--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧矢大夢 ディナーショー Grand Dreamer

2012年03月11日 22:00

やーおわっちゃいました。

すっごく楽しかった。

最初は本当に強行スケジュールで喉の調子もイマイチなきりやさんにはらはらしたり
それなのに正に全てを出し切っているきりやさんに感動を覚えて
ああこのひとのファンになってよかった!幸せ!!!て
感謝の気持ちでいっぱいだったと同時に
こんなにリミット外してやりきってくれてるのは全て
やはりもう最後だからだよね…てしんみりしちゃってたんですけど…

あのひとはそんな常識の枠に収まるようなひとではなかったよ☆

違うんだよ。

歌いたい!歌うの楽しい!踊るって楽しい!!舞台って楽しい!!!
というのが全ての原動力であって。

あのひとはとにかくそれを追及していたに過ぎないのかもしれない。
でも結果としては

私たちに素晴らしい舞台を見せてくれるということに他ならない

そのぶれなさ加減
クオリティの高さ加減

本当にこの人のファンで良かった!(満面の笑み)

嫌でもそう思わせられる内容の詰まり過ぎたDSでした。
この曲数!!!
凄い集中力だったなあ!!!

以下勝手な感想など。
あやふやな部分も多いのでいろいろ間違ってたらすいません。
見た方は反芻の手がかりに
観てない方はDVD購入の参考に…なるでしょうか…ね。

どぞ。
※長くなったので切ります…。aiaiのへっぽこ携帯で読めないのがいやなので。
あとちょこちょこ直してます。思い出した事を追加とか。
落ちつきなくてすいません。
序章 オープニング

 Grand dreamer
今回新しく作られた曲。
きりやさんが舞台センターから登場し
もりえ→ガチャ→すずな→なっつとぞくぞくと登場して結局5人で歌いました。

きりやさんのお衣装はビーズ刺しゅうが豪華な
黒パンツ黒ブーツにゴールドシャツに赤に黒レースのベストに
黒の革っぽい変わり燕尾ジャケット
シャツとジャケットの襟袖に細かいビーズ刺繍つき
下が細かく裂いてあって赤スパンのダイヤテープがダルマのタコ脚みたくなってた。
新調?誰か着てた気もします。轟君かねー?
他の皆様はボレルーぽい赤と黒のお衣装。

第一章 花組メドレー
とにかくこの頃の宝塚は本当に力があったし、名曲ばかりだし、聴きごたえがあってね。
自分のその頃の宝塚への思い入れも相まって胸に響いちゃった。

 かわらぬ思い(B.J.のテーマ) (ブラック・ジャック~危険な賭け)
なぜかプログラムにはこの曲名がなくて、B.J.のテーマってなってたんだけど、なんでだ?

私が霧矢ファンできりやさんの歌声が大好きだから当たり前なんだけど
いままでいろんな人が歌ったのを聞いてきたけど
いままでで一番好きだったし一番感動した。

こんな書き方はどうかと思ったけど、ほんとうにそうだったの。
ほんとに正塚は昔は良い歌詞書いてたよね…。
正塚先生好きだからきりやさんの主演作作ってほしかったかというと
それは何故かとうに諦めてたからか、そう思ったことはあんまりないんだけど
(最近の正塚先生の方向性もちょっとわからないし)
でも主題歌はいいなーと思ったりします。

 星の海(サザンクロス・レビュー)
きりやんの歌に合わせてすずなっつのコーラス。
この曲も好きなんだよね…ONEも嫌いじゃないしラテン衣装似合わないって知ってるけど
草野の本領ラテンショーが観たかった気もしないではないチャレンジャーaiai。

 PARADISO~疵~(ダンディズム!)
入れ替わりにもりガチャが登場
目にもとまらぬ速さでソフト帽をまいちゃんから受け取ってかぶった早技にときめいた。
当たり前の事だがワタルでもトウコでもなくミキちゃんベースだった。
とりあえずバックのガチャともりえさんの男役ダンスがさああああ!
すんげーカッコ良かった。
 
 パンドラの箱(TAKARAZUKA舞夢)
帽子をぶん投げてね。
まあ男衣装なんだけど
かあああああわああああいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!
歌いだしがめちゃくちゃ可愛かった。
声が出るか心配だったのか役作りか、すっごいジェントルボイスでね。
(*´Д`)(*´Д`)(*´Д`)
ガチャもりえとのがっちり絡みもあり!
いやー楽しかったです。
 
