--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛いファンのにっき

2010年02月14日 11:02

昨日はもう満足し過ぎて帰ろうかと思った。(真顔)
こんな幸せで良いのかなぁ。
昼公演は2日以来の観劇で、
聞いてはいたものの紫子の女化が顕著で、
プロローグから女!と驚きますた。
もりえは更にカコヨク(*´Д`)(メロメロ)
みりおの滑舌が随分良くなって
二人共初日に比べて殺陣が飛躍的に上達していて
マギーはエロに磨きがかかり
まりもちゃんは爽やかさを増して
他の人達も進化が目覚しく、
初日から完成度が高かっただけに
既に私的には大満足の出来でした。
ただ霧矢さんは若干力が入り過ぎてて固かった気がしますた。
丁度疲れが溜まって来る頃なのか、全体的には所々パワー不足でミスも目立っていただけに、
「ここはいっちょアタシが頑張らねば」と思ったのかどうなのか、
芝居もショーも力一杯で、
おいおい夜公演大丈夫?と思ったぐらい。
でもショーは特にハダシのダンスは渾身の出来で、初日付近でたまにあった軸が不安定になったりがまるでなくて
いやはやまあすんごかった。
でですよ。
夜公演の霧矢さん、
紫子が乗り移ったと言われたら信じてしまうぐらい(笑)
紫子でした。
まあああ綺麗だったあああ(*´Д`)
あんなに最初のラブシーンでドキドキしたのは初めて。
というか霧矢さんのラブシーンであんなに心臓が早鐘を打つとは…!
この私が!!!
たおやかで美しく凛々しく健気で儚げでした。
もちろん他の出演者の集中力がものすごくて
相乗効果の結実だと思います。
もりえが実に水際立った良い男で
みりおが更に力強い定嗣で、
まりもちゃんはなんだかものすごく可愛らしかった。
花街の娘役は哀しく色っぽく、
城を後にする家来達は皆が目に涙を溜め、
戦闘シーンの気迫は半端無かった。
幕切れの霧矢さんは感きわまった感じでちょと力入ったけど。
ショーも黒燕尾の揃いっぷりが素敵でした。
こんな良くて今日観るのが怖いぐらいです。(激痛)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/2137-8a98dcd8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。