--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初日近辺のぐだぐだぶりとか記事とか

2010年09月06日 00:25

ただいまです。

皆さま「まあまあ偉そうに素人が「やっと初日開けた」とか書いちゃってこの生意気がー」と
お怒りのむきもあるかもしれないですが
そんな素人に分かる程度に音響も照明もほんっとに酷かった。
もしや1ケ月公演のしわ寄せがこんなことにも来てるのかとちょっと空恐ろしくなったりしました。
再演ばっかりなのもこういう理由もあったのかと。
木金土とバウ、大劇場、梅芸(全ツ)の初日が続いたっていうのも一因だったかもしれないすね。
そういうやバウ初日もハウリング大会でしたし。

照明さんはあんなに酷いのは初めてってぐらいことごとくスポットが外れてました。
動きについてけなかったり、暗転時ライト絞ったら肩口だったり
どこに当てたかったのかわかんないスポットがついたり消えたり、
上半身しかライトが当たらずおばけみたいだったり。

ジュパン家の閃きとかはホントに音響照明ありきの演出だったので厳しかった。
舞台スタッフさんあって初めて舞台が完成することを、まざまざと思い知らされましたよ。
特に明転暗転のタイミングってあんなに芝居の呼吸やショーの盛り上がりを大きく左右するんですねえ。
あたりまえですが役者を生かすも殺すも宝塚舞台の皆さん次第…。

もちろん生徒も全く余裕が無かったですけどね。
あんまりやりそうにない子が振り間違えとか
黒燕尾で早替わり間に合ってない子達が後からパラパラと出てきたり。
いや、あの人海戦術ショーをこの猛暑にやるんだからお衣装部さんも大変だったに違いありません。

きりやさんはお芝居は特に初日から滝汗で下まつ毛が落ちそうになってたし
2日目は更に酷くなっててがっつりアイメイク落ちてるし○| ̄| _
初日にヘッドセットマイクをダメにしてピンマイクに変更になり、
ネックレスがじゃらじゃらうるさいです。
芝居は大体シュテルク出てないと話が進まないんでほぼ出ずっぱり。
ということで毎回ものすごい早替わり。
あんな汗だくの人早替わりさせるんですもの、
そら3公演目(2日目の午後公演)にしてやっと出てくる衣装(ジプシー男爵になった後の鉢巻)が
あるわけですよ。

更にハンガリーが舞台ということで、
嫌がらせのようにファーだの羽根だのあったかそうな衣装のオンパレード。
綺麗なお衣装着せて頂けて本当にありがたいんですが
今年は11月ごろまで「夏」らしいという恐ろしい話もあることですし、
あの暑がり汗っかきには拷問でしょうなあ…。
もちろんこれぞトップスターの宿命なわけで、体で覚えるしかないんだろうなあ。

今回はまりもたんも、もの凄い汗です。
伸びやかなダンスが売りですからお芝居でもショーでも、ガンガン踊らされてますし
中日は娘トプのいないショーの再演でそこまで出番が無かったので
事実上トップになって初めてのショー。
当たり前ですがこんなに出番があるの、初めてなんじゃないすかね。
照明も半端ないですしね。

特にショーは全員外部の男性振付家の振付で
パッとしない振付の割にリフトとか力技も多くて体力消耗しそうだし
考えなしの中村Bが全員出してはひっこめるというあほな構成組んで早替わりも大変だし
テンポもほとんどものすごい早い曲ばっかりだし(おかげで生オケより打ち込みが多いし)
更には1場面1場面が長くて出てきたらなかなか引っ込めないので
2日目夜公演はフィナーレに差し掛かるあたりで大半の子達が無表情な死んだ魚の目になってますた。
舞台稽古から初日ってやることが山盛りで睡眠時間がとれない人も多いって聞きますしね。
実は相当心配してました。

しかし今日は一転、組子全員更に元気に盛り上がってたし、照明もほぼまともになってたし、
本当にひと安心して帰ってきました。

まあ私が知らないだけで、本当は普通の初日なのかもしれません。
MAHOROBA/マジ鬱にエリザ、スカピンしか大劇場の初日は観てないんですもの。
スカピン初日は再演だったからこそ縄跳び飛べないぐらいで済んだんですねえ…。

と、いうことで(どいうことで?)
ジプシー男爵の記事まとめときます。
ああ提灯記事ってありがたいね☆(コラ)

あと、スカピン映画来月先行公開だそうです。
その後全国ロードショーって観に行く人いるのかな…ずいぶん高いんじゃなかった?これ。
公式によると2500円だそうですが…値下げした?
TCAのモノクロチラシぽいページ

宝塚、レビューシネマ第3弾先行上映へ(SANSPO.COM 2010.9.3 05:00)

星組さんの時がどうだったか全く覚えてないのでよかったら教えてください。
霧矢大夢、あふれるショースターの魅力 (デイリースポーツ online2010年9月3日)
フォト
撮って出し


【月組】ワイルド&幻想の2本立て開幕(SANSPO.COM 2010.9.3 21:59)
フォト

軽いノリの喜歌劇をコミカルに、「ジプシー男爵」開幕(asahi.com>エンタメ>舞台>ステージレビュー 2010年9月4日)
フォトギャラリー

霧矢大夢&蒼乃夕妃のデュエットダンスが素晴らしい!月組「ジプシー男爵」開幕(スポニチ大阪宝塚支局)

@ぴあインタビュー(きりやさんのみのインタビュー)

豪傑新キャラ 宝塚月組・霧矢大夢( asahi.com>エンタメ>舞台>プレシャス!宝塚 2010年9月6日)


コメント

  1. aiai | URL | -

    suzuさん♪

    コメントありがとうございましたー(・∀・)ノ

    おお、映画版の値段変更なしですか。
    えええ高いなあと思った覚えがあったんですが、場所が行きづらいとこだったからか
    日程的に無理だったかを加味して思ったのかもしれません。

    今回は前売り料金が無いという事は事実上値上げですかねーorz
    ホント観に行くひといるのかしら…心配。

    ファンならもちろん、タカラジェンヌがスクリーンに登場するなんて
    そうそうあることじゃないわけですから観たいですよねー。
    私も今からとても楽しみにしています。もちろんネガティブな心配は山盛りですが(仕様)
    日程が出るまで気が気じゃないです。

    しかし来年1月全国ロードショーとか言っても日程そんなに短いんですか!?
    先行上映の方が長いって…意味がわかんないけど…。
    おっしゃるとおり、宝塚ファンだけど、なかなか観にいけない地方の方々には
    本当に良い機会ですのにね。

    新しい試みですけど月組ファンであり霧矢ファンとしては
    在団中にそんな機会に恵まれたことは本当に幸せなことだなあと
    CSで流れるCM(ちょっとピンぼけ風味)を見るたび
    なんかぐっときてしまっています。

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/2261-f4d4a625
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。