--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事

2010年02月03日 01:34

主に自分用。

宝塚月組・新トップコンビお披露目公演開幕…名古屋・中日劇場(2010年2月1日12時09分 スポーツ報知)

和風ベルサイユのばら 宝塚月組公演「紫子」が開幕(2010年2月1日asahi.com)

霧矢大夢と蒼乃夕妃、新トップコンビ披露!月組公演「紫子-」開幕(スポニチ大阪宝塚歌劇支局)

【月組】新トップコンビデビュー公演始まる(2010.2.2 23:28SANSPO.COM)

みなさま碧生であって碧王ではないのです。
そしてラメじゃなく総スパンです。ああみえて>SANSPO.COMさん
あーこのお衣装だお。
旧enakさんはこんな間違いはしなかったお…(´・ω・`)
でも御挨拶や初日の客席の様子まで網羅しているのはSANSPO.COMさんだけなので
やはり旧enakさんだと思ったり。
asahi.comさんはショーは取材してくださらないのかにゃー。

もしやしてパレードで目がぐちょぐちょになっちゃったから使えないのか?>写真
霧矢さんの事だから絶対なんかやらかすとは思ったけど
汗は止めらんないもんなあ…。
流石に記念の御挨拶映像が黒歴史とかちょっと可哀相なので
明日のニュースがしんぱいです。
あと今更感漂う立派なまりもちゃんのいんたぶー
いっぱい吸収したい 宝塚月組・蒼乃夕妃

この心構えがすごすぎる。

 それでも、けいこが始まれば作品を作る姿勢は同じ。浮き足だってはいられない。「霧矢さんは、私がファン時代から見ていた方。まだ組んでいても緊張するんですが“どうやったら、舞台がよく見えるか”と常に考えていて、本当にスゴイんです。必死でついて行かなきゃ、って思うんですが『付いていく』だけでは重荷になっちゃうし、足を引っ張ってしまう。作品を作る者としてちゃんと隣にいたいし、自分がちゃんと月組の戦力にならないと」と自分にカツを入れた。



舞台人としても相手役としても尊敬できる心構えだと思います。
自分に厳しいところも霧矢さんと似ています。
むしろ霧矢さんより自分に厳しそう。
ストイック夫婦。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/2121-85a31837
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。