--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再演概要(修正済)

2010年04月17日 03:38

修正内容
・※欄が追加したところ
・衣装の説明にはリンク張りました。


飲み会終了~
キモくてごめんなさい(´ー`)

もちろんかんだり縄跳びひっかかったり肩にかけた三色旗がとれなかったり
グラパンの袖が抜けなかったり台詞間違えたり
霧矢さんもまさおも喉がベストコンディションではなかったりしましたが、
最初は堅さもあったものの
組全体にパワー溢れ素晴らしかったと思う。
作品に対するアプローチが星組さんとまた違っていて
またひとつ新しいスカピンが出来たと思う。
再演して良かったと心から思えた。

中身の話し出すと止まらないから形の話だけすると
演出というか脚本変更は多分なし。マルグリットはアルマンに相談なんかしなかった。
フィナーレの男ABの分け隔てはあまり感じなかった。
霧矢さんがはけたあとに
踊るプリンスでしたがそれ以外残念ながら出番がなかった園加の
めちゃめちゃカッコいいソロダンスありました。

そのほかは4人で二組ずつ剣を合わせる振りとか
芝居ぽいナンバーになっていて面白く、4人が横並びなイメージ。
主要3役以外男役は学年順の階段降りで、みりおが最初に降りて来たし、
又なんかいろいろあやふやにしたいのかなと…。
みりおブランでまさおがどこで降りてくるのか注目なんかな…。

※どうやら真ん中で階段降りしているのが学年順なだけで、
ゆうき みりお ゆり(炎の中へ)
とし  園加 るう(男とお洒落)
という順番なので、学年下のとしちゃんよりみりおのが先に降りています
ので学年順とは言い切れないのですね。
kさんとお話していて、お衣装最初の3人が結婚式で次の3人が舞踏会
ということで、舞踏会シーンに出てなくて動物衣装がないアルマンが
男とお洒落を歌うのは変だということで、
結局歌に合ったメンツを下ろしたといいたいのかもですな…。

続いてお衣装の話。
主演二人の衣装はマルグリットの舞台衣装とコート以外は新調。
ショーちゃんはわかんないゴメン。でもピンストライプはうすくなってた気がする。
基本マルグリットは若々しく
パーシーは薄紫押しで、シックに大人ぽくシフトしたように見えた。

※マルグリットの着替えるガウンがショッキングピンクからオレンジに。
でもこれファントムであやねたんが着てた気がする。

結婚式はきりやんがグレーのベスト。
スターブーツに白い飾りが豪華だったけど、むしろシンプルな方が良かったかも。
中のブラウスの袖がたっぷりし過ぎて袖がモコモコしちゃったのが残念。(※二日目から治ってました)
ここもりえの衣装新調に見えたけど気のせい?綺麗だった。
あなたを見つめるとの衣装はマルグリットがすっごく可愛い薄いピンクのドレス
パーシーが薄い紫でブーツも同色系で綺麗だった。
※ブーツの後ろのバックルがかわいいのでそこばっかみてた。

男とお洒落パーシーは皆さんのご報告通り紫ゼブラにオレンジクラバット。
※帽子は紫でした。
オサレで可愛かった!
ちと裏地が安っぽいけどかえって狙い通りな感じだし
きりやさん意外にもど派手な衣装が似合う!
マルグリットは「ピンクのシマウマのドレス」を作るんだったと言って笑いをとってました。
※教えて頂いたのですがココ他のピンパーネル団も新調お衣装だったそうです(星担kさん情報)
多分デュファーストとフォークスは新調なんではと。

プリンスはあのお稽古場の派手な靴はいてなかった。なぜ(笑)
やはり新調でグリーンの衣装だったかと。(新調ではないかも)
マルグリットがパリに帰ってきた時の衣装は初演と同じ紺色だけど多分新調か、
手が加えてあった気がします。多分オーバースカートがついてた。
ミクロンのパーシーの衣装がホントにホントにかっこよかった。(ファン)
真っ白な開襟ブラウスに紫パンツにブーツかな。
何となくマルグリットとお揃い感があった気がします。

※紫というよりブルーシルバーといった感じで、ブーツが紺だったので
マルグリットとの紺色のお衣装と御揃い感が出ました。
そしてその前に一瞬着ているコートはモノトーンのチェックに見えました。
形が変わっててシルバーのボタンが可愛かった。

芝居の衣装はそのぐらいかな?
あ、ピポー軍曹が肉布団着てました。

フィナーレまさおがルキ階段降りを彷彿とさせるグリーンのモアレの衣装で銀橋渡り。
初舞台生の衣装はきてみるとハイレグ具合が少しハレンチで微妙かなぁと。
霧矢さんと娘役のシーンはモノトーン。
娘役は黒い飾りがついた白いドレス。仮面は白。
謎解きのゲームを一節歌い、階段降りた後はみっぽーすずなゆりあひまりと絡んだ気がします。
霧矢さんは花柄風銀刺繍が入った黒ジャケットに黒パンツにスターブーツかなぁ?
よく覚えてないけどやはり開襟具合が似合っててかっこよかった。
男役群舞は予告の青ていうより緑ぽく見えた。
白へ向かうグラデーション(あさトートの勝負服的テクニック)で、たしかに爽やかだった。
デュエダンは素髪でしたがここまでヅラ付。
まあデュエダンは、紫と黒でそんな好みでもないけど動き易そうで良かった。

あ、パレード衣装きれいでした。
嬉しかったのか貸し衣装のアドリブで言っちゃってた(笑)
※「総スパンのロングコートにでっかい羽根つけて」しかも2回も。

霧矢さんのグラパンは腰のまがった醜悪で偏屈な海千山千の老人。
多分初見の人には誰かわかんないと思う。
近付くと臭いらしくまさおブランが嫌な顔します。
スラップ、フランツと磨かれてきた霧矢さんのジジイテク(おじいさんを演じるスキル)が炸裂していました。

結婚式ではマルグリットとかなりワルツを踊った。
可愛かった(*´Д`)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/2194-0e077ca6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。