--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

54キャスト紹介?

2010年12月21日 00:25

ちはー(・∀・)ノ

ヘタレなのでジプシーの千秋楽映像を見てません。
おひさしびりですaiaiです。←打ち間違ったけどきにしない(え)

もうすぐ54の初日ですねえ。
その間いろいろあったかもしれないけど後ろは振り返らない事にしてるんだ。
千秋楽はもちろん拝見して、お見送りもさせてもらったんですが
まあね、いいじゃないですか終わったことは(コラ)
星組さんも一度だけですが拝見できてホント楽しかった。
いやー宝塚ってホントいいですよね。

もうblogを書く事も、宝塚どっぷりになることもかなり難しい状況になりつつあるんで
いっそのことこのままさくっとやめちゃおうかなと思ったんですが、
そういう潔い事が出来る人じゃなさそうなんで
今後とも読んでる人無視な感じで覚書を書いていくと思います。
まあ前からあんまり気を使ってないですが。

今まで沢山の方が遊びに来てくださっていろいろコメント下すって本当に本当に感謝しとります。
いつの間にかいなくなってたらごめんねー。

ということで54の情報をまとめときたいと思いますたのででてきました。
観れるかわかんないけど☆

今日はお稽古場がとうとう放送され(ヅカスペのお稽古場見ようと思って録画してたら入ってたyo!)
きりやさんのロン毛が公表されたんですが
きむ○くさんが大活躍したロン毛全盛期ですらロン毛嫌いだったaiaiには
ぶっちゃけとても微妙です!!(ネガ全開!!!)
稽古場レポの時の髪型のほうがすきなんですけど。
時代ですよね時代!この時代をやる限り仕方ないってことですよね!!(泣きながら)
ちっくしょー吉正覚えとけよ…!!!(怒)
まあ慣れるしかないんでしょうけども。
別にカッコイイキャラじゃないから仕方ないんだろうけども。

いちいち台詞とかもすこぶる吉正ワールドで頭が痛くなる感じですが、
もう今更んなことはどーでもいいです。想定内。
だって吉正だし☆(ったくあたまわるそうだなー)(コラ)

でもお稽古場レポでも思ったんですが
きりやさんがすこぶるご機嫌であり、
元来の末っ子キャラというか、ダメっ子キャラを心から楽しんでらっさるご様子なので
ま、いっか☆というところです(いつだって上から目線)

この学年で今更どうだろう?とも思うけど、
久々の「坊や」キャラというかやんちゃキャラが楽しみです。
いや全然そんな話じゃないかもしれないけどなんか若い。
ロン毛のおかげかもしれないけど無理なく若い。
撫で肩で鞄に振り回されてそうなところがかわいいですし。
もりえたんとのじゃれあいぶりとかもかわいいですし。
ああかわいいかわいい(投げやりな持ち上げぶりですが真性ファンです)

しかしそれよりなによりまりもたんのアウトローぶりが胸にキュンキュンきます。
こういう女が好きです。(え)
歌劇座談会で「猟奇的」って言われてちょっとgkbrしたみりお様の暴力ぶりにはびっくりですが
むしろその後予想される吉正お約束の崩壊ぶりが楽しみです。わくわく。

で、何書きに来たのかっていうといちいちとりたてて稽古場映像をレポしたりはしないんですが
某ついったで公表されている各キャラからのつぶやきやら
稽古場レポで明かされたキャラを書きに来ました。
自分的に整理しときたいなと。
でも思ったより大変で、大してまとまらなかったので大変後悔しています。
まだ全員じゃないけど学年順に毎日3人ずつやってるみたいなので
そのうち追加しにきます。
梅芸の中の人たまに夜遅く追加したりしてて、すっごいがんばってらっさいます。

参照
配役
キャスト紹介ページ
フィナーレナンバーについて
1979年のヒットソング
イベント開催告知とか

フィナーレ演出ネタばれって新しいですね。
2パターン観れるひとうらやましい!!!
更にはいろいろプレゼントとか!!!月組さんでは初じゃないですかね?
…それだけチケが(ry
ていうか普通にHOT WEEK欲しいがな…orz

お稽古場見る限りサイトーらしいプロローグで盛り上がりそうですし
キレキレで踊っててカッコイイ!…その尻尾さえなければ…(しつこい)
ホント楽しみですね☆
()内はキャスト紹介ページに書いてあることです。
ちなみに稽古場レポに出てたメンツはすずな、ゆりや、マギー、きりやん、りっちー、るいすん(並び順)
最初は学年順にしてたんですがなんとなくグループ分けしたらもっと読みづらくなった○| ̄| _
まあ…こんな感じで↓よければお読みくださいまし。

