--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスプレキャラ名鑑

2009年10月28日 21:14

皆様たくさんの拍手&コメントありがとうございましたー!!!

こないだのお茶会ネタ含め、4周年記事、スカピン再演への記事へのコメントで
ここにはいろんな方のファンの方々が遊びに来てくださっているのを改めて知ることができて
しかも皆様本当に温かい目でヒロムたん含め、このblogを見守ってくださっていて
さらにはコメントまで下さるなんて、その温かさに本当に感動し、感謝しております。
本当にありがとうございました。

4周年についてもたくさんの拍手をいただきまして…
本当にありがとうございました!
犯人の方(笑)も勇気を出しての告白ありがとうございました。
かつて私も他の大好きなblogさんを過去から読み返したことがありますが
まさか本当にそんな方がいらしたとは(笑)
楽しんでくださっているというだけで本当にうれしいです。
かつてのような細かいレポはもう難しいかもしれませんが
今後とも是非遊んでいって下さいね(・∀・)ノへんたいが書いてるけど☆

そのほかいつもタレこみ下さる方も、ネガティブきりやんファンメイト(笑)の方も
ピュアファン仲間の方々も、楽しいコメントをいつもありがとうございます!!!

ということで本当は拍手お返事をすべきところですが
ちょっとため込みすぎてしまっていて
このへんで…
いいでしょうか?
ここんとこあまりに波乱万丈だったんで本当にその都度たくさんの方に
たくさんのコメントをいただきまして。
またここから再スタートといことで…すいません。

ということでラスプレの話をつづけさせていただきます。
…本題になかなか入れないのがダメな感じ。
おおまかな話とあーこのお話は前回書いたので
他のキャラクターのお話を。
実はこれは一つの記事だったんですが
途中からキャラ説明みたいになっちゃったから分けました。

ああ、ムーアさんの話をさせると長いのでおいときます(え)

とりあえずハリーに霧矢ファンは足を向けて寝られませんな。
そのぐらい良い役なので霧矢ファンは絶対見るべき。
観ないではいけませんよ。
こんな良い役もう来ないかもしれない。
そういう役です。
てかそのうち語る。

あいちゃんはホント良い女でねえ。
二番手の恋人なんでそんなに大きな出番がなくて寂しいですけども
とても良い役です。
しかしあの衣装だけはちょっとなあ…。
豪華だからいいと思っているんだろうか?しかも着たきりだし。
もう何度か着替えてもいいよ!もっと上品できれいなの着せてあげて!!
しかし遠慮せずピンヒールを履いてくれてるのが私は嬉しい。
良い女じゃねえか。
そんな女を刑務所に入ってもキープしてしかも浮気までするムーア…最低だな。
しかしちっちゃくても良い男に見えるじゃねえか。むかつくけど。(浮気反対)

あいちゃんの芝居で好きなとこは
あいちゃんがあさきりの子供みたいな喧嘩を
ものすごいやわらかい顔で見守っててくれてるところです。
ああああほんと男っていつまでも子供。

でも仲裁とかしないの。
彼らには必要なことだから。
じっと聞いてる。お母さんみたいだね。

実はここCSの初日映像とかではあいちゃんがいるっていうのは映ってなくて
だから想像してたのと全く違う場面になっていた。
あいちゃんの前で声を荒げて喧嘩している二人が愛しくてしょうがなくなる。
そしてどれだけ彼女を信頼しているか伝わる。

ムーアの気持ちをそっと代弁するのもいい。
彼がいるときには何も言わないのに!!!
ピアノをどうするかの行方を見守ってるときも好きです。
そのあとにっこり笑うのもいい。私の一度目の泣きポイントはここです。
ああ全部好きです。
助けられてほっとしてたと思いますけど
「全部見てたわよ!!」ってホントにどんだけはらはらしたでしょうねー!
あほかと!!!
自分も殺されるかっていうときなのにね!!!
。・゚・(ノД`)・゚・。

しずくたんは本当にピュアで良い先生になりそう。
最初はアリステアにあこがれてて好きだけど、
それは数年経って良い思い出になってる。
そして気にかけてる。
そんな風にみえます。やっぱり女の子の方が先に大人になる。
アリステアの記憶が戻ったときの歌のなかで「忘れ難いあの微笑み」というところ
そのとおり微笑むしずくたんの笑顔が美しくてなあ。・゚・(ノД`)・゚・。
どこまでもピュアで汚れを知らない得難い希有な存在です。
結局恋愛に発展しなかったけど彼女がアリステアの救いであったことに間違いないと
aiaiは思うわけで。
手放しで本当にカワユスです。

あひそのはもうなんつーか。
そのかといるとあひはなんだかしっかりしててカコよく見えますね(笑)
歌もうまく聞こえるしな!(コラ)
園加はおいしすぎだろ(笑)
霧矢さんはもう大好き過ぎてけちょんけちょんでした。
「あれ本人演技してるつもりかもわかんないけど
演技してないでしょ。まんまですよ」といってますた(笑)
言葉だけ聞くとひどすぎますがあの嬉しそうな顔観たら
どんだけ園加をかわいがっているかよくわかると思います。
そしていつもあんな感じなんだと想像してみるとさらに面白い。
うわーこういう人そばにいたらうざいわー。でもきっと人気者だわー。
もうこのコンビ出てきただけで(*´Д`)はああんとなる(笑)
もうかわいくてかわいくて!!!

