--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男爵と言えばヒゲ!ヒゲなの!?(違)

2010年03月25日 23:04

のっけからちょっとしょんぼりしましたが

続いては月組さんですね。
ああ二作目…夢のようです。しかも二本立て!!さらには二作品とも新作!!!
。・゚・(ノД`)・゚・。ありがたや…(花組さんを踏まえるとなおさら)
宛て書きよね?宛て書きキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!て言っていいんだよね?(何を疑う)

こういうことが嬉しいっていう世の中てどうなんだろうって思いつつ
でも嬉しいです。

ちなみに予想どおりだったのはこちら
中村Bキチャッタ☆*・゜゚・*:.。.

大預言者aiaiが想像するショーの流れ↓(誰でも予想可能)

プロローグは番手順に登場
トプは着替えて再登場(予算的にないかもね)
全員で銀橋で盛り上がってプロローグ終了。
トプの銀橋釣り堀があって
次のシーンで二番手が白い衣装でレビューシーンですねわかります。
基本全員同じ振りの総踊りの連続で場面転換は暗転。
中詰め後は若手の銀橋渡り
もいっこ総出演総踊りシーンがあって
ロケットボーイ付のロケット(背負い羽根&ダルマ)
娘トプの歌で娘役だけのシーンがあって(ストラップ単色ロングドレス長手袋)
大階段での崩し黒燕尾があって
二番手が再度登場した娘役と盛り上がったあとに
トップコンビのデュエダンですね。
エトワールは新進娘役ですねわかります。

私の中で中村Bときりやさんの相性は悪くないので
著作権対策だけ頑張ってくれりゃ(期待薄)大丈夫だと思います。
ただいつも通り主題歌で連呼するには難しそうな題名がちょとだけ心配☆
ちなみに「プレスティージュ」のフィナーレは名作!

で、谷先生っすか。(つっこむ順番逆じゃね)
て!!あーこのお披露目組み合わせじゃないすか!!懐かしい!!!
で、オペレッタ原作と。
きりやさんの役はシュテルク・バリンカイ、まりもちゃんはザッフィですか。
ああ呼びづらそうである。

…芝居ショー共にセットは期待薄ということはわかった(コラ)

あ、私ね、谷先生のコメディは意外や意外大好きなんですお。(『1914/愛』が好きなだけでは)
ただ原作では誰も死なないぽいんですが、
『愛と死のアラビア』の原作も誰も死なないはずだったらしいので(驚愕の事実)
実はそれだけがしんぱい。喜歌劇て書いてあるし…だ、大丈夫だよね?
そしてあらすじが「ZORRO」と酷似している気がするのは気のせいだよね…?

ザッフィの歌声=キムの笛
ジプシー=インディアン

とかじゃないですおね?
勧善懲悪モノじゃない筈だから大丈夫だと思うけど敵役ぽい人もでてくるみたいだし。
心配だわあ。(パリ空のねねたん)(わかりづらい)

あとシュトラウスの曲は使わないんだよね?
そのあたりは『ホフマン物語』とは一線を画すんだよね?
谷先生と言えば作曲誰だ?
歌わせるんだろうなと思うので良い曲書いてもらえたら嬉しいなあ。

あと18世紀前半ってどんなお衣装なの?スカピンと被るかんじ?
…きゅ、宮廷服…?最終的にはぐぐ軍服?だだだ大丈夫?(…とってもしんぱい)
まりもちゃんは似合うに違いない。

しかし歌劇団はジプシーって言葉使いまくってきて
今更こんな但し書き…(笑)と思ったりしちゃだめですかそうですか。
むしろ憧れの対象なんだろうと思う。

じゃ、いろいろと貼っときます。

月組
■主演…(月組)霧矢 大夢、蒼乃 夕妃

ミュージカル
『ジプシー男爵 -Der Zigeuner-baron-』
-ヨハン・シュトラウスII世 喜歌劇「ジプシー男爵」より-
脚本・演出/谷 正純

ヨハン・シュトラウス作曲のオペレッタ「ジプシー男爵」を、
現代的にリメイクしたミュージカル。

1738年、オーストリア=ハンガリー帝国の東南端の町・テメシュバールは、
二十数年前まではオスマン・トルコの支配下にあったが、
ベオグラードの戦いの勝利でハンガリー帝国に帰属していた。
そんなテメシュバールにはトルコ総督が逃走する際に隠した財宝があると言い伝えられていた。
そこへトルコと内通していたとの濡れ衣で亡命を余儀なくされていた、
テメシュバールの領主の息子シュテルク・バリンカイが帰って来た。
財宝を巡り様々な思惑が交錯する中、シュテルクは、
哀愁を帯びたジプシー娘ザッフィの歌声に導かれ、
バリンカイ家の城跡へとやって来る。
そこには国中のジプシーがシュテルクの帰国を聞き集まっていた。
シュテルクの亡き父親は、人々が蔑むジプシーたちを保護し支援していたのだ。
シュテルクは亡き父親と同じ思いで、「ジプシー男爵」の名を継ぎ、ザッフィを妻にすると宣言するが……。