 火の鳥(火の鳥)
すずななっつも登場して全員で。
きりやさんは客席降り。

フルコーラスすっごい久しぶりに聞いた気がする。
なんだかすっごくきりやさんに合ってる曲だった。
おおらかさっていうのか、前向きな感じとか。
戻ってきてからの振りが可愛かった。
ちょっと初舞台ロケットっぽいとこもあって。

この後メンバー紹介、MC
きりやさんが適当にトークを振って、自己紹介。
東京3回の情報を統合すると
1日目
すーちゃんなっつの乗る筈の4時の飛行機が欠航になった話
なっつのUピン保安検査場事件
司会まいちゃんで、きりやさんとのコアな思い出
・なっつ→ルキーニ(いきなり役名度忘れ)と少年の絡みで毎回アドリブしていて、
 それについて毎回きりやんが一言つっこみに現れてくれた
(このネタはその後…
→きりやさんすっかり忘れてて「覚えてないんです、今初めて明かします」とか言ってた
→アンコールのMCでショックです…て落ち込むなっつに
「おまえも役名覚えてなかったやんけ!」とつっこむ怖い岸和田人霧矢大夢
と、展開)

・すーちゃん→ジャズマニアでロケットボーイのきりやさんに初めて「ピンクのレオタードの子」と呼びかけられた。その後すぐ「すずな」呼びに昇格した
・もりえ→大海賊全ツできりやさんの持ってた剣が折れて客席へ。その後バスが出発する時にお客さんがその剣を振ってて、バスの中で「返してくださーい」と叫んだ

2日目ランチショー
初ディナーショーのなっつが「初ランチショー」と意気込む。
なっつ司会できりやさんの名言
・まいちゃん→きりやさんと「やり残したことはないか?」という話をしてたとき。
きりやさんが「軍服で手袋投げて「決闘だ!」とかいうシチュエーションをやってみたかった」とかいうので、エド8で軍服着てるときはいつ手袋投げられるかドキドキする。
すずなが「それで投げられたらどうなんですか?」ってきくとまいちゃん即座に「そら決闘だよ!兄弟げんか!」
・もりえ→なんか行き詰った時は「とりあえずなんか食べ」と言われた
そのことから今年のモットーは「健全な肉体にこそ健全な精神が宿る」にした
(まいちゃん「食べてはんねんね…」)

2日目ディナーショー
すずな司会で退団者のお二人にやり残したことは無いか
・まいちゃん→DSもそうだがお芝居でもきりやさんの弟役をやらせてもらえて
これ以上望んだら罰が当たりそう。
強いて言うならあの上質な筋肉の方に持ち上げてもらいたい。
・もりえ→やるべきことは全部やった。主に親友役で組ませてもらったが
ラスプレでは敵役じゃないにしろ台詞の応酬があったし紫子では相手役。
まあ強いて言うなら持ち上げてもらうのは無理だからリフトしたい。


第二章 月組ストーリーACT1

 序章(EL DORADO)(4人で)

 Trouble(から騒ぎ)
きりやさん紺のスーツにピンクのシャツに黄緑のネクタイとか
案外凄い色合いだった。

台詞からブランディ坊っちゃんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!
「馬鹿親も親ばかも死ななきゃ治らない」だっけ?(絶妙に間違うダメaiai)

悪いきりやさん大好きーーーーーーーーーー!!!
いや懐かしいいいいいいやぜんぜん生でみてないけど
から騒ぎ大好きなんだよねえ!
これが聞けてすっごく嬉しかった。
「今から俺は…」の台詞の懐かしい!!!(いやみてないですやん)

(いつかのトークで、ブランディ坊っちゃんの退場シーン
(ヘリからぶら下がってる体で捨て台詞を吐いて去っていく)が
もちろんお稽古場では釣られることはできないので歩きながらやってたそうで
こっちを向いてる上級生全員に笑われていて凄く嫌だったとか言ってました。
執念深く覚えててかわええ。)

 旅立ち(SLAPSTICK)
きりやんの歌と中でみなさんがスーツとワンピの所謂役のお衣装で登場。
最後の歌いあげが要するにNYNYなんだけど、
昔きりやさんに歌って欲しいなあと思ってたらS&Kでやったね。
でもきりやさんの持ち歌でもあったんだなあと思って。
「マック・セネットってどうだ?」「いいんじゃない?」の
ガチャときりやさんのあの階段の場面もきちんとやってて。

