--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月組スカピン遠征日記4/24-25

2010年05月03日 21:26

花組さん東宝初日おめでとうございますた。
そして、
小林公平元理事長の御冥福をお祈りいたします。

(こんなblogで書くのはおこがましいかと思ったりしましたが
いろいろとやんちゃはされてましたが
基本愛がある方だったと思いますので哀悼の意を表したいと思い。)

放置しすぎてすいません。
GW中なんかネットの調子がすごく悪くて。
よくわかんないけどちょっといじってみたら治ったから書いておきたいと。
で、何書くかっていうとこないだの遠征の記録。ただのメモです。

それにしてもここんとこものすごい量のインプット(プルミエ・ナウオン・プロダク・囲み・舞台レポ・お茶会)
があって、アウトプットが間に合わないです。
何から話したらいいものか…。

あ、今日はトップスター・ロングインタビューなるものもやるんですたね。
あー語っちゃいますか。行き当たりばったりトークきちゃいますか。(コラ)

紫子のDVDもなんとなくパッケージを開けたものの(ブックレットの写真がいちいちきゃわいい!)
まだ見れてません…。なんかもったいなくって…。
まだ脳内きりやさんで大丈夫(どんなや)

続々と記事うp
夢・華やかに:タカラヅカ 月組「スカーレットピンパーネル」 /兵庫(毎日.jp)

ワイルドホーンが来た記事
「スカーレット―」作曲者が霧矢&蒼乃にエール…宝塚月組公演(スポーツ報知大阪版>宝塚>ニュース )
公式HP

webTOKKにも登場してますコチラ
ああ謎デザインな服…orz
こぼれ話
膝ぎゅっ……か、かわいすぎる(*´Д`)

トッコさんが「前回気づいちゃった事」のちえも可愛すぎます。
ああ私は体育座りを愛しているなあ。
この鳥私ときっと趣味が合うわ!(鳥呼ばわりすな)

みなさまGW観劇すか?うらやましーなー(・3・)
もうすぐ新公ですね。
大所帯で大変そうですががんがれー☆
ただのにっきですよ。

遠征中、朝晩は寒かったー。
なんていうかヅカファンて昼間は劇場にいるから最高気温より最低気温とお友達っていうか。
ま、そんな早く行く必要ないんだけどほら、交通費の関係があるからね。

この日はみりおブランの初日ですた。
携帯から書いたとおり、きりやさんひっどかった!…orz
もうなんていうかね、まあきりやさんの初日って昔はいつもこんな感じだったおね!
という段取り芝居ぶり。
まあほんとファンとしてもがっかりですた。
久々にお客さんにあやまって!!と思った。(今までにもあんのか)

みりおブランはそのビジュアルに驚きますた。
だってコレが来ると思って楽しみにしてたんだもの!!!
最初は2階から見てて頬が真黒だったので最初頬髭まであるのかと思いますた。
モミアゲも濃いしもうこれでもかってぐらい毛だらけな感じ。
そんなに自分の美しさが邪魔だったのか…!!!?と、驚きますた。
このひと表には出さないけどかなりの「のみの心臓」なので(みりおにはたいそう厳しい組ファン)
最初は空回りぶりがすごくて、
このショーブランだったらマルグリットとは絶対恋仲ではなく
あいつの一方的な勘違いだったにちがいないと思ってしまったんですが(酷)
途中からのってきましたね。高音はひっくり返りがちですがやはり低音は安定感ある。

そしてまさおアルマンが超ツボで。
登場時の「ねえさーん」で総崩れ間違いなしです。
最初笑顔になるにも躊躇が感じられたり微妙に精神的強弱があって
役替わり初日ならではの面白さはありましたが(笑)
マリーがさあ優しいんだよ。なんなのよこの甘い雰囲気!きゅんきゅんくる!

