--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショーの王様

2009年10月31日 17:07

折角のお休みなのにお天気なのに
夜から出かける予定があるとなんとなくぐだぐだぐうたらしてしまうのはなぜだろう。

PCに向かおうにもぽかぽか眠たいです。

DVDとCDのご案内が出てますた こちら
ああそうか公演期間短いから出るのがかなり後半なのか…。
あのぅ主題歌CDて大劇場行かないと買えないんでしたっけ…。

あーこのすぺさるDVDの内容が某投稿サイトぽくて愕然とする。
恐るべしTCA…売れるならなんでもするのね!!売れると思うけど…。

ということでショーのお話の続き。
あまりの長さに分けました。
常軌を逸した持ち上げぶりに自分でも驚く。
きっとあのショーが恋しいからフィルターがかかって素晴らしく感じるのかも。
また観たらそんなでもなかったりしてね☆

ああ言葉って不自由だなあ。
そしてただの霧矢ファンですよ。
見えてないものが多い…orz

そうそう、このショーは絶対2階席がおススメです。
できたらオペラグラスを使わないでもいい席が最高す。
まあそんな贅沢言える状態じゃないですけどね。
HOT LATINO
まあなんでまたラテン?と思わなくはないけど
きっと三木章雄はラテンじゃないと総スパン使えないんだと思う…。
まさおみりおの美声対決は悪くないです。勢いがあっていいな。
あひの羽根の暴れっぷりが本当に愛しい。
バックでやはり超絶早変わりなあいしずがはじけまくってるのもいい。
ていうかものすごく豪勢ですな。
もりえとの長身バランスもハモリも良かったのでマギーもファイト☆
そのままロケットボーイな二人。
ロケットはエルタンゴ!な掛け声が大人っぽくて好き。
そして更に超絶早変わりなまさみりを含むフラガンシアのみなさんの登場の仕方が
もんのすごく好きです。
美女が薔薇しょって出てくるなんて!!!天国すか!!
そしてせりあがるあーこ。
「麻子さんお得意の」と霧矢さんも太鼓判なマタドール衣装のごきげんあーこ。
でも実はオレちょっとさびしいの。
ファンでもないくせにこんなこと言っちゃだめなのかもしれないけど。
VIVA生でみてないけど。
スーパーラティーノからすっかり大人になったあーこ。余裕たっぷりなあーこ。
似たシーンなだけにその成熟ぶりが嬉しくも寂しくもあるという。
邪念が入りすぎですかすいません。
けだるいすーちゃんの影ソロもいいですが
もっとアホみたいにはっちゃけた歌だったほうがよかったんじゃね?みっきー。

そしてEL VIENTO
泣くなというのが無理なのです。
園加のさわやかな笑顔でのソロとか。
笑顔の方がやばいんです。
あいちゃんとしずくたんは二人だけ襟元がすっきりしたお衣装なの。
ただそれだけなの。他の人たちの方がひらひらしているのに
そのすっきりぶりがなんか清浄でいろんなものを取り去った感じで崇高な感じで
二人が特別なのだとよくわかる。
とくにこのシーンが好きって言ってたあいちゃんの笑顔がたまんないです。
ペットのソロで踊り、せり上がるあーこを祝福するように遊ぶように踊る二人の美女。
それだけなのに。
涙が止まらない。
冷静を装って
しかしうちのトップさんは歌えるは踊れるは脚は長いは全く隙がないおなー立派だおなー。
と、思いながら涙がだーだー流れる。

S&K
笑顔のヒロムたんが出てくるのに涙をふくのに忙しいオレ。
もちろん歌いだしが印象的でタダモノじゃない感がして本当に素敵なんですが
二回目の♪あいがっちゅー~がもうもうもうものすごく気持いい!!
はあああん(*´∀`)カワユス~ずっとタキシード着てていいお☆
字余りぽいのであんまし歌詞はイケてない気がしますが
もう霧矢さんはこういうのホントお得意な!笑顔満点な!
話題のマフラーですが安定していた気がするのでもう縫い付けたんじゃないかと思います。

そしてスター登場。この人の早変わりぶりはもはやネ申。
そして迎えるヒロムたんの嬉しそうなことといったら!
ああなんというコンビっぷり。なんという息の合い方。
こんなに全く持ち味が違う二人なのに見た目も全然違うのに
なーんか兄弟みたいなんだおねー。
二人がこんな風に歌ったり踊ったりすることなんて今までなかったからすごい嬉しいです。
というかトップしゅたーとそんな風にさせていただけるなんて
二番手しゅたーのファンとしては本当に二番手冥利につきるというか。
一応マフラーとか生地とか違うにしても御揃いのお衣装ですしねー。
ああそこ!スタイルとか比べない!!

