--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰るのやだあ

2010年02月03日 00:14

霧矢さん夜公演でやっとペースを掴んだらしく、
パレードでやっとそこまで汗だくじゃなくなった。
だからといって決して流す場面はひとつもなく、
むしろ表情豊かに更に動きが良くなってた。化け物。
そんな言い方はどうかと思うのでショーの申し子という痛い言い方に変えます。

夜公演は盛り上がりの様子からみて、
どうやら同(80)期グループが来ていた模様で、(だから元気いっぱい絶好調だった霧矢さん)
霧矢さんはもちろんみりおも果敢に釣りに行ってて大喜びされてました。

そんなノリノリの状態で迎えた黒燕尾ボレロ、
ものすごく良い顔でみんなを見回していたら
銀橋もないのに自然拍手が沸き起こった。
照明さんも気を利かせて暗転後なかなかスポット復活させずショーストップ状態に。
すげえや。

もちろん初日遠征組のファンはさすがに帰ってしまった人も多く
地元の方にとっては主婦にも勤め人にも辛い16:30公演。
それまでと打って変わって空席が目立ったものの、
中日組子全員の気迫がこもったものすごい熱い舞台ですたお!

裸足も成功したし羽根にも少し慣れた様子で
私もやっとナイアガラだぁ(*´Д`)と実感しました。

ここから宣伝タイム。でも本気と書いてマジで言います。痛いけど。
久々に相当高度な事もやってるし、
霧矢ダンスが好きな霧矢ファンはどんな事をしても1回は中日に行くべき。
行かないと絶対後悔すると思うし、行ったら払っただけの価値が必ずあると保証できる。
あと霧矢さんの和物と女役が好きな人もね。
柴田作品ファンと大野作品ファンも行って損はさせません。
名古屋のヅカファンはだまされたと思って是非一度行ってみて下さい。
絶対楽しませる自信ある。

以下痛さとネタバレ満載ツボメモ




・紫子様かわい過ぎる。
全てが終わった後のいたいけない寄る辺ない感じがたまらん。
特に最後風吹さんが戻ってきた後が本当にヤバいぐらいかわいい(;´Д`)
身も心も全て風吹に預けている様がキュンキュンくる。
しかもここんとこ毎回泣いてる。
・お化粧絶好調過ぎて良い席なのにオペラ上げたい衝動に駆られて困る。
しかもオペラ覗きながら心の中で綺麗綺麗綺麗と連呼している気持ち悪い人になる。
たまに口に出てるかもしれない。(迷惑)
・キュートという意味では碧生様の紫子がむしろ紫子様よりカワイイ件

・風吹てかもりえカコヨス。本格的に惚れたかもしれない。出でもショーでもときめく病。
・お香さんと宮乃ちゃんが好き過ぎて毎回泣き過ぎて困る。
・悪役専科マギーはさらにエロまで。この人の子孫が大坂侍の天野でそ?そうでそ?
・ミッション、この人ホント上手い。ホントに89期?すごすぎるわ。美中年でした。
・舞鶴姫は全てが好き。流石オレの嫁(違)
「お辛かったでしょう?」で毎回涙腺決壊どころか大洪水が起きる。
・相変わらず一番の号泣ポイントは三太夫とたず。
・みりおが美しいのは世間の常識なので今更言わない。
たまにでちゅ的にかむのがかわい過ぎる。
しかし芝居でもショーでもグングン成長中。
特にロックがロケンロー。
・そういや昼公演は椅子が蹴っても崩れなかった(笑)
みじ(ry届かな(ry(黙れ)
・しかしメットルの時と全く同じ振りを踊っているのに全く違う表現ができる霧矢さんはすげえと思う(痛)
・中日は基本外国語曲は原詩で歌ってます。
・ダンシンフールの衣装はネオボヤ燕尾って相場が決まってるのか>みっきー
そういえば演出家陣(柴田・三木・大野)は昼公演まで観て帰り、
無事星組千秋楽を見届けた公一君が夜公演に駆けつけてた。

・中詰の曲はきりやんの為に書かれた新曲だと思い込んでたけど、
よくよく考えてみると既存の曲だった。確か聞いたことある気がする。
・そしてここの霧矢さんが多分新調のシャンパンゴールドのお衣装が似合いまくっていて
(そしてそれにどよめき喜ぶ程新調衣装に飢えていた可哀相な霧矢ファン)カコヨスの絶頂
やはり辛抱堪らずオペラ覗きながらカコイイカコイイカコイイとつぶやく危ない人にさせられる。

・きりまりのデュエットダンス、というよりむしろまりもちゃんのダンスが好き過ぎて困る。
・霧矢さんの愛情表現はおでこゴチン。
歴代おでこゴチンメンツ↓
るいるい(スラップ)あいっこ(愛しき)ときてまりもちゃんが加わりました。
しかし1曲歌い踊った後の汗だくな霧矢さんなのでまりもちゃんがちょっと可哀相な気持ちになる(笑)
・あとここ霧矢さんの独りハモりに聞こえて仕方ないんだが誰が影コーラスなの?
自前録音コーラスなら自分大好き過ぎてちょっとひく(笑)

・愛する紗那ゆずはちゃんも頑張ってるけど改めてうらもえの凄さも知らされる。
しかしなんでトゥシューズじゃないんかな。彼女もバレエダンサーだと思うんだが。
・愛風さんはダンスより歌の子か。蘭ちゃんの根性ダブル頑張って見習おうぜ。
・タンゴもりえカコイイときめく(*´Д`)
・霧矢さん裸足ソロは転調後、
突然少年バレリーノのバレエ発表会になってしまい(爆)
…あの前フリは何だったんだ?的な気持ちになりポカーンとするけど
本人が凄い得意気で御満悦なんでもうどうでもいいです。(投)
某Hさんに言わせるとあの学年で少年に見えてしまう奇跡を有り難がるシーンらしい(若干違)

・みりおりっちーには他意はないがやっと枯れ葉の下級生も見られるようになりまちた。
ゆりやまなとまんちゃん舞乃ゆかタンコンビが素敵。
あーマギのアダルトコンビも良い。

・霧矢モナミは気怠さ皆無でむしろパワフルに踊り明かします。付き合う人たいへん。
・黒燕尾はまりもちゃんが誰より男前で誰よりキラキラ衣装なんで二番手就任公演…と密かに思ったりする。
・園加からまりもちゃんを取り返す霧矢さんはなんだか大人気ない感じにみえて
稽古場程カコ良く見えない(笑)
・オレの嫁返せて事ですよね愛ですよね。
・ここのまりもちゃんの振りで後ろに残す後ろ足が好き過ぎる(伝わらない)
・そしてはけて行く姿もエレガントで素敵。
・まりもちゃん絶賛し過ぎて気持ち悪いと思うので、敢えてパレードの歌がんがれという言葉を送ります。
・まなちゃんエト最高すな!
・しかし中日は千秋楽収録もニュース用だけだしDVDカットてなことになったら
泣くに泣けないなあとちょっとgkbrした。特に中詰ね。


あー関東なんて寒いんだ!(名古屋地下街最強)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/2120-33e1b559
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。