--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せなとき、なんていったらいいんですかね。

2010年04月18日 00:13

概要記事結構間違いがあったのでそのうち訂正します。

ただいまです。
つかれた…。

明日は法事です。
お風呂入って寝ます。

昨日の初日と今日2公演観て帰宅しました。
昨日あんまり寝れなかったからもうげんかい☆

水木と夜遅くまで舞台稽古、
初日も早朝から夜までで今日は初の2回公演。
舞台上のひとたちも疲れのピークを迎えているようで
まあ今日の午後公演のきりやさんは酷かった☆

でもあのひとたちのことだから明るく乗り越えていくんだという自信をもって
まさおの調子だけは心配しつつも
それほど後ろ髪ひかれず帰ってこれました。

きりやさんは本当にひよひよした新米トップだったけど、
真ん中が頼りない分、周りがものすごくしっかりしていて
ものすごく頼もしかったからオレ心配いらないなって思ったの。

もちろんきりやさんは自身の持てる力を存分に発揮していて
本当に真ん中に立つ力をもったひとであるんだなと
痛いですけど再認識したわけですけれども。

今朝ニュースで観た感じでは御挨拶の前目をかなりしばしばしてたけど
本人泣いてたかな?
リュウちゃんは泣いてたよね。
あーさまは涙をこらえて顔をこわばらせているように見えました。
そしてたどたどしい挨拶をみんながみんな、ニコニコとあったかく見守ってくれてました。
本当にありがたくて幸せでした。

きりやさんも本当に幸せそうでした。
自分の話より新生月組って連呼するのはきっと
中日のときも「まだ半分ですけど」ってずっと言ってたし、
月組のみんなと舞台を作れることが本当にうれしいんだと思う。

大好きなブロードウェイミュージカルをできること
自分の想いを受け止めてくれる人たちに囲まれていること
チャレンジする作品があること
何物にも代え難く舞台を愛するきりやさんが一番望んでいたことが今
現実になって目の前にあるのだと思います。

そうでなくてもいつも全力投球しかできない不器用なひとなので
初日前に喉の調子を崩したりしてしまっていますが(2日目からとてもうまく処理できてはいますが)
作品を愛し、共演者を愛し、本当に幸せのさ中にいるんだとおもいます。
私の大好きな笑顔がはじけてます。

そして何より

まりもちゃんが相手役で良かった。
まりもちゃんが相手役でほんとうにほんとうに幸せです。

霧矢さんは霧矢さん自身にとってこれ以上ない相手役に恵まれたと思います。
あのひとに出会うために、今、だったんだという幸運。
幸せな運命の出会いをいつまでも繰り返し反芻する。
酔っ払いのうわごとのようにずっと繰り返しています。

新生月組は素晴らしいです。
きりやさんが頼り、甘えることができる唯一の上級生であり、
下級生時代から共に育った超男前中身は乙女な組長
ドレスが似合う美しくも豪胆な副組長
今やその存在なしにきりやさんはのびのびと存在しえないと言っても過言ではない園加
中日で一回りも二回りもその存在感を大きく頼もしく成長したもりえ
今は逆境にいてもHAMLET!!の経験を糧に1公演ごとに急速に成長しているまさお
今まさに輝きを増し旬な魅力に溢れる期待の美男役みりお

運命のめぐり合いを果たし同じ思考回路で舞台を見つめることができる相手役であるまりも

長い時を共に過ごし共に舞台への情熱を燃やしてきた仲間たち。
総勢79名の仲間たち。

本当にありがたいことです。
本当に幸運なことです。
あとは無事に皆で元気に千秋楽を迎えられれば
これ以上望むものは何もないです。

この感謝の気持ちを誰に伝えればいいのか。
こんな幸せを味わうことができるなんて。

まずはきりやさんに感謝。
霧矢さんのファンになれてよかった。
俺の目に間違いはなかった(おまえいつもと全然ちがう)

ううううばんざーい!!!
ということで面白い話を全くしてないので今日の公演の失敗談でも。

あんなにダメなきりやさん初めてみました(笑)
初日あんましやらかしてなかった反動ですかね。
まず王太子のところで名乗る時
ものすごい自信満々にいきなり
スカーレット・ピンパーネル!!!
って言った後
「…パーシー・ブレイクニーと申します」と
頭を下げていた。ごめんなさいってこと?

