--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジプシー初日に思う事

2010年09月03日 23:41

いやあ波瀾万丈な初日でしたね~!!
もう眠いから何を報告したら良いかわかんないけど…
うん!良い舞台稽古でした☆(酷)

いやいや嫌味じゃなくて、と、いうぐらい、芝居もショーもキャストスタッフ含めトラブル続きでして、
作品が悪いせいなのかなんなのかよくわかんなかった。
トラブル報告は面倒だから出来たらそのうちね。

さっくり言い捨てると、どっちもどう贔屓目に見ても「良い駄作」の部類だし、今現在、間違なく仕上がってないよね(笑)
早く初日が月組の皆様の上に訪れますように(-人-)

どちらもファンなら楽しめるレベルの駄作だと思う。
きりやさんも舞台挨拶で、言い訳がましく(笑)まだまだこんなもんじゃない的な事を言ってましたが、
これから作品としても仕上がっていくだろうし、きりやさん含めて組子も成長して足りない部分を補って行けると信じてるし、
ファンなら通ってるうちにきっと慣れるよ!(乱暴)

さっきから駄作駄作って失礼極まりないですが要は大好物です(笑)

ショーは、個人的に中村Bをちっとも認める気になれないけど、
ショーこそ宝塚の華と愛している私にとっては、
まずは新生月組がショーやってるってだけで幸せで、
いちいち組子がクローズアップされる度に愛しいし、
月組は娘トップがいる通常ショー(特殊ショーのMAHOROBAを除く)がなんとファンシーダンス以来だから(泣)、
娘役トップが居るってなんて華やかなんだろうと凄く新鮮で、本当に素晴らしい存在だなあと何度も思ったし、
そして何よりきりやさんが楽しそうに精一杯頑張ってるから
内容とかもうどうでも良いや☆という(笑)
とても低レベルな所で凄く満足しているので
そっとしておいてあげて下さい…。
ああ可哀相なオレ(笑)

ぶっちゃけ元々中村Bショーそんなに好きじゃないので、大好物の三木ショーの後ではかなりハードル高かったです。
その上歌劇座談会とプログラムで中村Bが散々言い訳してるように、
番手順にしか役をつけられない中村Bが今の月組の複雑な人事事情に対応しきれず、
時間切れのやっつけ仕事の部分が所どころあって、それはそれは酷かった(毒)
まあ今更目くじら立てて挙げ連ねても良い事無いし、
あとは組子とファンが盛り上げるしかないし、
その作業は実はめちゃめちゃ楽しかったりするので
そういう体験をさせてくれるという意味では中村Bは宝塚的には良い作家なのかもね。
あ、皮肉ですよ☆
中村Bはもっとちゃんと仕事しろ☆

なんかクドクド言い訳がましいですが、
私は宝塚って出来上がった良い物さえ提供すれば良いとは全く思って無くて、(もちろんそれに越した事はないでしょうけども)
トップスターは駄作こなしてねじ伏せてナンボだし、
ファンはその過程を楽しんだ者勝ちで、
最初は突っ込み所満載で欠点だらけでも、出演者もファンも完成するまでの苦しみと楽しみを共有出来た作品が、
最終的には宝物になったりするんだろうなと思ってるんです。
あ、出演者は苦労しまくるので、そうじゃないかもしれないけど(笑)
(もちろん生理的に受け付けない作品とかも中にはあるけどね…(遠い目))

それこそが宛書き新作の醍醐味で、
このご時世そういうチャレンジをさせて貰えるのはすっごくラッキーな事なんですよね。
だからやっぱり今回きりやさんに新作が当たったってだけで、私今本当に幸せなんです。
要するにきりやさんが出てりゃなんでも良いみたいな言い草だけど、
結果ねじ伏せられずダメだったで終わってしまうのは絶対やなので
ホントしぬほどがんがれよとも思ってる。
ま、そんな感じ。


コメント

  1. aiai | URL | -

    しほさん♪

    コメントありがとうございました(・∀・)ノ
    報告というより、勝手な思い入れをつらつらとウザくてすいません。

    > はい、宝塚の楽しみはただ出来上がった舞台を観る、だけの楽しみではないですよね~
    > だからはまってしまうんだな~と、まだファン歴が二年程と浅い私は、自分がはまっていく過程を冷静に思います。
    ああわかっていただけて嬉しいです。
    というか、冷静な分析をしつつ嵌るなんて、なんて器用な方でしょうか。

    > 頑張ってるきりやんの姿が早く観たいものです!!
    もう汗だくで頑張ってました。
    きりやさんってとにかく頑張らないといられないみたいで(ラジオいんたぶー参照)
    ファンとしてはそういう姿を見るにつけ、ちょっとしんぱいになるぐらいなんですが
    一方、頑張れるモノがあるのは幸せなことだと思いますので、
    「ああよかったねー思う存分やりたまへ」と、好々爺よろしく目を細めているのもまた事実。

    ただ今回は課題がまた違うところにあって、
    そうやってがむしゃらにやってるだけじゃダメな感じなので難しいところです。
    歌ったり踊ったりだけがショースターではないしトップの仕事ではないんで
    その辺の苦手分野が一気に課題としてつきつけられていると思うんですおね。

    と、いつもながらaiai偉そうだなおい。

    aiaiは霧矢ファンや月組ファンである前にヅカファンという生き物だと自分では思ってるので
    これが一般的な考え方ではないことも重々承知しているつもりです。
    宝塚をどう捉えようと、更にどんな風に楽しもうと、それはその人の自由だし、
    どんなファンにも自由に楽しんだり喜んだり悲しんだり怒ったりりする権利はあると思っているので
    こういうところで堂々と書いているわけですが、
    まあ、そういう考え方の人もいるぐらいにとらえていただければ嬉しいなと思います。

  2. しほ | URL | -

    ありがとうございます!

    報告、楽しく読ませていただきましたo(^-^)o

    東京在住で、ムラはいつ行けるかまだわからず、でももちろん初日は気になって気になって。。。の私にはとてもありがたいものです。

    はい、宝塚の楽しみはただ出来上がった舞台を観る、だけの楽しみではないですよね~

    だからはまってしまうんだな~と、まだファン歴が二年程と浅い私は、自分がはまっていく過程を冷静に思います。

    頑張ってるきりやんの姿が早く観たいものです!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/2259-2c765558
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。