ホーリー・アシュレイ 霧矢 大夢(タブロイド誌にスキャンダル記事を提供するパパラッチ)
「縄跳びが下手なホーリーです。飛べるようになるのかな・・・。ガキ共には負けないぞ!」
ご存知の方も多いでしょうけど今回ダブルダッチが劇中に登場するそうです。(先生のblog
これはきりやさん本人が下手なのか、ホーリーが下手なのか
…いや実際きりやさん自身下手だと思うけどね(スカピン経験上)
バレエの癖なのかつま先伸ばすからひっかかるんだよね。
ガキ共っていうからにはダブルダッチは孤児院シーンでやるんでしょうか。
(そこで心臓病の男の子が…ああなんか目に浮かびます)

稽古場レポによるとルイスん(研ちゃんって呼んでた)に
「渡○陽一さんぽくやって」って言ったりやんちゃし放題で楽しそうですた(略しすぎ)
実際は決してそんな役ではないんだが台本読んだ時にそれっぽいと思ったら言わずにいられなかった模様。
ああこういうきりやさん久しぶりで嬉しい。
なんか霧矢先生と皆さんという感じの固いナウオンとかが多かったから(大坂侍とかね)
まあ又ナウオンには司会者さんがいらしたりするのかもしれないですけどね。
雰囲気的には良い感じに力が抜けてていいと思う。甘えたな感じが出ててかわいいです。
どこにも書いてないんですけど勤めてるのは「三流」タブロイド誌らしいです。三流連呼しすぎ。
ちょろんとしたロン毛の尻尾がまたダサい感じで売れない三流誌の記者(中身は優しい)っていう
いかにもなキャラ立てには合ってるのかもしれませんが、
センターに立つのにカッコ悪いのはやなので衣装をつけた時がすっごいしんぱいだぜ。
あとね、高い女というか、自分よりビッグな女性に翻弄されるきりやさんというのが
私にはとてもツボらしい。(マウロさんから始まるのでね)
今回のきりやさん、私目線ですがとても「男の子」であります。

ジゼル・モーガン 蒼乃 夕妃(人気女優 Z^BOYの恋人)
「タブロイド誌に答えることなんて、何もないわ。ラングレー!車回して!!」
かああああっこいいいいいい(*´Д`)
一時期ポスター並の金髪ストレートにしてらっさったみたいですたが、
お稽古場では金髪を巻いててほあほあしていた。あ、髪色もそこまで金じゃなくなってた。
どっちにしろカワユス。ストレートとどっちで出てくるのかなー。
みりお様に殴られててすんごい可哀相だったの(´;ω;`)
それをきりやさんが助けるんだけど、BEST STAGEによると、同じ孤児院出身だったみたいよ☆
あああおおう…orz(あまりに安直な設定に頭かかえ)
ちょっとつっぱってる感じがまたいいです。ツンデレです。
ていうかまだデレがよくわかんないけど。
なんでまたみりおさんに良いようにされているのかわかりません。
ああでもかわええ(なんでもいいんだな)

Z-BOY(ザック) 明日海 りお(カリスマロックシンガー)
「僕の生き様を・・・そしてザックの心の叫びを、君に絶対観てほしいんだ・・・。待ってるよ☆☆」
前の公演で「悪い顔」を習得したみりお様が「たらし」を習得しようとしていますね。
歌劇座談会で「猟奇的」とか言われてましたがお稽古場でも大暴れです。
りっちーに「どっかで会ったかな」と突き放し、まりもたんをぶっ飛ばし、
今度はりっちーをぶっとばし、まりも様に言い寄る。
きりやさんにもナイフで襲いかかってますた。
わー悪いみりおさん!!!!女にばっかり手を上げる最低男です!!

稽古場レポに出てないからか、シリアスパートだからか、みりまりはあんまし情報ないですねえ。

*~*~*
スティーヴ・ルベル 越乃 リュウ(「STUDIO54」の支配人)
「ヴェルヴェット・コードをパスして、私のSTUDIO54へ!!全ての欲望を満たしてさしあげます。お待ちしています♪」
ヴェルヴェット・コードをパスしないと入れないディスコだそうです。
リュウさんのメッシュエクステはとても素敵ですが、
ちょっとだけシンデレラロックを思い出しますた(・∀・)ノ
最初はきりやさんとも仲良しみたいですがなんだか途中できりやさんが何かしたみたいで
追い出してますた。
どうせリュウちゃんがカッコイイとこ全部もってくんでそ?そうでそ?(僻むな)