本当の台詞↓
パ「パーシバル・ブレイクニー、またの名をスカーレット・ピンパーネルと申します」
王「スカーレット・ピンパーネル…?」

そこで研2の月組では首席の出来るカワユス王太子愛希 れいか君はなんと
「…ぱーしー?」とフォローしてくださいました。
こやつ凄く出来る!!!!

研2さんにフォローされる研17トップスター霧矢大夢☆
もうね、楽屋に謝りに行けばいいとおもうよ☆

愛希 れいか君の王太子は、おっきいけど
本当の子供が演じている子役のようで子供らしいか弱さがあって、
そんな子が心身共に痛めつけられて怯えているところが
本当に痛々しく可哀相で私の涙腺刺激剤となっています。
(全く関係ないとこでもよく泣いてたですけど。)
のびやかな素直な歌声もいいです。
子供は傷つきやすいが回復するのも早い。そして子供には希望がよく似合う。
彼に優しく寄り添い勇気づけるあったかいきりやさんもすごい素敵ですた。(ファン)

そしてあちょうさんがものすごく怖いの。
もうね、素晴らしいあちょうさんでした。
今あちょうさんの役、靴屋のシモンの勝手に想像したバックグラウンドを書いていいですか?
俗人物の妻のしりに敷かれている牛のような愚鈍な男。
しかしどん底の自分を救ってくれたロベスピエールは彼にとって神と同じ。
あまり頭は働かない(きっと子供の頃親に殴られすぎたため)が、
しかしどだからこそ狂信的にロベスピエールを崇拝し
番犬のように屈強で忠実なため、ロベスピエールが信頼しうる最高にして最強の僕。
自分も不幸な育ちなため子供に暴力をふるうことに何も感じたりはしない。
彼にとってロベスピエールの存在こそ全て。
そういう背景ががーっと流れ込んでくるようなあちょうさんの演技でした。
…ふう(満足)(文才のなさを露呈)

またみっぽーもうまいんだ。
「芝居の月組」って言ってもらってもかまわないんだぜ☆(ファン)

きりやさんの失敗談を続けますと
男とお洒落のところで台詞が出てこず、
「ショーブランは…ぶ、舞踏会に来る。……王宮の
とか本当に自信なさげに付け加えるんで、
フォローしようと次の台詞のひとがもう台詞をかぶせてしまっていました。
カッコ悪い!カッコ悪いよ!!!
その後ステッキ投げてもとれないで落とすしね。
まあ超絶可愛くて面白かったのでいいんです。(よくないよ)

それにしても本当に周りの皆さんは皆霧矢さんに集中していて
即座に助けてくださってます。
ありがたいし、その集中力が月組の団結の元なんだと思うので
できないトップさんですがそういう役にはたててますかね(ダメだよ)

実は一幕終わりごろ「君はどこに」で決定的になってしまったのですが
初日からのどの調子が悪かったまさおがとうとうある音以上の高音が出なくなっていまして
それに動揺してたりしたんでしょうかねー。まあ疲れでしょうけども。

己の持ちうる全てを駆使して、
2幕の「鷹のように」は一部一オクターブ下げて歌ったり
どうしても出ないところは台詞にしたりして乗り切ったまさおに
大きな拍手を送りました。。
もちろん調子を崩さないのが一番でしょうけども
場面を壊すことなく続けることができる技術力と対応力には
この人すごいものもってるんだなとまさおの実力を再認識させられました。
銀橋渡りもキラキラなまま歌いきりました。
きっとこれを乗り越えることでまた成長するに違いないです。
ささやくようなハスキーボイスは魅力的ですらあります。

まあかむぐらいだったら霧矢さんはじめもうみんなやってましたし
まだ一度も飛べていない縄跳びとか(多分回すひとがちっちゃいから)
音声トラブルでゆりちゃんのマイクが入らずるうちんがぐいっと自分に引き寄せてて
すんごくカッコ良かったり
マリーの家の看板が外れたり
まりもちゃんが杖をつかみそこねたり
まあ他にもいろいろあってボロボロな感じでしたが
なんとか明るく乗り切っていたとおもいます。

