--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たーのしかった~!!!

2009年10月11日 00:09

ちえねねテルあかし最高すな!
特にねねたんがあまりに可愛過ぎて思わず涙ちょちょぎれ事件勃発。完オチだな!
幕間はジュンタンとkineさんにお会いしてオット君そっちのけで盛り上がりますた(・∀・)ノ(元気じゃないか)
お芝居はこんなくだらん話だったっけと(笑)
冒頭既婚者に喧嘩を売りながらカコヨく踊るちえとか、
別に良い大人が目くじら立てるつもりは毛頭ないけど、盛り上がり難え歌詞だなぁと(笑)
因みにオット君はモモサリねえさんさえ出てたら満足だから(80期ファン夫婦)
歌詞の意味とか聞いて無いそうです。(それもどうか)
喧嘩売ってるのはだーいしですし、この芝居で皮肉る対象であったいわゆるプレイボーイが死語になっちゃっているのは
宝塚的にも逆風の時代なんだろうな(笑)と同情も禁じ得ないですが。
初期設定がどうたらこうたらは今回新しい台詞なんでしょうけどあんましピンとこないかな。
カミカミの神が降りて来た夜公演では更に意味不明度が増していたような。
まあウザいあかしをばっさり切り捨てるカナメ姫というコンビは素敵でしたし、
だーいしのミューズねねたんがとてつもなく可愛いから良いのだという結論で。
あとコロちゃんカワユスですた。似合うねぇ。
しーらんのオテル・ド・モンテカルロはカワユス。
オット君はせあらコロにやられた模様。
組長が又男女2役で(プロローグの妊婦とちえパパ)2役記録を更新中なのと
カナメ姫の唐突な客席登場には若干度肝抜かれますた。
もっともっと詳しく書きたいけど頭が割れそうに痛くなってきたのでおやすみなさい。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/2009-72ff93bb
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。