--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴があくほど稽古場まずはお芝居

2010年01月30日 00:17

最初にバウもすごい楽しみとお伝えしたい。
稽古場レポ見た限り絶対楽しそう。
生オケとかよっしーの歌とか。
青年館参戦予定ですがバウで観たかったなーあの劇場大好きだから。

そして言わなくていい事かもしれませんが
今私は月組さん以外をフォローする心の余裕がありません。
霧矢さんお披露目の日に大劇場にさよならする星組退団者のみなさんのことは
東宝で待っているとしか。
花組さんの退団者のこととかも…。
これから霧矢さんお披露目に没頭すると思いますが許してね。

さて、一応触れておくか、
まんまとオレの期待を裏切ってくれた霧矢さんグッズ発表 →コチラ

営業妨害は避けたいのでとりあえずノーコメント☆(そのコメントが既に)

何なの?
なんであの犬をそんなに門外不出にしてるわけ?
「私だけのモノやねん☆」とでも言うわけ?(言いそう)
たとえば今思いついたんだけど色みがフィンチですごい手触りがいいタオルハンカチを作って
「フィンチのお腹」という名前で売り出したら
100倍は売れる自信がある。(それはどうだろう)(ほめられたセンスではない)

そういえば今日はものすごく食欲がない。
ドキドキする。

まあきっと風邪のせいですが風邪ひいても食欲なくなったことないんだよなー
熱もないしへんなのー。

↓コレのせいか?
とにかくお稽古場映像にフィーバー(古)しすぎている自分がきもちわるいです。
お披露目とかそんなのおいといても(実感はあんましない。あとでじわじわきそう)
やっぱり新しい舞台ってわくわくする。

うっかり長すぎて読む人少ないと思うけど
やはり芝居の筋と初演がそんなに好きじゃないので
ネガティブな意見が多いですがそれでもいいひとだけお読みください。

まずはお芝居について
全体的に雰囲気はいいと思うけど
日本物はぶっちゃけ衣装と鬘をつけて化粧してみないとなんとも言えない。
こっそりとこのあたりでブラッシュアップを願っていたんですが
ほんのこれっぽっちですが見た限り柴田先生の脚本まんまだと思われ…。
当たり前か。脚本柴田侑宏とばっちり出てるもんな…
だから古臭さに関してはちょっと気が遠くなるレベルを覚悟しなくちゃと思う。

さらに個人的には霧矢さんのお芝居は柴田先生との相性は良くないと思う。
型芝居に囚われて感情を閉じ込めてしまうような台詞まわしになりがち。
しかし今回女役なので、却って気持ちが素直に出ていいかもしんない。
最初は工エエェェ(´д`)ェェエエ工女?って思ったけど
実は良かったのかもしんない。(ポジ)
まだ役をつかめてる気がしませんが(コラ)
稽古場ダイジェストみただけだけど素直で健気で可愛い紫子だと思う。愛せそう。
責任感が強くすぐ背負いこむとことか
色恋に関しては年不相応に不器用さんなところとかがキャラに合ってると思う。
いやべつにそういうキャラってだけで霧矢さんがそうとか言ってませんよ☆

前置き長い。やっとお稽古場映像の話。
プロローグ
・霧矢紫子が扇を手に一人で歌い舞います。峰ちゃんは袴だったけどここはお着物?
・あ、新曲とかではないです。峰ちゃん歌ってた歌です。
ああ霧矢さんの歌好きだ。女でも凜としてる。振りも綺麗。
    風と 雲と 花と ともにあれかし
なんかイメージが阿国とかぶる。(見てないけど)
だからこの人に紫子あてたかったのかもな。

・袖に毛やりをもったひとがスタンバってます。あ!あちょーだ!わーい☆
扇を手にしたみりおとまりもちゃんが引き続き出てくる模様。

遊女屋
・「女を出せー」と普通に怒るもりえを見上げる霧矢さんのちんまり具合が可愛くてどうしよう。
・「女と思ってみたらなかなか良い女だ」とほめられて素直に喜ぶ顔がかわいすぎます。
・男と言うより坊やですが(コラ)
・二人のデュエットです。
   花 風に散る花
   恋に酔う 花

・まあいきなりのそういうシーンですけど、
身長差があってもりえの肩にすっぽりとうっとりと寄り添えちゃうのが可愛い。
その前の振りが大げさでやや面白い。

お兄ちゃんの碧生の家老三太夫(ガチャ)と近習の定嗣(みりお)が迎えに来ます。
・ガチャはおじいちゃんの役作り。元が萬ケイさんのお役だけにハードル高い。がんがれ。
「実のご両親のお話をしに参りました」ここ初演は座ってたけど立ち話なんだなー。

・もりえと園加(風吹と丹波)
ちょっととぼけた、いかにも人がよさそうな地がでちゃってたイメージのネッシー風吹に比べ
もりえはストレートにちょっと黒い役作りで、もりえに合っててカコヨス。

園加が仕事の話をもってきました。そんな良い話ならなんでお前がやんないの?ともりえ。
まーカッコイイです。(aiaiイチオシのヒロさんがやってた役だかんね!)
残念ながら風吹御指名のお仕事らしいです。
もりえが椅子に座ってるのでちょっと心配になったんだけどショーで元気に踊ってるし演出だね。

・出たー出語りorz
わかりやすく佐伯藩の窮状をみんなでコーラスでお知らせ☆
 西に組すりゃ 東に睨まれ

風吹と紫子再会
・平身低頭するみなさんの中、碧生に扮した紫子と再会する風吹。
なんでこんなとこ来たの?っていう紫子のモノローグが
こっぱずかしいがちょとかわいい(お前さてはなんでもいいな?)

