--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじまりの時

2010年02月07日 22:57

あー細かくレポしたいですが体力の限界です…。
とりあえず感想だけ。
紫子語りも終わってないし…

ああ!ひらりんさん!!本当にありがとうございます!!
aiaiが観てるのもNHK版ですお。
そうですか…元々あったシーンでしたか…柴田先生やはりネ申…。
DVDででも観てくださりたいと仰っていただき大変感激しております。
スカーレットピンパーネルの御観劇楽しいものになりますよう祈っております。

さて、こんな番組があるだけでありがたくて涙がちょちょぎれますが
あまりに現実味あふれる舞台裏でどうしようかと思った(笑)
とにかく、霧矢さんの舞台に対する正直で真摯な想いが炸裂しております。
そしてやる気に溢れていて、とても頼もしいです。
正直過ぎてたまにハラハラしますけども、そこが霧矢さんらしいというか。
いや、やっぱし厳しいなー自分にも人にも。

まりもちゃん、優しい事が言えない人でごめんね。
ほめられるの嫌いでごめんね(笑)
でも絶対にこの人の言葉には嘘がない、
ただの正直者だっていうのは伝わってると思うし
間違いなくこの二人は大丈夫だと思われます。
霧矢ファンの立場からしても
まりもちゃんの寛容さというか全てを受け止めるおおらかさというか柔軟さが
本当にありがたい。
まああの初日後の二人の感じ見たら全然心配してないけど。

二人のトーク収録が話の流れから推測すると稽古最終日の稽古前ということで
霧矢さん気が立ってるのかキリッとしすぎててちょと怖い(笑)
競馬馬に使う「入れ込んでいる」という表現がぴったりですかね。

でも霧矢さんが明確に目指す方向を言葉にするのを聞けるのは嬉しい。
今までと変えたくないとか言いつつ
やはりなんだかんだいってものすごく考えてます。(あたりまえか)
舞台づくりに関して彼女自身の理想の姿っていうのは、今までもあっただろうし、
それ自体は全然変わらないっていうのは本当なんでしょうけども、
それを実現できるのが、トップスターという立場なんですよーと思う(笑)
それについては気づかないというか、
あえてなのか自然になのか、全く意識してない。
まあ気付かないままでもいいと思います。
自分は変わらないつもりでも
組の中での存在感は全く変わってるんだよ。きっとね。

でも一方で、
でもあなた歌劇の紫子いんたぶーで
「今、自分の立ち位置が変わると見える景色が変わるという事を実感しています」
とかいってますけど…?とかも思う(笑)
いつ頃の話なんですかね。お稽古始めでまだ余裕がある頃かな?
時系列が気になりますなあ。

いんたぶーでも
今日からお稽古☆(まだ元気いっぱい。楽しそうでカワユス)
2週間後(お衣装合わせしてトップ羽根の重さを実感。ちょと照れててデラカワユス)
3週間後(そろそろ切羽詰まって入れ込み始める。ちょとコワス)
最後の稽古前後(入れ込みまくってて怖い。「最後までジタバタするタイプです」(by本人))
っていう流れの中で言う事がどんどん変わってきていて

基本「やってみないとわかんない」人なんで今後時間をおいて改めて
こういう話を改めて聞いてみたいなあと。
絶対変わっていってると思う。
今きいてみても違うと思う。
お茶会が楽しみです。ご機嫌でいっぱい話してくれるといいですなあ。

まあとにかくこういう優しさとか甘えとかを表現するのがめちゃくちゃ不器用な人に
組のみなさんがついてきてくれることっていうのが
本当にありがたいし、
それこそずっと育ってきた月組だからこそと思うし
本人も「このご時世」ありがたいことと言ってましたが
良かったなあと思うのでした。

で、意気揚々とこれからの月組について語る霧矢さんに
2回見直して初めてちょっと泣けた。よかったねえ。

ツボシーンまとめてみてたら
結局ほぼレポしてしまった…orz
最初はホントピックアップだけなんで、
読み返してないから同じこと何度も書いてたり
なげやりで感じ悪かったらごめんなさい。

おやすみなさい

・まずつかみが初日のカテコ「歴代のトップさんて…」の御挨拶から。
CS放送のスタッフの愛情ですね。
ある意味ネタ発言中に「月組主演男役 霧矢大夢」のテロップ(笑)
こういうひとですよって端的に表しているよね。
良いチョイスです。