※最近では、「ジプシー」の表記は、偏見・差別的に使用されている場合があることを理由に
「ロマ」等と表記されるようになりましたが、
本公演を上演するにあたっては、
ヨハン・シュトラウスⅡ世 喜歌劇「ジプシー男爵」の原作を考慮、尊重するために、
そのままの表記・表現を行います。

グランド・レビュー
『Rhapsodic Moon』
作・演出/中村一徳

月のもつ神秘的な美しさ、輝きが発するエネルギーをバックに、
「Rhapsodic(熱狂的に)」歌い踊るダンシング・レビュー。
幻想的な音楽と情熱的なダンスシーンを織り交ぜ、
月組のショースターの様々な魅力を見せます。



ネタばれサイト

喜歌劇 「ジプシー男爵」
喜歌劇「ジプシー男爵」より

参考ようつべ
こんな参考映像まで(笑)

こんなことを言うと大ブーイング必至ですが
実はaiaiの夢は
「きりやさんが超くっだらない宝塚らしい宛て書き作品で主演する事」(なんていう言い草)
だったんです…。

もちろんできたらhappyな作品というのが条件なんですけど
どうやらハッピーエンドぽいし、
夢が叶いそうで(皆○しの谷の異名をとる谷先生だから予断は許さないですが)
実はかなり幸せです。

でもコスチュームモノは想定外!(;´Д`)
ああしんぱいしんぱい(いつもどおり)


コメント

  1. aiai | URL | -

    kineさん♪

    > わかる!わかりますよ! だって私がわたるさん主演芝居で一番好きなのは、『1914/愛』ですから(笑)。
    ああああ分かってくださる方がいらした。・゚・(ノД`)・゚・。(マジ泣き)
    こっそり書いたのにみつけてくだすってありがとうございます…。

    > 『ジプシー男爵』とても楽しみです。楽しい作品になりますように。
    本当に!楽しいのが一番ですもんね!!!

    kineさんはいつも泣かせることを言ってくださるの~さすがですー。
    コメントありがとうございました!!

  2. aiai | URL | -

    marineさん♪

    コメントありがとうございま~す!
    > 霧矢さんのひげが現実化する可能性が低い…だけど実現してくれ!
    > (今でも言われてみたい告白がファビエルさんなので←)
    ファビエルさん人気ありますよねー。
    実は若者設定なんですおね。

    > でも、時代の設定を変えることで矛盾が起きないかどうか心配しているところも…。
    現代的にリメイクっていうことは、
    台詞やら歌やら演出やらを現代に合う用に変えるということだと思うので
    きっと時代設定は変えないはずですよ(そうじゃないとトルコ支配下だった設定が)

    > 私も1914愛が結構好きだったので谷先生の喜劇には楽しみにしています。
    わー仲間仲間!

    > ショーに関しては…想像もつかないので、
    そういや星組さんは『LUCKY STAR』以来一徳ショーの洗礼受けてないんですねー!
    あれ?雪組は『ラヴィール』以来だからこっちのがやってないか。
    『Revue of Dreams』(月)
    『ラブ・シンフォニー』(花)
    『ダンシング・フォー・ユー』(宙)の経験から書いてみました☆
    全てにおいて構成が似ていて主題歌はほぼ題名の連呼です。

    > ではでは~~また現れます(●^^●)
    お待ちしてまーす(・∀・)ノ

  3. kine | URL | gle96ifk

    > 「きりやさんが超くっだらない宝塚らしい宛て書き作品で主演する事」

    わかる!わかりますよ! だって私がわたるさん主演芝居で一番好きなのは、『1914/愛』ですから(笑)。
    『ジプシー男爵』とても楽しみです。楽しい作品になりますように。

  4. marine | URL | PlHfAf1k

    本当にどんな雰囲気の芝居になるか楽しみですよね^^
    オペレッタのほうの話をチェックしてみた限り、
    霧矢さんのひげが現実化する可能性が低い…だけど実現してくれ!
    と思ってしまう自分がいます。
    (今でも言われてみたい告白がファビエルさんなので←)
    まりもちゃんの役も生まれが謎という設定のジプシーらしく
    なかなか面白い舞台になりそうな気がします。
    でも、時代の設定を変えることで矛盾が起きないかどうか心配しているところも…。
    私も1914愛が結構好きだったので谷先生の喜劇には楽しみにしています。

    ショーに関しては…想像もつかないので、
    aiaiさんがそのように予想できることが凄いなあと思います。
    (…私はとにかくあの先生のショー作品が何?というレベルなのです。。。)

    ではでは~~また現れます(●^^●)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/2178-4fb6749b
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。