ボリス・アシュレイ 研 ルイス(世界を渡り歩いてきたルポライター)
「世界を渡り歩き、たくさんの出逢いがありました。全ては心を育てる必然だと!お客様の心が感じて完成する“STUDIO54”のLIVEをお楽しみ・・・」
梅芸さんのタイプミスなのか、途中っぽいんだけどそれは戦場カメラマンモードだから?(違)
お稽古場ではソフト帽にコート姿で凄い素敵ですた。
私が70年代ふぁっそんについていけないからかいちばんかっこよかったしときめいた。
有名人らしく、記者の人に囲まれて引退会見してた。そんなルポライター!しかもパパ!!
キーパーソンらしいですが稽古場レポではネタばれ禁止であんまり教えてもらえませんでした。

バド・ブーン 青樹 泉(ホーリーの相棒。カメラマン)
「紹介させてもらうぜ!俺の名前はバド・ブーン。ホーリーの相棒でカメラマンだ。俺とホーリーがタッグを組めばどんな秘密のスキャンダルも白日の下に晒されちまう。そこのアンタ、用心しなっ!!」
えっと…まあだいたいの人がこういうノリですよ!!楽しそうでしょ!!!
きりやさんがパパラッチでもりえたんがカメラマンて!!どうやって組むんだよ吉正!と
キャスト紹介の時からつっこんでいたんですが
きりやさんは自称フリージャーナリスト、その実ライターらしいので
記事を書くのがきりやさんなんだろう。だけど写真撮ってるシーンもあるし、
本当に言葉に対する厳密さのかけらもない吉正にはいつもながら驚きます☆
どっちかというとお兄ちゃんタイプのもりえが好きなのですが、
稽古場見る限りはお調子者コンビという感じみたいです。残念。でもじゃれあっててカワユス。

ラングレー・マイヤー 星条 海斗(ジゼルのマネージャー。リアの兄)
「リア、今日は何時に帰ってくるのかな。ちゃんと今日も歌上手に唄えたかなぁ。いじめられてないかな。泣いて帰ってきたら、悲しいな。アイス食べるかな・・・」
…どんなキャラなんですか!?
黒人だそうで、稽古場レポではあの独特なリズム感とかを醸し出したいとか言ってて
そんな場面あったっけ?ぽいことをきりやんにバッサリやられつつ凄く楽しそうですたけども。
そして稽古場みてる限りジゼルさんのジャーマネ業をやってる様子がみられなかったんですけど…。
ただのシスコンみたいだったんですけど…?

リア・マイヤー 彩星りおん(「STUDIO54」の歌手 Z-BOYの元恋人)
「Hi,リアよ♪STUDIO54へようこそ!!大好きな歌を毎日歌えて本当に幸せなの☆私と夢の続きを一緒に見てみない?」
残念ながら稽古場で歌シーンが流れてないんですが54のメインボーカルらしいので凄く楽しみです。
黒塗り初めてって言ってた。月組さん黒塗りあんましやってなかったっけ?
お稽古場ではずっとヒラヒラが大量についたスカートをつけてるのでお衣装豪華っぽいですね。
それにしてもみりおさんに酷い目に合わされまくっています。
いつかりっちーがキレてやりかえさないかしんぱいです(え)

ルーシー・アネット 憧花 ゆりの(タブロイド誌「HOT WEEK」の編集長)
「俺様の雑誌HOT WEEK!!読んでるか、この野郎!俺の情熱と世の中の真実を伝える唯一の雑誌だ!あぁ~エクスタシーだぜ、ベイビーだよ!ベイビー!」
ついった読んでて一番受けたのはコレっすね。
俺様!!ベイビー!!!なんだそれ!!!
すずなのキャラを生かしつつときりやさん(何故かフルネーム呼びしてた)に揶揄されていますた。
稽古場レポによると徹頭徹尾コメディパートらしいんですが
稽古場でも大暴れですた。すずなパンツスタイルですた。むしろリーゼント?て感じですた。
暴力的ですけど明るくって楽しそうな良い編集部ですね☆

フランク・ドノバン 光月 るう(マンハッタンタイムズのジャーナリスト。ホーリーの大学の同級生)
『ハーイ!ハニー!僕のこともちろん知ってるよね?!何か困ったことがあったら、いや、なくてもいつでも僕を呼んでネ☆何でも解決してあげるよ!?with LOVE?』
これも読んだときぶっとびますた。チャラい。チャラすぐる(笑)
お稽古場ではまだ活躍してなかったんですが髪型素敵。
きっとエリートなるうちんがスネ夫っぽくきりやさんに絡むに違いないと睨んでいますが
既につぶやきでのキャラ立てのウザさが素敵です。
(それにしてもホーリー孤児院上がりなのに大学まで出てるんか…)


