--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会見記事

2011年10月25日 15:03

次の世代に、霧矢大夢が宝塚退団会見(デイリースポーツonline)

 来年4月22日の東京宝塚劇場公演で退団する宝塚歌劇団の月組トップスター・霧矢大夢が25日、大阪市内で会見した。

 94年の初舞台から18年で卒業することになった霧矢は、半年前に退団を決断したといい「トップとしてやり残すこともないです。月組も力をつけてきた今だからこそ、次の世代にと思いました」と晴れやかな表情。今後の活動については「まったくの白紙でございます」といい、寿退社にも「白紙です。残念ながら」と笑顔で答えた。退団公演「エドワード8世」「Misty Station」は、宝塚大劇場(来年2月3日~3月5日)と東京宝塚劇場(同3月23日~4月22日)で行われる。
(2011年10月25日)



霧矢大夢が退団会見「次にすすむ節目」 (SANSPO.COM)
2011.10.25 15:39

来年4月22日付での退団が決まった宝塚歌劇団の月組トップスター、霧矢大夢(きりや・ひろむ)が25日、大阪市内のホテルで会見した。「まる18年になる宝塚生活はアッという間でしたが、すべてがかけがえのない日々。卒業する最後の日まで、男役としての誇りをもってのぞみたい」と心境を述べた。

 サヨナラ公演は「エドワード8世-王冠を賭けた恋-」「Misty Station-霧の終着駅-」の2本立てで、宝塚大劇場が来年2月3日~3月5日、東京宝塚劇場は3月23日~4月22日。東京公演の千秋楽が退団の日となる。

 グレーのシックなパンツスーツで現れた霧矢は、さっぱりとした表情。まず、小林公一理事長が「実力派の男役だが、決して順風満帆ではなかった。しかし、病気休養のあと、一回りも二回りも大きく成長して、宝塚をひっぱってくれた」と口火をきった。

 霧矢が退団の決意を固めたのは約半年前。「トップに就任した時点でいずれは…と考えていた。慌ただしいけれど、密度の濃い、充実した日々を過ごせたし、月組のみんなも力をつけて安定してきた。そんな今だからこそ、次のステップにすすむ節目だと、退団を決めたんです」と説明した。

(中略)

 霧矢は「私はミュージカルと男役がしたくて宝塚へ入団した。女役を演じた『ガイズ&ドールズ』も含めて、海外ミュージカルをたくさんやらせていただいたし、いろんな作品で演技の幅を広げられた。宙組の誕生で5組になったり、東京での通年公演が始まったり、宝塚の大変革期も経験できた。トップになってからはすべてが愛おしく感じる」と振り返った。

 退団後の予定は「全くの白紙」だそうで、「あと2公演あるし、最後まで男役に全情熱を注ぎたい。芸の道に終わりはないけれど、80期生の同期はもう誰もいなくて最後のひとり。100周年は客席から見るのが楽しみです」と語った。

 今後の予定はサヨナラ公演のほかに、11月19日~12月11日=全国ツアー公演「我が愛は山の彼方に」「Dance Romanesque」▽12月18~19日(大阪・梅田芸術劇場メインホール)=「タカラヅカスペシャル2011」▽同3月7~8日(宝塚ホテル)、3月10~11日(第一ホテル東京)=ディナーショーがある。



情報最速DailyさんもSANSPO.COMさんもそれぞれに愛情こもった記事をありがとうございますという気持ち。
特にSANSPO.COMさんは画質の良いきりやさんらしい可愛いお写真を沢山載せてくれています。

SANSPO.COMさんのお写真

いつもの笑顔

大きい身ぶり

(`・ω・´) キリッ

ふんわり

ニヤニヤ(・∀・)
(壊れてきたaiai)


デイリーさんのお写真も素敵です


















グレーのスーツも含め、全く気負いを感じません。
ザ・自然体。
なんてかわいいんだ…○| ̄| _

(追記)
公式
一問一答をかみしめる。

(さらに追記)
レビュー・ステイションさん
いちばん細かく雰囲気が伝わってきます。
ついにフィンチさんネタが…誰ですかきいたひと…ほっこりなごみますやん。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/2292-4f2fa263
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。