正に周りの芝居がガチでした。
もりえさんはなっつと抱き合って歩きだしたらすずなに見つかる見たいな芝居してた。
生でみられて幸せだなあ(そればっかり)

 ヴィエント・デ・ブエノスアイレス(ブエノスアイレスの風)
これが私が稽古場みて号泣した歌です。
歌が好きすぎてシビさんの歌DLしてよく聞いてました。
すっごい難しそうだった。
でも力が抜けてからは凄く良くなって。
客席降りもしてた。目の前で歌われた時はもう涙ちょちょぎれました。

とにかく優しい歌声と歌詞が素晴らしく響いて。
好きな人が好きな歌を思いがけなく歌ってくれる喜びって
本当に凄いものがあるなあと。喜びが爆発した稽古場映像でした。

歌自体歌詞自体素晴らしいし、
しみじみ良い歌だなと会場でも胸に迫るものが何度も寄せては返して。
きりやさんの優しげな表情も本当に素敵で。
ほんとうに正塚は(ry

 シャレード(ジャズマニア)
これはこないだのDSでも歌ってたしほんと好きなんだね。
もりえちゃんとガチャが歌い継いでいたので2人のリクなのかもしれなかったけど。
2人のマイクの入り方がなかなかうまくいかず、残念でした。
千秋楽は良かったけどね。

歌ってる間の2カップルのダンスも凄いカッコ良かった。
ガチャホント美しい。なっつのヅラがとれそうになって押さえてあげたり
やはり上級生よね。
もりえさんも綺麗でした。すずなと腕の長いすらーっとしたコンビでね。
やっぱ御織先生の振付好きだわ。

 天河(更に狂はじ)
シャレード途中でひっこんで
轟君がDSで着てたぽいブルーのお衣装を着てでてきたのに
この1曲でまたひっこんでしまってびっくり(笑)そ、そのためだけにお着替え!

この曲、更狂のフィナーレの曲で
元重が元雅の死を乗り越えて疵やらいろいろなものを負いつつも
力強く生きてやるという決意表明みたいな歌なんですけど(ざっくりすぎ)、
あの芝居の曲の中で一番好きな曲なので嬉しかった。
しかし、実際きいてみてきりやさんなんか大人になったなあと思った。
きっと私がこの曲が一番好きな理由は
あの当時のきりやさんにこの曲が一番似合ってた曲だったからなんだなあと。
でもこないだのDSで更狂の歌なかったから歌ってくれて嬉しかった。

第三章 ミュージカル
もうここはカットの嵐だと思うヽ(´ー`)ノ
仕方ない。仕方ないけど…なんとかなんないかな…

 オーバーチュア(WESTSIDE STORY)
あのスタジャンを着てみなさんダンス。
もうこれまたガチです。こんなに凄いのに残らなかったら泣く。
でも観られて幸せ。すっごいカッコ良かった。
中はTシャツで男役はカーゴパンツだった。
すずななっつはハートにMEって書いてあるおそろいTシャツ

きりやさんも踊ってほしかった(お着替え中です)

 野郎どもと女達(ガイズ&ドールズ)
「それがニュース!」ってやつだけね。
「ヅカファンが岸和田のあんちゃんに首ったけになって」とかいろいろ面白かった。

 ミンクとパール(ガイズ&ドールズ)
ああああキューティーパイキタ━━━━━━(*´Д`)━━━━━━━!!!!

きりやさんがやっとスタジャンにカーゴパンツ(インナーのTシャツが豹で大阪のおb(ry風味)
前髪盛り気味のリーゼントに毛皮で登場。
でもまさしくアデレイドちゃん!!!
「そうよ☆」がかわいすきて軽く死ねる。
もうね。ぜんぜん普通に可愛い。おれファンだから。
音声入らなくても映像だけでも入れてくれ。
できれば音声「そうよ☆」だけ入れてくれ。お願いだ。

(トークで
「久々にミンクの毛皮持ちましたけどこんな重いのもってよくやってたなと思う」とか言ってた)

 クラップシューター(ガイズ&ドールズ)
きりもりでダンス
かっこええ!!!
まあ…ゆみ乃てんてーの振りはデュエダンで生きるよね☆
最後きりやさんが勝ってましたw

 The company way(H2$)
君の犬の名前は?っていう台詞必要だった?ねえ必要だった?
入れたかっただけだよね?(「こっからH2$のナンバーだよ」ってわかりやすい説明だね)

 Brotherhood of Man(H2$)
みんなで大合唱が可愛かった。
細かい歌振りまでついててさ。かなりお稽古した筈なんだよね。
ホントこれのこんないのはもったいなさすぎるよ!