ニール・クラフト 紫門 ゆりや(「STUDIO54」のホスト)
「僕はZ-BOYの大ファンでかつて彼のいた54で働いているんだ。いつかは僕もザックの様なロックスターになってリアと一緒に歌うんだ!!イカしてるゼ!!」
みりおさんに憧れるという役作りにちょっと悩んでるみたいで、
稽古場レポでは霧矢先生が発動してますたね。
おっとりさんなゆりちゃんなので、ちょっと飛んでるホスト役と
あんな(笑)みりおさんに純粋に憧れちゃっているというところのバランスが難関みたいっすね。
お稽古場ではみりおさんに心酔してるためか、パパラッチきりやさんにくってかかってますた。
彼もキーパーソンなんだろうな。

アンナ・マリー 夏月 都(「STUDIO54」の常連客。愛犬家の婦人)
愛犬ココちゃんのご主人様ということで愛犬からのメッセージとなっております↓
「私ココちゃん。私のご主人様はもうすぐ80歳になるけど、毎晩54で踊ってるのよ!それが生きがいなんですって。私も今度デビューなの☆ご主人様に負けずに踊るワン!!」
こちらも盛大なネタばれだと思います!
稽古場レポの際すずなのキャラ凄いよねーという話の後にしていた謎キャラの話、
きりやさんが「主役の座を奪われるんじゃないか」と危惧している相手はおそらくこの人だと思います。
なっつにおばあちゃんの役って!!!!しかももうすぐ80って!!!
お稽古場では残念ながら通行人的にわんちゃんのぬいぐるみ抱えて通り過ぎる姿しか見られなかったのですが
どんなダンシングなのか注目ですな。


ダグラス・マーチン 珠城 りょう(NYCPの警官 ホーリーの孤児院からの親友)
「Hi 皆さん!!俺、ついにHOT WEEKに載っちゃった!!!まぁいつかは来ると思ってだけど☆こんな俺の楽しい生き様を観に、ぜひ会いに来てな!!」
役の説明とコメントがちっとも噛みあわないんですけどどういう人なんでしょうね?
稽古場映像では出てくるとこがなかった気がするんですけど…。

ジェイミー・マーチン 花陽 みら(NYCPの婦人警官 ダグラスの妹)
「プリッツェルとホーリーが大好きな☆ジェイミーちゃんです!今日もニューヨークの平和を守るために兄貴と二人。頑張るぜ!!」
また食べ物か!(貴澄君とこ参照)
みくちゃんがその容姿もあって妹キャラに落ちつきそうでとても心配です。
だってかわいいんだもの、そら妹にしたいよね!!!
兄さんと共にホーリーとも幼馴染なんでしょうね。で、ホーリー大好きって嬉しいね。
ミニスカ制服警官ですおねわかります。吉正め…(喜)

孤児院関係の人達↓
シスター・パメラ 花瀬 みずか(セント・ローマンズ孤児院のシスター)
「まだ何もできなくておっちょこちょいの見習いシスターがイブの夜に赤ちゃんのホーリーに出会い、それからホーリーを育て、見守り続けているパメラです」
わかりやすいネタばれをありがとう!!あーちゃん!ホーリーって名前はそっからきてるのか!
…それにしてもれっきとしたパパがいるのに捨てられてたきりやさん不憫…(コラ)
最初はクリスマスネタかよ吉正…正月の事も考えような吉正…と、凄く不安になりました☆
けど、アレだよね。回想シーンだけだおね?そんなにクリスマス押しじゃないおね?(やっぱり不安)

ドクター・サム 海桐 望(アベルの主治医)
「外から帰ったら、ちゃんと手洗い、うがいしなきゃダメだぞ!!風邪ひくだろう」
残念ながら退団が発表されてしまったまっつん。
お医者様なんですな。
お稽古場では冒頭きりやさんにおっかけられる有名人役もされてますた。
芸達者が惜しいことですが良い見せ場がありますように!!

