--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショーを再演…だと?

2010年03月25日 21:13

皆様にご報告!!

HDDというかDVD直りましたー!!!!!ヽ(*´∀`)ノ
私の睨みどおりDVDドライブのライター交換したら直りました。
でもきっとHDDもそろそろやばいと思われるので
これからダビング地獄に陥る予定です。

ということで、やっと発表されたそうですね。
今日はサボりもせず仕事に追われていてお昼にメールが入ってるのに気付きました。
ああどうなんだろうな。
とりあえず花組さんからでいいですか?
サブリナすか…同じオードリーモノなら『パリの恋人』(『Funny Face』)が
元々ミュージカルなのになあと思うけどお衣装とかに恐ろしくお金がかかりそうだもんねー。
あのスピード感も舞台じゃ難しそうだ。

サブリナもジバンシーのお衣装が素敵だったにゃー。
白黒映画だったよな確か。
と、調べてみたら元々が舞台作品だったそうです。

ボギーが真飛さんかあ…ウィリアム・ホールデンのお坊ちゃんの方が似合いそうと思ったら
二番手が壮一帆さんであった。
ああえりたん似合う似合いすぎる!!!
まあ年の差カップルということでのチョイスなんでしょうし
蘭ちゃんは可愛いに決まってるし
ヤンさん主演の中村Aの『心の旅路』は確か観てますけど
映画の良さを残しててすごく良かった気がするので
創りとしては期待できると思います。

ただ、『心の旅路』はヒロインが元ショーガールだったり
二つの世界(記憶喪失時と元の生活)があって登場人物も多いから
舞台にしやすいつくりだったと思うし、(ずんちゃんの役好きだったなあ)
ちゃんとチャールズが主役だったので
主役があくまでサブリナだった映画をうまいことボギーの役
(ほら名前すら思い出せない。劇中ずっとMr.ララビーと呼ばれてるんだもの)を
主役に書きかえられるかがポイントだと思いますです。


しかしだ…
もうビリー・ワイルダーには版権料払わなくていいわけでしょ?
(あの長い英文表記が無いという事はそういうことだ)

なんで同じ組で再演?しかも1作しか挟んでないよね?
人員も彩音ちんと退団する子達とれみたん以外そんなに変わらないよね?
男役、番手まんまだよね?
またまあくんだいもん鳳真由たんが薔薇タンの衣装着てオラオラやるの?

好評って…同じ箱で同じ作品を同じ組がやるほどなんでしょうか?
いや、基本私は「組ファンが喜べばいい派」だけどさ…早すぎないか?
代変わりしてるの娘役だけだし、男役は役替わりの楽しみすらないわけでそ?

…やっぱお金なの?お金の問題なの?
なんか泣きたくなってきた。
そうでなくてもプロローグとフィナーレのお衣装が一緒なんだぜ☆
総スパンで豪華だったけどさああああ!(しかし末端まで新調だったのは娘役だけだったそうな)

もちろんショーの新作の方が何倍もお金がかかるって知っててあえて言うけど

『心の旅路』再演して新作ショーのが絶対よかったよなあ。
ポーラの役が蘭ちゃんには合わないとは知りつつ…
あやねたんのポーラ観たかったよなあ…。

もちろん大介のことだから
題名が変わらなかろうと蘭ちゃん用にアレンジしてくれるって信じてるけど。
怒るよりしょんぼりした。

花組
■主演…(花組)真飛 聖、蘭乃 はな

ミュージカル
『麗しのサブリナ』
脚本・演出/中村 暁

サミュエル・テイラーの戯曲「サブリナ・フェア」が1954年にビリー・ワイルダー監督により映画化された「麗しのサブリナ」は、オードリー・ヘップバーン主演のロマンティック・コメディ。「ローマの休日」に続くオードリー・ヘップバーンのヒット作で、ハンフリー・ボガート、ウィリアム・ホールデンが共演。映画の中でオードリーが身に着けていた細身のパンツは、「サブリナパンツ」と呼ばれ、1950年代当時、爆発的な流行を見せ、ファッション文化を生む出したことでも有名です。大富豪ララビー家に仕える運転手の娘サブリナを巡り、ララビー家の長男ライナスとその弟ディヴィットとが繰り広げるロマンチックでコミカルな三角関係が、ミュージカル・ナンバーに乗って、おしゃれに繰り広げられます。

スパークリング・ショー
『EXCITER!!』
作・演出/藤井大介

2009年に同組で上演し好評を博した作品の再演。刺激、熱狂、興奮をもたらす者“EXCITER”。ありふれた人生も、ちょっとした刺激、スパイスでバラ色に輝く。“音の革命”“美の革命”“男の革命”…。愛と夢を現代社会に送り届ける宝塚こそ“EXCITER”であるという軸の上に、究極に格好良い場面で構成された現代的でエネルギッシュなショー作品。真飛聖と新トップ娘役・蘭乃はなを中心に作り出す『EXCITER!!』にご期待下さい。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/2177-c0c6ec81
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。