 ローズマリー(H2$)
ここはローズマリーって言ってるだけだから大ジョブじゃね?だめ?
「ボクは彼女に恋してたんだ☆」が可愛すぎて!!!!

私はそんなにH2$好きじゃなかったんだけど(雪組さんのはみれなかったけど)
うっかりフィンチがみたくなった。
台詞だけでも生かしてくれ…orz

 Lonely Room(オクラホマ)
お茶会でジャッドさん全否定だったのでまさかこれが来るとは思わなかった。
急にフィンチさんがジャッドになってちょうびっくりした。
まいさんのお父ちゃんは外せないもんね(笑)
冗談はさておき、切なくて実は大好きな歌でした。
あー懐かしい!!!(真の意味で!!!)
通ったなああああ!

 It's a Scandal!(オクラホマ)
るいすんが歌ってたやつ!
おとうちゃんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!
私日生劇場でおとうちゃんに狙い撃ちにされたのが良い思い出でございます。
死にそうに笑ったわ!
兎を撃ったおとうちゃんになっつが兎ちゃんで出てきてカオスwww
ガチャのスカーフはコレの前振りだったのか!!!
素晴らしいヒゲ部ぶりでした!!!

 Oklahoma!(オクラホマ)
兎をしとめ(つかまえ)てなんだかいかがわしい結論(違に落ちついて
全員でコーラス

 街灯によりかかって(ME AND MY GIRL)
きりやさんがひとり残って。
博多が思いだされて感無量でした。
密かにショーのセットに街灯のモチーフがあったのが芸がこまかくてGJ

 HOLD MY HAND(ME AND MY GIRL)
すずながサリーでした。
いいなあ…。楽はちょっと涙ぐんでた?気のせい?
この歌一番好きなんだもの…。
ずずないいなあああああ!

 愛が世界をまわらせる(ME AND MY GIRL)
すずなとガチャでビルとジョン卿のダンスをしてました。
とにかくミーマイはもうお腹いっぱいとか思ってたけど
久々にきくとほんとうに幸せの記憶で
胸にぐっときた。
博多とは言えきりやさんがミーマイ主演できてよかったって心の底から思った。

 こどものように(アーネスト・イン・ラブ)
「僕の運命にはありえない状況だね」の台詞つき
階段に座り歌ってたんだけど座って歌うのって歌いにくくないのかなとか
変な事ばっかり考えちゃった。
私の初生きりやさんでしたのでね。
この歌大好きなんでね。
うう。今思い出してる時のほうがクルなあ。

 キッチュ(エリザベート)
第一ホテルの土産物を少年なっつに奪われる歌になってた。
カップについてた写真がどんなんだったかみえなかったなあ!
クソガキ!が本気過ぎてちょっとこわい☆

 僕はママの鏡だから(エリザベート)
もりえさんが白ブラウスにネイビーのパンツにブーツで登場。
すごい腰高。美しかった。
ノーブルであるなあ!

 闇が広がる(エリザベート)
「打ち明けるよ」の後、きりやさんが突如、
みずしぇんがCarnevale 睡夢のデュエダンで着てたグレーの衣装で登場。
振付はマイクもあるし大きさ的にもなのかまんまじゃなくアレンジしてあったから
あの抱く振りとかはないんだけど、
もりえさんの腿をなでるきりやさんとかはあったよ。
きりやさんの背中にもたれかかるもりえさんが廃退的でたまらなく美しかった。
しかし肩でごすって飛ばされるのは面白かった。
振りからしてトート閣下の操り人形のようなルドルフでした。おっきいけど。
いやきりやさんがちっちゃいのか(笑)

とにかくきりやさんの低音が凄く気持ち良かった。
こんな低音の響くトート閣下なんか新鮮。
そして最後の暗転前のきりやさんの表情がたまらなかった。
あれトート閣下だったよね。

 MC
暗転中にもりえさんが駈け去って
きりやさんから今までの曲の紹介とこれからの流れの説明(笑)

つづく。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/2305-33a61f18
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。