すずなに小突きまわされてた人達↓
ハリー・レオン 響 れおな(「HOT WEEK」編集部員)
「HOTWEEK編集部員のハリーです☆今日も編集長の為にペプシ買いに行ってきました(>-<)あんなに沢山飲んで大丈夫かなぁ・・・まっ、編集長なら大丈夫か♪」
ラリー・スミス 貴澄 隼人(「HOT WEEK」編集部員)
「大好物はホットドッグ♪ケチャップがなかったらいつでも言って下さい!!!飛んで行きまーす(^m^)」
明るい金髪は彼かな。
ビリー・キャッスル 輝城 みつる(「HOT WEEK」編集部員)
「ハ~イ!HOT WEEK編集部のビリーです☆この雑誌イカしてるでしょ~!僕らが汗水流して書きました!!誰かご褒美に、おニューのメガネ、プレゼントしてよ~♪」
確かに眼鏡っこですた。んで鞄に凄い沢山ストラップついてた気がする。

要するにみりおさんの取り巻き連中でしょうか↓
ライト・ホープ 沢希 理寿(「STUDIO54」のホスト)
「STUDIO54のホスト、ライトです!夢は歌手になる事!夢と狂乱の世界54!ヴェルヴェットコードをパスしてアナタのお越しを54でお待ちしています☆」
ピート・ムーン 鳳月 杏(「STUDIO54」のホスト)
「STUDIO54へようこそ!踊って歌って夢を見たいときは“梅田54(シアター・ドラマシティ)”へ!イカしたホスト達が皆様のご来店をお待ちしています☆☆」
この人もエクステつけてウルフカットみたいな素敵な70'Sロン毛になってますた…。
なんで私の好きな人は皆ロン毛…?(ちょい涙目)
いや、舞台では素敵かもしれない。きっと素敵…うん。

マリア・クール 真愛 涼歌(「STUDIO54」のホステス)
「♪Hello♪楽しいリズムに合わせて一緒に体を動かして♡あなたも54の仲間入り♡」
アニタ・ウォーター 風凛 水花(「STUDIO54」のホステス)
「STUDIO54で働くホステスです☆ヴィーナスガールズとしてクラブのシーンに出演させて頂いてます!!“54”の一員として、精一杯頑張ります(^o^)」
シェリー・オーキッド 香咲 蘭(「STUDIO54」のホステス)
「皆様、はじめまして!ヴィーナスガールズのシェリーです☆キャハ☆☆80年代のディスコミュージックのハーモニーをお楽しみ下さい♪」
レイズ・シャイニー 輝月 ゆうま(「STUDIO54」のホスト)
「Hi!レイズだぜ!!俺はとにかくBigになりたくて54に来たんだ!Bigになる為になら何でもやるぜ!それにしてもニールの奴、ムカつくな…」
気のせいかもですがお稽古場であなたスカート穿いてませんでした?
歌うみりおさんを取り囲むホステスさんが4人いて一人ショートカットだった気がするんですが
気のせいですか?(あんまし良くみてない)

子役な皆さん↓
アベル・サニーサイド 晴音 アキ(ホーリーに憧れる孤児院の少年。心臓に病を持つ)
「あーあ!早くホーリーにあいたいなぁー…」
この設定もなあ…そして彼はお稽古場で「ホーリーみたいな小説家になる!」って言ってて
また「ホーリー何屋なんだよ!?」というホーリーさんの職業に対する疑問がわいてきます。
よーーーしーーまーーさーーー(怒)
少女リー 都月 みあ(孤児院でのアベルの友達)
「アベルをいじめるやつは私がゆるさないわよ!!でも本当はみんなでいしょに遊びたいんだ~」
本当に吉正って強い女の子好きねえ…願望?
少年アンドレス 早桃 さつき(孤児院でのアベルの友達)
「HELLO☆アベルの友達のアンドレスだよ!今日もアベルの奴、本を読んでやがる!!気に食わねぇ~なっ!!」
恐らく回想シーンの人達↓
ホーリー(少年) 夢奈 瑠音(ホーリーの少年時代)
「STUDIO54…どんなところなんだろう。。僕も行ってみたい!!そこはとっても素敵な場所なんだって☆もう待ちきれない!」
ベッキー・ヤング 咲妃 みゆ(孤児院でのホーリーのガールフレンド)
「冬って一番大好きな季節!だってお星様がとっても綺麗に見えるから…。今夜もホーリーと一緒にあの高台までお出掛けするの。ホーリーとの時間が一番幸せ☆」
…もしかしてまりもたんの本名とか言わないでね…?

とりあえず全員に役名をつけたのは評価したい>吉正
みんな一回りもふたまわりもおおきくなって欲しいです。
長いので後で分けるかもしれません。
つぶやきは随時チェックしてみてくださいね。追加に来る予定ですけど予定は未定。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/2283-3be8f9f6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。