・マミちゃんからの月組トップさんの画像が最初に出てくるのにちょっとぐっとくる。
要するに霧矢さんが月組に在籍している間の歴代トップさん。そこに続くんだなあと。
ファンとしてもこうやって外側の人が差し出してくれる情報で
いろんなことを実感する日々です。

・稽古初日のいんたぶー。ボーダーと長めの髪がカワユス。
このくらい肩かっちりしてる服を着て欲しいです。

・霧矢大夢コレクションがだいたいわかる自分は後発ファンながら霧矢研究頑張ったと思う(笑)
けど2つ目のは何?チャンピオン?「冷たいね」

・着物でインタブー(1/13)
ぽやぽやしてて一番カワユス。
お稽古も充実してて気持ちにも余裕がある感じ。
衣装合わせネタの時の顔。特に「そーですよね」顔が可愛すぎる(*´Д`)
やっとトップとしての実感を覚えたみたいです。幸せそうです。

・紫子稽古場もいちいちカワユス

・まりもたんコレクションも動いてるのはそれ船以外生で観ている件。オレすげえ(笑)

きりまりトーク
・霧矢さんが第一印象を思い出すのに苦労するのは想定内です。
・「アバウト…」まりもちゃんはつっこめる人!ありがてえ!!
・霧矢さん自分の下級生時代観てましたっていうのは嫌なの?
ほめられているのにバッサリすぎて怖い。

・きりまりトークの背後のお稽古場状況について何度も見直して確認したレポ

中詰めデュエダンのお稽古場
おでこゴチンシーンでなぜか噴き出す二人。デラカワユス

お稽古終了後らしく上手側で汗をふく霧矢さん。
先生から何か言われると即下手側へ右手を伸ばしつつ
「ハイすいません。ぶつかっちゃったんですよ…」的なことを言ってる霧矢さん。
ちょっと手招き的なその手めがけて反対側からとんでくるまりもタン。
手をとるのかと思いきやその手で「ゴメン」とするのでそのまま霧矢さんの肩に手を置いて
おでこを抑えつつあやまりまくるまりもタン
先生が何か言うのに対して「笑っちゃいましたすいません」と悪びれるでもなく
まりもたんには「ゴメンな」って言ってる霧矢さん
ひたすら平謝りのまりもタン
先生の「気をつけてね~」でお稽古終了。
周りもニコニコでした。

まあそういうラブい状況の後ろでは延々霧矢さんが
「まりもたんと一緒に仕事するのはスムーズで無理がない」というのと
舞台人としての資質とか素直さとかをべた褒めしつつも
「全然まだ組んでない」「大して仕事してない」とバッサリ。
でもそれは「もっともっとやっていきたい」という意味で「人間性的には良かった」
と自分でも気付かず密かにラブいことを言っている霧矢さん。
でもありがとうございますをスルーするかわいくない霧矢さん。

・まりもちゃんは霧矢さんがとっつきやすくって良かったとほめてくださってます。(略しすぎ)
・まりもちゃんが意外と「ぱすっと」「ぐうっと」とかいう擬音語を使うのが可愛い。

・コンビについての語りが現実的過ぎて笑った。
でも
「気持ちよく仕事できる相手だし、これからいろいろ言ってって、いろんなことをやっていきたい」と
霧矢さんに言わしめるまりもちゃんは素晴らしいと思います。

・私の大好きなシーンが映りました。霧矢さんのお得意な歌とあのまりもたんのまっすぐな脚が大好き。

・1/19いんたぶー。ちょっと焦りがでてきたのか疲れなのか顔が厳しい。
かなり本音トークかな。

・霧矢コレクション2はきっとみなさんおなじみの映像ばっかり。マウロたん(*´Д`)
最後に流れる画像集がもう本当にこんなにいろんなことしてきたんかーという感じ。

・1/27のいんたぶー。衣装がきりまりトークと同じ。
ここでこれからお稽古場に立つという話をしてますので稽古前ですね。

・ショーのお稽古場。黒燕尾のシーン。

・月組のトップに就任して

・合間に裸足シーンの稽古場

・月組で舞台を作れる喜びについて↓
「良い意味でみんなに甘えて…あの甘えるのがちょっと下手なんですけど…
良い意味でみんなと一緒にいろんな部分をさらけ出して」やっていきたいそうです。
なんか嬉しかった。

・月組の真価が問われるのは全員そろった次の作品からと、スカピンに対しても意気込み充分ですた。
ああ…霧矢さんが次を見据えている…。(´;ω;`)