ちなみにaiaiは霧矢さんがあひの求めを断るときが
この芝居の中で一番せつないです(´;ω;`)最後の絡みなのになあ。
でも行くんだけどね!

今回強力プッシュのまさおは何も言うことないっすね。
歌なげええええ!!!かわいこちゃんはべらしてずりいいい!!(笑)
しかしその後あさきりが出てくるとあいつすげーほっとした顔するらしいすよ。
でもまあカコイイです。黒い感じもいいです。
揉めた後、去ったあひやらもりえやらの方へ視線を走らせるとことか。
でもふだんは笑顔でうさんくさい感じも。
ナウオンで自分でも言ってましたがあーことのシーンはもいっちょだと思う。
良い台詞もらってるんだからもちっと印象に残るように頑張れ。

きっと娘役で最もおいしい役はすーちゃんじゃなかろうかと。
強くて高いプロ意識を持ち冷静で優しくて控え目で。
実はすーちゃんの発声が苦手だったんすけど
やっぱり芝居は確かですおね。
すーちゃんが「こんな顔色なのに」って言うと泣きたくなります。
あの白衣の天使には抱きしめてもらいたい(変態的な意味でなく)(そんな但し書きするな)
なんかそんな包容力がありました。

あとはコメディチームになってしまっているもりえチームですが
もう私がガチャが大好きなのはずっと読んでいただいてたらご存知でそーけども
もうほんと好きすぎる。あの目の剥きっぷりとか。
ガチャは2役やってて、最初の方に骨董品を売りに来るんですが
あーこと一緒にせりを降りるところが毎回違ってて面白いです。
手を引いてもらったり大きくまたいだり。
るうちんも思い切りがよくてすき。
出番少ないけど印象的な役です。ハリーの好みなんだろうな。

ほたこは最初出てきたときどうしようかと思ったけど(棒すぎて)(コラ)
やはり最後はもっていきますね。あああの役者魂は大好きだ。
例の髪の毛ですが23日に観た時はそこまでじゃなく。
しかしそのときはあんまし受けなかったのでか
24日にはその倍ぐらいの頭で出てきた。
気合い入ってた(笑)
もう呼吸なのでね。23日はちょっともりえがすべりまくっていたので
それを応援しようとしての翌日のあの頭なのかと同期愛に萌えた(笑)

そしてあの後のムーアさんとエスメラルダさんの愛情シーンより
もりえほたこのにらみ合いが観たくなってしまうという
霧矢ファンとしてはあるまじき欲求にさいなまれます。
えっときりあいはショーでもあるしとか言っちゃだめですかそうですか?
だって面白いんだもん!!!

みっぽーはあの役のキャラが謎で苦戦してますね。
多分そういうキャラ&ネタなんだろうが
どこがおもしろいのかわからなくって笑えないよ!>ハリー

休演で心配されるもりえは本当に長身にスーツがよく似合っててカコヨス。
あのパーマは指定だったみたいすけど(それ私の好みやない(´;ω;`))
声が軽いのが彼女の弱点だと常々思っていたわけなんですが
今回たくさん大声を出していることでだいぶ改善されているんじゃないでしょうか。
ホント難しいお笑いシーンも自分のキャラにないクールな悪役も
今までを考えるとよくやってると思う。
マジシャンからみてもハリーはもりえにカコイイ悪い役をさせたいのか
笑える面白い役をやらせたいのかどっちなんですかね。あ両方?
ハリー的に面白い役を振るっていうのはものすごい期待しているはずなんで
頑張ってほしいものですね。ってホント早く戻ってきてね。・゚・(ノД`)・゚・。

リュウさんはうさんくさく最初からどす黒いとか言われちゃってアレですが
ああいう存在感を出せるのはすばらしい。

まやさんは思ったよりは存在感を消していて(あれで?)
なんというか本当に見守る存在としていてくださっている気がします。
キャラとしては面白いんだけどね。
最後全部もってくけどね(笑)
やーハリーまやさんが定年になったらどうするつもりなんだろう。

あーちゃんはかわいすぎて困る。
ご機嫌で歌ってるとこがもうなんつーかいやはやカワユス。

マギーみりおはしどころがない役でちょとカワイソス。
もちっと医者らしさがほしいかなあ。
特にマギおさんはあのウザさはマギおさんらしさなのか役作りなのかよくわからん。
熱血医師でやるならもっとわかりやすくやってもいいと思うんですよね。

ルイスんの調律師は初めて見た時が一番良かった。
「まいったな誰ですかこの人」にピアノに携わる者のはしくれとしての愛情が感じられて。
普通にまいったらダメなんだよう。嬉しくなっちゃうんだよぅ。

ピアノ屋の二人はせりちゃんが頭爆発させててねー。カワユスねー。
もうほっこりするし、流石の同期のコンビネーションなんだけど
やっぱり本当にちょい役なんだよね。あつきくん最後なのに。
でも良いシーンだから印象に残ります。

まあこのぐらいしか役がないっつーのがね。
後はみなさんダンサーです。通行人とか。オークションに参加してるとか。
娘役ちゃん達はまさおと歌ったり踊ったりもあるけど
退団の音吉はホントになあ…ショーで素晴らしいエトワールやってるけども
もちっと何かあってもよかった気がします。

こんなとこで…。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/2028-aeee12d4
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。