--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前楽終了

2009年12月26日 22:19

正直サヨナラショーは見届けるのに必死過ぎて泣けなかった。
まずはその前のショーの充実ぶりが凄過ぎた。
タンゴの後、鳴りやまない拍手を指揮の清川先生がかなり待った。
黒燕尾はスタオベしたいぐらい素晴らしかった。(迷惑だからしないけど)(明日はやればいいと思う)(コラ)
ショーのうちから目に焼き付けようと気ばかり焦っていた。
もう生では観られないと思うと寂しくて。
この場に止どめる事の出来ない時間の流れの中で足掻いていた。
オペラグラスを極力使わないようにと思いつつも
表情をどうしても見たくなったり。
あんなに観たのに飽きる事は無かった。
大好きなショーだった。

サヨナラショーの細切れ具合はタニオカの時の経験で知ってた筈なのに気持ちが追い付かないうちに終わった。
「全ての愛を」の歌声から本当にあっという間だった。
伸びやかで可愛らしい歌声。
映像で観るよりお衣装がキラキラして綺麗で。
やっぱり映像では見えない細かいディティールばっかり追いかけてた。
舞台って本当に美しい。
そこに立つ人達はなんて美しいんだろうか。
そんなことばかり考えてた。
多分本当のお別れは明日なんだと思う。
ただただ楽しくて、そして素晴らしかった。
寂しくてじゃなくて感動して泣いた。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/2083-a80b4c40
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。