風吹と定嗣
・あろうことか殿さまを「オレの親しくしていた遊女とそっくり」とポロリするもりえ風吹
今のもりえに「ぼけキャラ」はダメ!ぜったい。ほらほら口閉じて!!
それに怒る定嗣みりお。もっと怒って!火のように怒って!!!(好みを押しつけるな)

碧生
・霧矢さんかこいいーと思うのはきっとまだヅラつけてないからだし
ファンだからにちがいないそうにちがいない。(疑心暗鬼)
ロイヤル修行の成果が出ていてキリリとして素敵にみえる…。
でも病鉢巻するのかなあ…あれカッコ悪くてやなんだわ…。
紫子の身の上を心配する碧生様。しゅてき。

風吹
・邦さんと多分舞乃ゆかちゃんがなぎなたで追い払おうとしたところ
御君主碧生様を大っぴらに看病する方法があると言ってくる風吹
もりえしゅっとしててカコイイ。背が高いっていいにゃー。

紫子様と家臣の若侍達
・当主碧生として家臣たちに囲まれしばし団らんな紫子様
・るうちんが妹の名前を尋ねます。
・碧生と言いかける紫子。
ここぜってーいつかすんなり間違える(笑)

えっと多分下級生男役の見せ場というか台詞もらえるとしたらココ!しかも割台詞
という感じにちがいないです。
後は戦闘シーンとかお城を追われるシーンとかだけだと思う。
ゆうき君がアピールするのもここです。

紫子と舞鶴姫
・まりもたん黄色の細かい花模様のお着物が素敵!
・紫子はもちろん碧生として舞鶴姫に会います。敵国の御姫様なんですよね。

私たち政略結婚だねーって話をするんですよね。
そしたら急に歌いだす姫に度肝を抜かれるシーンです(ちょっと違)

   二人が互いに認め合えば そこにかすかな 幸せがあるかも

前も書いたかもしれませんが、
これが初顔合わせでお披露目な二人の境遇に重ね合わせてみられるシーンだと思う。

花菖蒲
・ちょっとレビュー的なシーン。
・娘役ちゃん達総出演なヨカーン。みっぽーがまりもちゃんの手をひきます。

碧生死去
・碧生が「紫子」として亡くなり大騒ぎ。
・あーあと倒れるみなさん(違)こういう古い演出はさあ…ある意味ファンタジックってこと?
・邦さんフルスロットル。みんなこのトップテンションについていこうな!

余談ですが
「出てきては歌いまくる霧矢さん」とか
このシーンなど芝居の中心は既に邦さんなのに
たまたまなのか霧矢さんをカメラが抜いていたりするのにいちいち驚いて
ああ…トップになったんだなあ…と実感したりする。
むしろ画面の端っこに映ってないか確認するのが当たり前だったので戸惑います。

碧生として生きる決意
・身代わりの秘密を知る家老の三太夫(ガチャ)、定嗣、そして風吹の前で
毛利の姫との結婚は何事もなかったように押しとおさねばならないと宣言する紫子

姫に何か盛ったらしい定嗣
・邦さんに「はい、ぬかりなく」と応える黒みりおカコヨス。
・なんかさー邦さんといると男役がみんなすらっと見えて素敵だお。

嫁に来る覚悟
・まいまいはちょっとエキセントリックな飛んでる姫君だったんですが
まりもちゃんはしっとり愛らしくけなげな感じに見えます。

  「お嫁に来た以上、心をこめてわが君様にお仕え致します」

これ言われるの実際聞いたら泣くね。いや話の流れとしてはそれどころじゃないんだけども。
・紫子さん後ろめたさMAX
・でも「私たちが睦まじく過ごして、月組(違)佐伯の家を守ろう」と誓い合います。

怒る風吹
・「どこの世界に自分の恋人を他の女に宛がうような女がいる!」とお怒りの風吹
・「風吹を信じているからだ!」とすがるような紫子
きっと睨む顔が怒りより悲しさに覆われているもりえ風吹。

風吹を想い歌う紫子

 心許せる 心許せる 人恋し

・女歌スキルが急に炸裂してどうしようかと思いました。
そんな技も持ってたか霧矢大夢。
こっからちょっと赤面な自問自答のモノローグと般若の面で嫉妬に狂う紫子様がみられるはずですが
稽古場映像はここまで。

まあ…綺麗だといいよね。
…オレ達にはショーがあるじゃないか!(そういう言い方はないだろ)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/2107-0a65d7cb
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。