)

 AN ORPHAN FROM MY EARLY DAYS(ジプシー男爵)
これプログラムにはハンガリー/風の歌ってかいてあったけど
それって「ひゅるりら」のほうの題名だよね?
「風のように~」を一節歌ってもりえさんがダンスで引継ぎ
その後歌い継いでいました。
もりえの脚の長さを堪能いたしました。ありがとうゆみ乃てんてー!

 男とお洒落(スカーレット・ピンパーネル)
グラパンさんが後ろドアから登場して練り歩くだけのコーナー☆
きりやさんの「適当」大炸裂。
どっかんどっかん受けてた。これがなぜ舞台上ではできない(笑)

曲の題名にあわせおしゃれな男性を褒めたあと、
「こういう御主人をつかまえないといかんよ」と余計なお世話を言ってましたかね。
グラパンの仮面を「コレ近くでみると気持ち悪いでしょ?私もそう。袖では私の顔型に置いてある。
手形もとったけど手形と一緒に私の顔型も飾って欲しい」って言ってました。

 炎の中へ(スカーレット・ピンパーネル)
グラパン脱ぎ棄ててガチャもりえと。
お衣装Passionフィナーレの轟君のだね。ゴールドでね。お布団カバーぽくないほう(コラ)
この歌もキーも合ってるし最高!!!
パーシーほんとに良い仲間に恵まれたよねえ。・゚・(ノД`)・゚・。

 祈り(スカーレット・ピンパーネル)
ガチだった。
目の前の君もサヨナラショーでカットありで歌っただけなのに
まさかこれをDSで全部ガチで歌うとは思わなかった。
大好きな歌だったから、まさかまた聞けるとは思ってなかったからすっごい嬉しかった。
心が震えた。

 A Mad Tea Party(アリスの恋人)
ごめんなさい観てないけどガチャの持ち歌なんだよね?
お衣装もヒゲも完璧に扮装してティーカップ持ってすっごく盛り上がってた。

で、54の面々が出てきてコントはじまったwww
ガチャのマントからペプシでてきた。
普通にS管でぶらさがってたw

 こちらHOT WEEK編集部(STUDIO54)
ガチャ含め全員でノリノリで歌ってたねえ。

 STUDIO54(STUDIO54)
皆さんが歌ってる中に54のフィナーレ衣装で登場して歌った後
歌中で皆さんに絡んで行ってたけどからみづらそうだった☆
これが一番キー高いのか歌いづらそうだったな…

 我が愛は山の彼方に(我が愛は山の彼方に)
寺田メロディーの偉大さときりやさんの歌いこなしぶりにうっとりする。
だからもっといろいろ聞きたかったよ…。というのは次のコーナーの話。

第五章 Another Song
MCというか、ここの趣旨の説明
「きりやさんが歌った事がない、でも歌って欲しい宝塚の歌」ということで
ファンの方にアンケートをとって、上位5曲らしいです。

ちなみにここまで54フィナーレ衣装
私は好きだけどみんなはよかったんかな?ってちょっと思ったw
間違いなく「我が愛…」は衣装と合ってなかった(笑)

で、結果歌った5曲。

 花に散り雪に散り(忠臣蔵)3/7
 愛の宝石(ラ・ラ・ファンタシーク)3/8
 最後のダンス(エリザベート)3/10
 川霧の橋(川霧の橋)3/11昼
 Night and Day(風と共に去りぬ)3/11夜


個人的には愛の宝石聞きたかったにゃー。
もっと宝塚の王道の曲が並ぶのかと思ったんですがそうでもなく。
最後のダンスとかも意外でしたが…
千秋楽に至っては普通にスタンダードナンバーだと思うんですが!!!

宝塚のって限定してただけに、もう歌う事がないような
宝塚らしい曲を期待してたのに!!
ぶっちゃけ「愛!」歌うと思ってたのに!!(ゆみこたんも来てたことだし)

もうね、それまでのは最後の1曲を歌いたいがための、
ただの前振りだったんではないかと思われてならない。
それぐらい5曲目が意外。
多数のファンが書いたとは到底思えない。

だってそうでしょ?Night and Dayって風共っていうよりショーで歌う曲じゃね?
風共なら歌っていうよりデュエダンじゃん!
こじつけにも程があるよ!!!

