--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカピン大劇場前楽

2010年05月16日 22:47

25日以来だから当たり前っちゃー当たり前かもしれないですが、流石皆さん凄く成長されていて、特にみりおはホント上手くなってて(だって1回しかひっくり返らなかった!)(そこじゃない)
伸び盛りってこういう事を言うんだなと思いました。
もちろん役変わりしないでも成長は望めたでしょうけど、この時期にこれだけの役がきた事は大きかっただろうなと。
まさおにせよ、みりおにせよ、今回ばかりは役変わりが吉と出たんじゃないですかね~。
まりもちゃんも更に情緒豊かになってました。カワユスカワユス(でれり)
で、きりやさんはと。
ふー。(おい)
なんか喉の調子が悪いとは聞いてましたが…
幕開き、極太眉毛と悪役紛いの紫のまぶた見てああ調子悪いんだなって思った(笑)
きっとプレッシャーが大きいとか自信ないとか気合いが入り過ぎるとかだと
この人化粧が濃くなりがちなんだね…分かったよ…。(ようやっとか)
まあファンの欲目て言われるかもだけど、もっと綺麗な時もあるの!ホントに!
で、初日から無理して出してた(だがそこがいい)高音部が出ないのかと思ったら
一番得意な中高音部がどうもいけないらしく、ガサガサしていて、台詞も低めにしてあった。
「祈り」は危なげありながらも(いつも通り)(だがそこがいい)(2回目)いつも以上にパワフルに歌い切った。
むしろ切なくて仕方ないぐらいきゅんきゅんきた。
今日のパーシーさんは弱っているからかホントマルグリットに首ったけなカワユスパーシーで超私好みでした。
しかし時たま可愛くない。アルマンに「愛のレッスンが必要」て言われたら超反抗的な顔したりさ~。アイツムカつく!(コラ)
もとい。

で、今度は大得意キーの筈の「炎の中へ」がたいそうきつそうで(涙)
あー得意なのが歌えないて辛いだろうなあ…と気が気じゃなくなってしまったダメなファン(甘)
昨日はあの大好きな「目の前の君」がいかんかったらしく、そりゃ悔しかろうなあと思ってたんだけど、
なぜか途中から俄然元気になってきて、2幕では喉の荒れは台詞では全然気にならなくなり、結局「目の前の君」はむしろより心情豊かに、丁寧かつやっぱりパワフルに歌いきってますた。
…なんだよ出来るじゃん!(笑)心配して損した!(え)
しかし「歌えた!」と言わんばかりのどや顔に爆笑しそうになりますた。ホント愉快な人だなあ。
まあ一回しでかしたら二の轍は踏まないよね!プロだもんな!あたりまえよね!
とか思いつつ、どうやら凄く力入って観てたみたいで(笑)肩バキバキ…orz
やだ私ピュアファンみたーい(黙れ)

なんかマイクポリュームが全体的に凄い事なってましたけど、(あんなに上げなくても良いんじゃ…)コーラスは綺麗にハモってたし、恋人ちゃん達は可愛さが増してて、まさおアルマンは更にカワユスで
終わりよければ…という意味で、要は大満足ですた。
もう大劇場はあと1回、悔いないよう頑張ってくれたまい。(どこまでも上から目線)
ただ化粧ホントどうにかして…紫のダブルラインがブームなのかしらんがまぶた紫な人が多かった。
何よりきりやさんの眉毛が昭和すぎた。アレじゃときめけない。(酷)
アドリブ関係↓
貸し衣装
「だぶだぶの上着に帽子被ってその顎ヒゲをここ(鼻の下)につけかえてシャブリンじゃなくてチャップリンていうのはどうですか?」
「結構です!ヒゲはつけかえられませんから!生えてるんで!」(追い討ち)(どS)(コラ)
「ふーんあっそう」

プリンス登場
→変なおじさん(きりやさん呟くように歌ってた筈)

余の分もあつらえては
→アイーン

ごっこ
「ねえねえ(!)やっぱり変なおじさんやるってのは殿下が変だから?」(どんな小学生)(馴々しいにも程がある!)
「変なおじさんとはなんだ?余は知らぬぞ」(えええ)(爆)

きりやさんも噛んでたけど、からんちゃんが「赤い花の封蝋は」を噛んじゃってマギーに超フォローされて後「失礼しました」の台詞まで爆笑されていて気の毒だったけど可愛かったデス☆

かゆかゆなんでおやすみなさい~☆


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/2221-69b9a8a1
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。