・理想としていたトップ像は?
こういうふうになろうっていうのはない
このままの自分でいいよねーと思ってやってる。(それがいいかどうかはべつとして)
と語った後
お稽古場を挟んで熱っぽく語るのは
自分が理想とする月組の姿。

「舞台に対する情熱みたいなものを
自分なりに与えられた(役割の)中で見出していく、
そういう意識を高く組子ひとりひとりが持って欲しいと思う。
だからまずそのためには自分が一番やらなきゃいけないと思う。
口で言うのは簡単だけど態度で示さないとみんなついてきてくれないから
それをまず(自分は)やっていきたいし、
いろんなことに恐れず挑戦していきたい。
とにかく和気あいあいとしている中で、
自分にいかに厳しくいられるかがポイントだと思う
それは昨日も通し稽古場の後に演出家の先生に切々と言っていただいたこと。
みんなが、この恵まれた宝塚という世界の中でやっぱり甘えちゃいけないんだと思う。
その中でいかに自分が舞台人として
どういう風に、何のために舞台に立っているのかということを
本当に常に常に考えていかなきゃいけないと思うし
やっぱり前進していきたいし、成長していきたい。
皆と一緒に成長していける月組になりたい。
だから今は未完成、未完のままでいいではないかと思っている。」(要約です)

舞台人霧矢大夢の、舞台とこれからの月組にかける熱い思いを聞いていて涙がでてきました。

だからそれがどんなトップになりたいかってことなんだと思うんですよ霧矢さん(笑)
ちゃんとあるじゃん。
ちゃんとこういうトップになるって決めてるじゃん。
それはトップというより霧矢大夢としてこうなりたいという本質なんでしょうけども
だからあなたはそういうトップスターを目指しているんだよ。
なれるよきっと。
かなり重い熱い想いだけど(笑)みんなに届くといいね。

・パレードのお稽古。霧矢さんに手を差し伸べてくれるみんなはものすごい良い笑顔です。

・階段のセンターに立つ気持ちは?
(初日は)芝居から化粧を変えて気持ちを切り替えてショーに臨むっていうのを初めてするんで
多分よれよれで(笑)今はよろついたらどうしようって思う。
きっと疲労感との戦い。(要約すぎる)

…おい!(爆)
正直さと照れ隠しと半々ですかね。

まあね、続く映像見てもおわかりのとおり、
初日はちょっとセンターはずして階段降り始まってましたよ(笑)(一歩で軌道修正)
その前にお化粧が大変なことになってましたよ。

疲労感というより汗との戦いですたね☆
その後のいんたぶーはニュースを見てねってカンジすかね。

うん。頑張った。
カテコ喜んでくれてスタオべした甲斐がありますた。
ホントおめ。

今後とも自分のため月組のために
がんがってくらさい☆


コメント

  1. aiai | URL | -

    ごんたさん♪

    翻弄されてましたか!!!!(爆)(爆)(爆)
    わー楽しみ~☆
    やっぱアレですかね?肩幅が無いのも敗因ですかね?(敗とかいうな)
    あの狭い肩幅に萌えろということですかね?(ニッチ)

    かわいいのう悔しいのうって(爆)
    ああなんかaiaiと似たもの同士ですね(・∀・)ノ
    風邪すっかり治りました!ありがとうございました!!!
    また是非ぼやきに遊びにいらしてください☆
    お待ちしております!

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. aiai | URL | -

    ゆんさん♪

    早々にコメントありがとうございました(・∀・)ノ

    > 霧矢大夢コレクションの2つ目は、1996年香寿さん主演のバウ「香港夜想曲」ではないかと思います。
    > 匠さんと後ろの娘役がチャイナっぽい服を着ているので…。
    なるほど!!!流石です!!!
    やはり付け焼刃ファンのaiai、全然わかりませんでしたorz
    ゆんさんのコメントが一番乗りでした!
    お知らせ下さり本当にありがとうございました!!!

    > 「紫子」の感想も頷くことばかりで(私も初日に観劇しました)、早くショーの感想も聞きたいです!
    ありがとうございます。
    aiaiは思ったこと全部書くので(笑)
    大量の文章の中にどこかしら同意していただけることもあるんでしょうね。
    ずるいですね。>aiai

    ああ早くaiaiもそこへ行きつきたいです。

    仰る通り、組の雰囲気がとても良いようで本当に嬉しい限りですね。
    ありがたいことです。

    コメントありがとうございました!
    よろしければまた是非遊びにいらしてくださいね☆

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/2132-81649689
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。