で、午後公演。11時公演がなんだか早く終わったなあと思っていたら
ワイルドホーンのおっちゃんが奥様とイケコ太田君などなどを伴って登場。

こ、コレか…皆さんの様子がおかしかった理由は…orz
きりやさん、新米トプとはいえ役変わり初日だとかワイルドホーンだとか、
いちいちメンタル的に弱過ぎです(厳)
まあ元々日替わりな人ではあるんすが…

ワイルドホーンが来たとはいえそんなに凄い良かったかというとそうでもなく(コラ)
普通…?でもちょっと安心した。
舞台レポートで途中からパーシーとして生きることに集中したというようなこと言ってましたが
気付くの遅いおね。(ばっさり)
歌ばっか頑張ってもハートが伝わらないと意味ないからね。

1週間ぶりだったからか、ワイルドホーンが来たからか、
この日の感想としてはまりもちゃんの歌の進化ぶりがすごかったということですた。

この日の終演後は霧矢茶が行われ、
きりやさんは大好きな「目の前の君」をワイルドホーンに開口一番ほめられたからか
すこぶるご機嫌で幸せそうですた。
そのうちレポできたらしますが、聞かれてもないのにまりもちゃんベタ褒め(笑)
毎日ヅラのお手入れをして頂いてるそうです。御自分のもあるのにありがたや…。
お稽古場映像のネックレスとピアスは偶然おそろいだったそうです。
驚くべき運命で結ばれた二人!(大袈裟)ホントラブ※ですが、
きりやさんがあまりに鈍感男な風情なのでみなさんどう反応していいのか迷ったに違いない。
キャーとか言わないんだもの(笑)
あの天の邪鬼をどう扱っていいのかきっとファンの方々はよくお考えなんではなかろうか(笑)

25日も朝は寒かったかな。とにかくお天気良くてよかったなあと。
昼公演はちー、かちゃ、ちさき、かいという、宙組89期と保護者(88期のちー)御観劇。
まあ見事に全員お洒落眼鏡ですた。
何そのブーム(笑)リスペクトおおぞらさんなの?らんじゅさんなの?(両方です)

貸衣装アドリブが
「右が赤真ん中が白左が青の上着で
「三色旗だ!三色旗を着ている!」って言われるのはどうですか?」
と、かちゃ子さんが来たからか、エリザネタ。
それ迄観たなかで一番面白かった。
出たとこ勝負だからか基本いつも同じなんだものー(ぶーぶー)

そして舞台がものすごく良くなってた。
ハッキリ言って絶賛レベル。
前日ワイルドホーンが褒めちぎっていったのか、
皆さん自信に溢れ、目に力があって力強く、熱いハートが籠った素晴らしい舞台ですた。
全員が全員褒められて伸びるタイプなの?(笑)

1日でここまで変わるものかと驚いた。
自然と手拍子が巻き起こった。
客席は正直ですなあ。

と同時に土曜日に観た人に申し訳ない気持ち。そんなに格差があっちゃ駄目だとおもうよ。
1回しか観ないひともいるんだからさー。まあ役替わり初日だったし仕方ないかもしれんけど。
東京からお茶会に来て土曜の昼公演観て日曜昼も観た方が
「あれで帰るんだったらどうしようかと思ったけどこれ観られてよかった」と
涙を流して喜んでらしたのをみて心底思いましたことよ。
頑張ってるんだろうけど頑張ってねと。
きりやさんの課題ですなあ…。まあきりやさんだけじゃないんだけどさ、やっぱりさ。

とにかくマダムギロチンの迫力がものすごくなってて自然涙が溢れて困った。
そうだよコレだよ!と。
「栄光の日々」は初日から良かったものの、やっぱり「マダム・ギロチン」は
星組さんでものすごい印象的だったので物足りないというか、惜しいと思ってたんですおね。
まだまだこれからなのかもしれないけどさ。
あそこは踊って歌ってものすごく苦しいと思うんだけどさ。
幕開けから緊迫感とか迫力とかが段違いで。
贔屓目かもしれないけど凄く良かった。感動した。