そして芝居終わりの「あなたこそ我が家」
そこまで行き着いたことにさぞやほっとしたんでしょうね。
きりやさんがものすごいトップテンションでガンガンに歌い上げてしまい
それに負けずについていこうとするまりもたんが大変そうでした。

その直前に手袋の飾りにまりもちゃんのヅラが絡んでしまい、
それをとってあげて巻き毛を直してあげたので
まりもちゃんも汗をふくだけじゃなくきりやさんの髪を直してくれて
とってもラブい感じになったんですが
まりもちゃん焦ったせいか、汗をふいたとききりやさんのお化粧が崩れてしまってました。

ああなんていうか似ている。
このふたりとてもにている。

しかし公演はそこで終わっていないわけで。
ほっとするのが早すぎるわけで。
さいしゅうてきに、フィナーレの「謎解きのゲーム」の歌詞も怪しかったし
ついには初めてきりやさんがダンスの振りをすっとばしたのを観た。
剣舞の最後あたりですが、いっしゅんぴよってなった。
ジャンプしたけどそういう振りじゃなかったみたいで「?」て顔してた。

転んだり何かを落としたりマントがとれなくて踊れなかったのはみたことあるけど
振りを忘れたのをみたのは初めてで、デュエダンで相当緊張したけど
そっちは大丈夫でした。デュエダンはまりもたんに迷惑かけちゃうからね。

まあそういうことでパレードは本当になんとかやっとたどりついたという感じですた。
波乱万丈でかえって面白いぐらいの気持ちで観られた
いつものネガじゃない自分にびっくり。

とにかく力を合わせて明日もがんがれよ…。


コメント

  1. aiai | URL | -

    marineさん♪

    おかえりなさーい。
    喜んでいただけて嬉しいです。

    > aiaiさんのレポを読んで本当に今すぐ大劇場に行きたい!という気持ちになりました。
    > 私も東京公演だけでもなんとか観られるように頑張ろうと思います!
    ああ嬉しいです。
    是非観ていただきたいです。

    本当に別物なんで、
    星組さんのスカピンと全く同じものを求める方には合わないと思いますが
    作品としては月組のスカピンも胸を張っておススメできます!
    珍しく強気ですが自信がありますよ。

    あとは皆が健康に舞台を務められれば。
    それも大丈夫だと信じていますが
    実は1ケ月公演になって、密かに2回公演の日が増えていて、
    東京は1回公演の日が週に1回とかザラなんですお…。
    もちろん月組だけでなく本当に生徒さんの体は常に心配です。

  2. aiai | URL | -

    suzuさん♪

    おかえりなさーい♪
    > 霧矢さんのファンになって(というかこのタイミングに間に合って)本当に良かったです…感涙。
    aiaiもです…。

    > 今日は11時しか見られなかったんですが縄跳び成功してましたね。でもきりやさんが止めてましたが…。
    それ成功してないんでは…(爆)
    80期総見で縄跳び失敗は悔しいでしょうねー。

    > そしてプチミュージアムが完全にフィンチ特集になってました。お衣装部さんを心から尊敬~。
    それ聞いたの帰る阪急電車に乗る前なんだもの!!!
    来週こそ行く!!

    ていうかフィンチさんのお衣装はファンの方が作ってくださってるんですお。
    個人的にお衣装部さんをもっているフィンチさんのスターぶりは凄すぎます。
    舞台稽古で細かい修正を要求するみずなつきさん並です。

    あ、そうか。
    もう霧矢さんに期待するのはやめて、
    フィンチさんを歌劇団のスターとして登録して
    キャトルが勝手にフィンチさんのグッズを作ればいいんじゃね!?

  3. marine | URL | PlHfAf1k

    aiaiさんのレポをありがたく読ませてもらいました。
    旅行中だったのもあってスカピンのことが全く分からなくて。。。
    aiaiさんのおかげでちょっと追いついたような気がします。
    本当にありがとうございます。
    aiaiさんのレポを読んで本当に今すぐ大劇場に行きたい!という気持ちになりました。
    私も東京公演だけでもなんとか観られるように頑張ろうと思います!
    これからもaiaiさんの素敵なレポを楽しみにしています。

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/2195-694ed3f8
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。