--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更会見の話など

2010年03月21日 00:48

今更な記者会見続報とか

2010/03/15
月組公演 『THE SCARLET PIMPERNEL』公開記者会見
(公式)

特設サイトにムービーもうpされました。

あと、モバタカ入ってる方は、そっちにも記事があります。
ファンモード全開で恥ずかしいですが、リュウちゃんあーちゃん達の雰囲気もわかって良かったかな。

“粋なコンビ”霧矢&蒼乃率いる新生月組、大ヒット作でお披露目 2010/3/15 17:26配信(@ぴあ)
お写真
ちなみに同じ記事ですがMSNニュースの方が写真のサムネイルが大きくて見やすいかも。

会見こぼれ話:宝塚歌劇月組公演記者会見2010年3月17日 15:29(げきぴあ)

宝塚月組新トップ霧矢大夢、人気演目で大劇場お披露目 2010年3月17日
* 文・中本千晶 写真・岩村美佳(asahi.com)

おさしんが増えてるそうです(デイリースポーツONLINE)(しかし花組表記)

そしてフランクがコンサートの合間にムラまでおいでくださったようです。
そのうちニュースでやるでしょうかね。
いやほんと、ありがとうございました。
そっかだからこのタイミングで再演なんだね…フランク…この商売上手(コラ)

劇団的にも冠公演ではない割にいろいろ話題作りができていて
お披露目が大作っていうのは華やかでありがたいことだなあと思います。

【月組】新トップコンビが公演けいこ(SANSPO.COM)

宝塚月組・霧矢大夢らが米国人作曲家に歌唱指導受ける(スポーツ報知)

霧矢大夢「私たちのピンパーネルを作る」(デイリー・スポーツONLINE速報)

もうまりもが可愛すぎてどうしたらいいのか(*´Д`)(どうもしないでよろしい)

霧矢さんはいつぞや(多分エリザ東京)のお茶会で着てたジャケットです。
あのピンクのリボンかわいいよね。
歌った4曲は会見で歌ってない曲でしょうか?「あなたこそ我が家」はわかりますが
「スカーレット・ピンパーネル」て!!娘役祭りがもう開催されたってこと!?
観たい!!!観た過ぎる!!!!フランクったらずるい!(*´Д`)
しかし今回恋人ちゃんずがかなり手堅いメンバーだと思ったらそういうことでしたか…。
ホントはみくちゃんとかちゅーちゃんとかもっと下級生が入ると思ってたんですがね。

aiaiの会見映像に関する今更ながらの感想とか↓
いやー書こうかどうしようか迷いましたが
正直会見映像観た当初ものすごく自分の気分的に落ちていたからか
霧矢パーシーの歌あんまし好きになれなくて(わー!!!)

よくよく何度も聞いてみたら、
霧矢さんならこう歌うだろうというドンピシャの歌い方だったわけですが(しかも悪くない)
私がこのミュージカルを演じるにあたり霧矢さんに求めていたのは
また新しい霧矢さんだったみたいです☆(わー!!わー!!!)(なにしてる)(誤魔化し)

もちろん霧矢さんらしさを封じ込めろとかそんな風には思ってませんけども
最初から自分の得意分野に持ち込むのをよしとしてほしくなかったんですよ。
まあやはり星組さんのイメージからハードルを無駄に上げていた模様。
てかどんだけ期待してるの私!?ある意味痛すぎるんですが!

きっと生で聞いたら見れた感動のあまり大絶賛だったに違いないし(笑)
そして冷静に考えて、そんな風になるかどうかは別としても
この時期じゃまだ出来てなくてもあたりまえです!(気づくの遅い)
しかもど緊張する場だし!!!相手がテープだし!!(生オケじゃなかったみたいです)

いやいやこの人酷いわー。
無茶言うわーと後々激しく自己突っ込みしまくってました。
ごめんなさいでした☆(誰に?)

稽古場レポートでは本人も
「まだ借り物のパーシーというか、まだパーシーではない」とか言ってて
産みの苦しみの最中にいる模様だったのでちょっと安心した(笑)
霧矢さんを高く買ってるのか低く見積もっているのか
はっきりいって自分でもよくわかりません☆

まあこんなファンがいるなんて霧矢さんが可哀相だということと…

相当入れ込んでいるのは間違いない…orz(私が)
落ち着け、オレ。

ニュースの会見映像では
イケコも初めて舞台にあがってピュア心を刺激されたせいか(コラ)
「フランクの前で歌うのはさぞ緊張して歌いづらかったに違いない」という親心発言から
「こういう試練を乗り越えて、嵐を乗り越えていこうと月組一同がんばって船出してまいりますので」と
不在の理事長やプロデューサーの代わりに「新生月組をよろしくお願いします」と挨拶してくれて
それだけでなんかイケコをものすごく好きになった(コロリ)(いやお仕事です)
(しかしそれを聞いている体の他のメンバーの合成映像がおかしくて
きりやさんは間抜け顔だしまりもたんは恥ずかしそうだしまさおは半笑いで
みりおは寝てた?て感じでどんな教室風景かと。ちゃんと先生の話きいて!)