みりおブランは新公トートを彷彿とさせるノリノリぶり。
サディスティックな魅力全開。
自信が漲り、もうヒゲなんか必要ないとおもった(え)
金髪美形どSショーブランだっていいじゃない!(観る前からのaiaiの希望)
だめなの?ヒゲじゃないとダメなの?
正直、ヒゲつけてても充分綺麗だと思うんで、
だったらなくたって良いんじゃないかと思うんですよねー。
むしろビジュアルと中身のギャップが面白いと思うのに。
まあ…演出家指定のショーブランのイメージは汚い方向なのかもしれないですけども。
ヒゲみりおがど真ん中の人にはあやまります。

午後公演はサンケイリビング貸切で遥洋子さん司会。
いつも通りの素晴らしい司会ぶりですがなんだか緊張されてるみたいに感じました。
ミキさんとマミさんと御一緒に大坂侍を観にいらしてた遥さんなので
まあなんていうか嬉しいことです。

舞台もものすごい気合いと迫力は続いていて、ハイクォリティな出来。
てかまりもたんは元々歌のひとなの?という進化ぶり。
このひとほんと凄いね。まだまだ伸びると思う。若いって素晴らしい。
白熱した舞台というのは正にこういうもののことを言うんだなと
貸切ならではの男の人も多い客席の新鮮な反応も楽しみますた。

このままずっとこうであったら完璧だなと。
それが難しいんだけど、東京でも観るし、もうこれ以上思い残すことはないと思った。
あ、一応楽あたりに行く予定にはしてるんですがね。

あ、残念ながら貸衣装はいつもの流れでニーハイブーツの二段落ち。
追い打ちをかけたのは良かったけどもう少し考えて!

しかし貸切らしく園加のアドリブが冴えていてお手本がY字バランス。
きりやさん「えーやるのお?」といった顔しつつ
園加が腹布団で大して上がらなかったのをしりめに
見事な脚の上げっぷりですた。いいもん観た(笑)
プリンス園加は空気読め的にお冠(笑)
ピンパーネルごっこの時きりやんが「軽やかに!ジャンプ!!ほら飛んで!」と遊んでました。

終演後のいんたぶー、遥さんがファンの聞きたいことをきいてくれて
そしてきりやさんもノリノリですごい楽しかったです。
まずはトップ就任待ってましたというようなことを切々と言ってくれて(演技派)
それに応えて「お待たせしました」と照れていたきりやさんがかわいかった(ピュアファン)
相変わらずトプ就任よりも新生月組のスタートが嬉しいというような話をでれでれしてますた。
遥さんにも「目の前の君」をほめられ、
聞かれてもないのにワイルドホーンさんにほめられた話を
自分で「言っていいですか?」と披露する得意満面ヒロム。調子にのっててカワユス。
何%ぐらいの力で歌ってるのか?とかいう答えづらい質問には「120%」とか言ってたかな。
ほめられたから今後もっと頑張って140%ぐらいになるようにしたいと言ってたきがする。
口ばっかりじゃなくがんばって☆(ばっさり)

そしてグラパンのリアリズムについてのお話に。
宝塚のトップさんなのに良いの?的な話をたっぷりと(笑)
遥さんは初日近辺も観ていたんではないかと思われるふしがあって。
(だって臭そうだったのはまさおブランだったもの。
みりおブランは「唾とんだきたねー」的な役作り)
実は初日近辺に比べ、笑いに傾いてあんまり怖くなくなってしまったグラパンなんですが
話の流れで「限界まで汚くしていきたい」と言わされていました(笑)
ちょうたのしみ!
おっきなトップさんになってくださいっていってくれた。
うんがんばってね。

お決まりの貸切御挨拶にトップ就任を実感してしまい、なぜか泣いた。(えええ)
いや、トップスターさんのお仕事しているなあと。
ちゃんと決まった御挨拶なら立派にできるんだなあ…。(当たり前です)

綺麗になったJR宝塚駅でお茶して帰りました。
その日は福知山線の事故の日で記帳台がありました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/2213-47e96d73
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。