--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を言えばいいだろう

2009年07月06日 21:59

なんだか脳が受け入れずよく理解できないので
記事を張り付けた自分のblogを何度も何度も読んでいました。

本当はとうとう発表されてしまいましたと言ったほうがいいのかもしれません。
題名で予告とか本当にやめてほしい。
昨日の今日で心が折れてる日に発表とか…orz

ゆうひちゃんのトップ就任おめでとうというこの日に。
1年前かなみんが退団したというこの日に。
今年の年末に退団することを発表された麻子さん。

昨日の今日です。
仕事休んでぐうたらしてました。
楽映像見ながら泣いてたし
動物のお医者さんでチョビが帰ってきたのを読んだだけで泣いたり
精神状態おかしかったのかもしれません。

そんな時にメールとか。(登録していたから仕方ない)

声を上げて泣きました。

発表があるまでどんな可能性もあると思ってたけど
一方でラストっつうことはラストなんだろうなとは思わないといったら嘘だし
時の流れとしては
こうなることが当たり前で
驚くことはなかったのかもしれないけど

声を上げて泣きました。

ウメたん退団でも
タニ退団でも
なかったぐらい

どんな気持ちかが全くよくわからない。
わーんわーんと声をあげて子供みたいに泣いた。
泣きながらいろんな麻子さんが脳裏をかけめぐった。
アーネスト、シャンドール、アルマンド、アレックス。

誰もが理想を持っている。
夢をかける。
でもそのとおりにならないことがある。

今このときに書かなくていいことかもしれないけど
かなみん退団後の麻子さんは
私にとっては
首をかしげざるをえないことがあった。
みんなが描きたがる「一人孤独な麻子さん」を
私は好きじゃなかった。

もちろんそういう演目ばっかりだったり相手役がいないのは彼女のせいではないけど
そんな状況を観てるのは辛かった。
…それは好きだったからだね。

次の作品あのプレポスターみるかぎり相手役はいないんだね。
それが心底悲しい。
相手役を見つめる麻子さんは素敵なのに。

それでもその両肩に一手に責任を負っていたということは
紛れもない事実だ。
荷を下ろすのはまだまだ先だけど
本当にお疲れ様でしたと
深く深く頭を垂れるのみ。

私が再び月組を見始めたのは
アーネストでした。
大好きな公演でした。
月組のファンになりました。

私が今までで一番嵌まった作品は
A-"R"exです。

ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。

。゚(゚´Д`゚)゜。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1964-347791ab
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。