イケコについては私いつも厳しい言葉を吐きまくってますが
才能は悔しいけど認めざるを得ないと思いつつも、「いつも同じフィナーレナンバー」とかに
あんまし生徒への愛を感じられず評価が低かったのです(酷)(狭量な宛て書き至上主義者)
でも要するに生徒を信じてくれているということなのかもしれませんな。

まりもちゃんも、
「いつも人とは違うことをしようと努力している姿を見逃さない」(レプリークbis)とほめてたし、
オレ今回はイケコを信じようと思う…。(掌返しすぎ)(霧矢さんのことも信じるように!)

映像ではありませんでしたが、たとえば「げきぴあ」さんのこぼれ話にも
霧矢さんへの高い評価と期待を露わにしてくれていてなんつーかありがたいです。

まあファンはその期待値を低く臨めば、どんな作品でも楽しく観劇できるわけですけれども
劇団としては上げないとチケットが売れないわけですから、
いろいろと大変だなー☆と思ったりしました(コラ)

霧矢さんの「水を得た魚」発言も、イケコの言葉を受けての話だったみたいで
それもそういうことかなと思いつつも、
霧矢さんの公に認められた持ち味である「陽性の魅力」ってのはきっと
パーシーにすごく嵌るんだろうなあと私も思ってます。(真顔)

「静」よりは間違いなく「動」だし明るい冒険活劇という意味でも、
ブロードウェイミュージカル的大雑把さも(コラ)
ハッピーエンドっていうのも
霧矢さんにすごく合っていると思うし、本人も好きなんじゃないかと思うんですよ(勝手)

もちろんパーシーってそれだけじゃぜんぜん愛せるキャラじゃないところが
本当に難しいわけで(そしてグラパン!)(しつこい)

本人が言及したようにマルグリットとの関係を含め、
「いろいろな魅力をみせられる役」としてとらえているようなので
まあ頑張っていただきたい。(どこまでも上から目線)

まりもちゃんはやはり聡明で、緊張しつつも役作りに関して真摯に語りつつ
うまいこと霧矢さんの発言を掬ってくれたり本当にカワユスで出来た嫁。
歌も手が震えてて観てるこっちが緊張するぐらいでしたが、素晴らしかったと思います。

まさおは「ダブルキャスト」の意味を覚えような!(それ二役についての返答)
「屈折した美徳」というのがキーワードみたいですがそんな言葉に振り回されず
大いに殻を破って欲しいと思います。
しかし一瞬の歌映像ではこの人が一番嵌って乗ってた気がします。
みりおはインタビューではまあ可哀相なくらい緊張しちゃっていて
しどろもどろでショーブランを「素敵な人」呼ばわりしてしまってますた(笑)
うんうん、言いたいことは伝わったと思うよ!ああこの緊張魔め!!!カワユスな!!
歌は安心して聞いてられました。前髪ちょろりん素敵。

どれも短い映像でしたが全部観たいぐらい演出が凝ってたのは感じました。
稽古場レポでものすごいフラッシュだったから動揺したと言ってたので
通してお目見えすることはないでしょうけども。

あとはフランクが相当面白かった。
客席にしりをむけみなさんと笑顔で握手して回るフランク。
(霧矢さんはちょうウキウキで「Nice to meet you!」と声をかけてました。)
そしてイケコと抱き合い背中をバンバン叩きあうフランク。
そしてなぜか皆を代表し
「最高の公演にすべく力を尽くすこと」を勝手に「お約束」するフランク(爆)
いやいやあなた作曲しただけで今回何もしませんやん!(と思ったら一応歌唱指導にきた(笑))
イケコを「SHU」と呼んでますた。
真面目にリーヴァイとこのちっちゃいおっさんをとりあったらいいと思います☆(もうやってるのか)

稽古場レポはさらっと言うと、
「今とにかく覚えてる最中!」という事だそうです。ああ…(笑)
「あー私もうできてたーい。覚えてたーい。」とのび太君みたいなことを言うきりやさんと
「階段降りて来ちゃうのよね」とフィナーレナンバーの振付も内容もわかんないのに
気が早くも想像してじいんときているリュウさんとで
ぐだぐだと語っていますた。楽しそうでした。

花組さんが始まったということで次の公演というところにもうスカピン出てるんだよなあ…
もうすぐだよなあ…
そういうのちょっと焦ってドキドキする。

早く来てほしく…ないな今回は(オイ!)
しっかり稽古してくれ…。(信じろよ!)

以上、再演のプレッシャーに一番負けているaiaiでした☆(かわいくない!)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/2170-e877ce37
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。