--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ときめく陛下

2009年08月05日 23:52

(なぜか記事が消えてしまったので再投稿です。拍手下さった方すみませんでした…)

久々に観に来ました。
今日は陛下と共に私も恋に落ちますた。
今日の陛下は苦悩の陛下でした。
母上と国民、国際情勢の間で揺れ動く若い皇帝。
今迄で一番声を作らないのに若くて迷う弱さも持っている皇帝でした。
常に心配顔で。
そんな彼がバートイシュルで声を出して笑った時に
雲が晴れたのが分かった。
一瞬で恋に落ちた。
フランツと一緒に私もものすごくときめいてた。
胸が高鳴った。
きょとんと座っていた幼い少女が私を救ってくれると思った。
運命の恋だと思った。
だから嵐も怖くないで初めて泣きそうになりました。
うわー陛下可哀相!これからこの恋が壊れて行くんだなと思うと涙が(笑)(気が早い)
26日の日曜以来だったんすけど、カチャ子さんはものすごく成長していた。
何があったの?
とにかく何かと戦っているシシィになってた。
魅力的だった。
私はフランツと同化してシシィに翻弄されていたので
トートがシシィにどんな囁きを行っていたか知らないけど。
垣間見たトートはとても寂しげで
深い海の中にいるみたいだった。
みりおルドはありったけの弱さを掻き集めて
生きる術を失っていた。
今日はそんなエリザベートでした。
みきさんが観にいらしたからか、全体的にパワフルで充実した舞台ですた。
楽までこのクオリティで頑張って欲しいです(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1980-d9c4a9b7
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。