--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッシュアップエリザ

2009年07月11日 00:18

酔っ払いが初日の感想を書く会。
うーんとっても良くなってるんじゃないですか。(偉そう)
まあ大劇場初日から観てないからアレですけど。
特にあーこ。
瀬奈さんって本当に不器用な人なんじゃないかと思った。
何かを押さえ込んでいると舞台でも無口になるというか。
いや個人的な思い入れに過ぎないんでしょうけど。
大劇場後半では既にこうなってたのかもしれませんし。

でも何かに解き放たれた感じがした。
なんて雄弁なんだろうと驚いた。
あんなに何にも興味がない何考えてんだかよく分からなかった世を拗ねたロッカーだったトート閣下が。
ちゃんとトートが考えていることが伝わる。
むしろものすごく分かりやすくなっている。
瀬奈じゅんおもしれえ。
そして歌絶好調。
化粧も白くて綺麗。
たとえエリザのトートてこういう役というのから外れていたとしても観ていて無理がなく魅力に溢れていると思った。
霧矢さんはやったらカワイイです。
若返ってた。
けどあのうわずった声は恥ずかしいからきらい(笑)
許可するより却下のがときめく。(え)
指揮の先生との相性がイマイチなのか、ちっとも息が合っておらず
ちょとスピードが一定じゃない感じで歌いづらそうした。
が、補正とお化粧が綺麗になってて安心した。
いやB席だからかもしれないですけども。
フィナーレは眉毛濃過ぎ!て思ったけど(笑)
あと歌はまあまあです。
つか大劇場後半調子悪かったと聞いてたから私のハードルが下がってるかも。
絶好調ではないですがうまい事セーブしているようにも見えました。
個人的に最終答弁の迫力が上がってたのが嬉しかった。
やっぱり最終答弁前半は苦手キーなのかちっとも歌えてませんでしたけど(笑)
あとさー。
なんであんながっついてんの?(ちゅー関係)
バートイシュルでの手の早さは歴代いちなんですが!?
あれ段取り間違いじゃないの?
初対面でダンスに誘った後いきなり後頭部に手を持ってってちゅーしようとするなんて、
いくら皇帝陛下でもご無体が過ぎると思うんですが!!
そんなことしといて恥らわれても!
あと今日お化粧が絶不調だったマデレーネさんにうっとりするのが早過ぎる!!!
てか蘭ちゃんどうしたの!?もうお母さんがっかりよ!(いつから母)早くいつものカワユス蘭ちゃんに戻って!!!(涙目)
しかし霧矢さんかなり早い段階で骨抜き☆
うわー超好みなんだね!
…あーフランツ全然誠実じゃないわー。むしろエロ親父過ぎて引くわー。(好きなくせに!)
でもやっぱり女の子達に翻弄される霧矢さんの顔は好き過ぎて死にそうになった。(しね)
カチャ子さんはなんか迷子だなぁと。
誰も愛してない感じというのは孤独感を出すため?
しかしかえって何考えてるんだか分からなくなってます。
素直な感情を押えるだけでは何にもならないよう。
歌は大劇場のが歌えてたけど、それは感情を乗せようと奮闘しているからなのかもしれないなと今後に期待。
しかしメイクが大劇場より悪いて…orz
おかしいなぁ…あんな可愛かったのに。
とにかくカチャ子さんの異質ぶりが際立っていて驚く。
あいちゃんゾフィときりやんフランツの関係性が劇的に変化していて良かった。
あいあいゾフィに存在感が出ていました。
あいあい自身一皮剥けたような小気味良さがあった。
やはり2幕のが良かったけど、1幕も重みが増してどっしりと居場所をみつけた感じ。
あひルドは声ひっくり返りまくっていました。
大劇場初日よりヒヨヒヨしていた………何故に?
まさおは力一杯空回ってました。
が、あれはあれで良い。(え)
舞台でしか得られない経験があるし。
ジャケットがベロアっぽいのに戻ってて良かったです。

うーん私自身後半体力切れで集中力が欠如していたのかもしれないですが、1幕に比べて2幕の完成度は落ちる気がしたかな。
又明日観るのでそんときにいろいろ確認したいと思います。


…あれ、全然褒めて無い?
とにかく突っ込み所は相変わらず満載だけど、前観た時よりは明らかに印象は良いです。
輝城みつる君の歌が非常に好きです。(告白)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1966-500989eb
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。