そのぐらい、出来に差もあった。
全部英語歌詞の歌ぶりも完璧なNight and Dayでした。
しかも、もうね、曲に入る勢いが違うの。
歌の紹介の時の顔が違うの。
もう反応とかしらん!歌いたいから歌う!みたいな感じでした。
歌ってる時の心の底から楽しそうな、あの気持ちよさそうな満面の笑み!!!
まあ歌っててほんとうに嬉しそうだった!!!!

「コールポーター作曲の…」て言ってたし、そっちに主眼が置いてあるのまるわかりだ。
てか曲名以前にいろんな言い訳ついてたの5曲目だけだったと思う。
あとで「この歌詞一晩で覚えました」とか言ってたけど嘘つけ!!
むしろそっちばっか練習してて「川霧…」やってなかったっていう出来だろ!
歌詞間違えてたし!!いや一生懸命だったけど「お前が欲しい」で目が泳いでたし!
…とか思いましたとさ(笑)

いえ本当にアンケート上位だったらほんとうにすいません。
そして一夜漬けであれだけのパフォーマンスできちゃってたら本当に本当にすいません。

…ないだろ!(笑)
もうおかげで千秋楽は爆笑しすぎてこっからずっと笑ってた。

第六章 Last Scene
ジャズだよね。
というか、なんできりやさんのショーでこういうシーンがなかったかと思うよね。
こういうのやりたかったんだよね。

…いろいろな潜在的願望がうわーっと湧いてちょっとさみしい気持ちになったのも事実。
それだけ素敵だったってことですよ。

 What Becomes of The Broken Hearted
またプロローグのお衣装で登場した4人の歌。
4人で歌ってたけど歌詞といい、コーラスといい凄くカッコ良かった。
なんかどっこい頑張って行くぞ!みたいな曲(ばっさりすぎ)
力強くて、頼もしく元気出る感じでした。

 I've Got You Under My Skin
霧矢さん登場。
プロローグのお衣装の上着を脱いで黒い羽根を片側にかけてました。
客席降りですね。

これもカットかなあ…ヒートンビーでカットだったよね…。
凄くスローな曲調にしてあって全く違うイメージ。
フルコーラスものすごく長く歌ってたからカットしないでほしい…
いやあ…これもものすごくカッコ良かった…。

 Fly me to the moon
あれだよね?エヴァつながりのサイトーリクエストじゃないよね?
そうだとしても全然無問題。
歌ってほしかったもん。
日本語歌詞で大人っぽいアレンジでした。
ほんと良い声だなあああああ。
ああああああ好きだああああああああああ。・゚・(ノД`)・゚・。

と、思ったら、明るくショーアップしてコーラスで明るく終わった(笑)
そうだよね。きりやさんだもんね。
しっかしアドリブすげーカッコ良かったよ!!!
コーラスも本当に素晴らしかったんですが!!
ほんと凄いなこの人たち。

この曲に乗せてオケのメンバー紹介
自由な感じでオサレでかわいかった!

Encore
ポスターのお衣装で再登場です。

 Grand dreamer
アカペラ調で。
でもこのまま終わるとは思えなくて…(笑)
いやね、きりやさんのこの曲の説明がいつもあっさりすぎて(ごにょごにょ)

 Smile
これも感涙の選曲でした。個人的に大好きな曲なので。
きりやさんの気持ちなんだろうなと思って。
皆にさいごまでみんな笑っていてほしいんだろうなと。
でもこちとら泣かされてましたけども(笑)

まあ楽は笑うしかないよね。
もうあなたにはかなわんよ。
でも本当に幸せで幸せで。
泣いてたとしても、笑ってたとしても
きりやさんのおかげで本当に幸せなDSでした。

そしてなにより、あのきりやさんにとことんつきあって
ものすごい短期間にこれだけの内容のDSを作り上げてくださった
メンバーに。
本当に感謝の気持ちでいっぱい。
きりやさんありがとう。
まいちゃんもりえすずななっつありがとう。

本当に凄いモノみた!!!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/2306-769925a7
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。