そしてなんという楽しさ。巧みさ。
短いながらも上質なエンタテイメントとして成り立っている。(贔屓目)
切ないシーンが来る前にひとときのやすらぎです。
ヒロムたんに「きっといつか夢が見える」のフレーズをくれてありがとうみっきー。
実はここなんだか胸がいっぱいになる。
N.Y.N.Y.はいつか歌ってほしかったし。
まあ二人ともなんという安定感なんだろうねホント。
歌いあげの風格がおっさんだな!(ファン?)(あーこを巻き込むな)
まあちゅー合戦はお遊びとしても
二人の負けず嫌い感がでていてイイ☆

EL TANGO
しずくたん前髪なくてもかわいいお!
ドレスに文句つけてますたが意外と凝ってて綺麗。ひそやかに赤が効いてるのね。
そしてあひつん。でらカコヨス。端正だおなー。美しいおなー。
歌ってる歌はモンテカルロの一夜ですた。

もちろんこの二人のテンパリーズな銀橋から目が離せませんが
バックではタンゴな方々が。そしてみっぽー園加という私の大好物カポーがああああ。
しかしテンパリーズを観ていたらみられない件…orz
だって二人が銀橋渡りきったら踊り終えちゃうのな。
しずくたんを見つめるあひつんの笑顔がものすごく優しくて温かくて美しくて泣ける。
包 容 力 !!!
aiaiは本当に心からこのテンパリーズを応援しています。
ホント目がいくつあっても足りないですこの公演。あああ(ダメージ大)

銀橋を渡り終えるともうみなさん例の人のとりこになってらっさいます。
あひしずだけが美しくうっとりとポージングしている中
亡霊のようになっている皆様。

何か思い出すんですが…
音楽からも…
ああなんか絢爛の墓場のシーンだ…。
全然違うかもしれないけどなんでかそれ思い出しながら観ています。

魔術のような早変わりで魔術師のようなダンサーあーこ登場。
みなさんを魅惑の世界へ。
それにしてもフューシャピンクがまぶしい。セットにまで使われているし。
お相手がまいまい→すずな→みっぽーときてあひつんに行くあたりが(笑)
ああ好みですか?好みなんですか?とにやにやする。
みっぽーの絡んで行き方が難しそうでとてもドキドキします。
本領発揮ダンスな殿は妖しい胡散臭いジプシーが御似合い。
とにかく傑出した感じがします。

途中からリベルタンゴ風になって高まっていく曲もすごく緊迫感があって
共に踊る皆さんと同様ものすごく引き込まれるのを感じる。
もりえ園加と踊るときに自然パートナーがいない女二人があぶれるわけなんですが
そんなみっぽー麗の丸顔ダンサー美女コンビが上手側で絡むのもなまめかしい。
てかほんと目がいくつ(ry

しかしブーツを脱がされているあたりはなんとなく
折角操ってた人たちに逆に身ぐるみはがれているみたいでちょっとおかしいです。
が、至って真剣なんだよね。アレ。
靴脱がしているのがガチャなあたりとか。ものすごく真剣に脱がせてます。
意外と明るいのも意味があると思う。
みなさんあの靴下をきちんとつけられているかチェックしてくれてるんではないかなあ。
舞台上で本人は確認できないし怪我とか本当に怖いからね。

その後の渾身の踊りはやはりレビュドリの一人踊りを彷彿とさせ
ああこのひとはずいぶんと大きくなったなあとおもうのです。
存在感とかがね。
靴脱いでるけど。大きく見えます。
全てを脱ぎ棄てて。思う存分踊ってほしい。
そう思って見つめています。
星降る中を踊るあーこを。
もう孤高とか孤独とかどうでもいいんだ。
ただこの人がこの大きな舞台で踊るのをみている。
そしてなかなか鳴りやまない拍手が
どれだけの人がこの人を息をひそめ見守っていたかを思い出させる。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/2033-cea67bb8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。