--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の好きな宝塚

2009年06月18日 23:34

SANSPO.COMで連載されているこの企画。
今回は元四季の石丸幹二さんが書いてらっさいますが
嬉し恥ずかしなななんと霧矢さん登場とかいうファン丸出しのお話。

なんつーかたーたんやトウコさんと並べられるのが非常におこがましいわけですけども
さらには現役一人だけっていうことでルキーニのお写真まで載せて頂いて…。
ありがとうございまつありがとうございまつ。

霧矢さんルキーニはミュー系俳優さん(?)に人気ですね。
レプリークエリザ特集号で武田真治君も褒めて下さってますた。

アレですかね。
普通ジェンヌさんはやっぱり美しすぎて異世界の生き物だけど
大夢たんぐらいだったら俺やれるかも…って思うんですかねー?(なんという落としっぷり)
大夢たんはたまにいけないぐらいリアル寄りだかんな。
…妖精って言われてますけど。ファンだけど笑う。でも嬉しい。

霧矢ファン必読SANSPO.COMさん「私の好きな宝塚」石丸幹二 (下)

…ふう。
暗い話題は1日1個が限界なんで…orz


ちなみに…
以下石丸さんがらみの四季の思い出のお話
aiaiは昔四季ファンですたんですのよ。
オペラ座はほぼフルで歌えますんですのよ。
初めて観た時は山裕がファントムで石丸さんがラウルですた(・∀・)ノ
時代ですなあ…(流石に市村ファントムは観てない)

石丸さんと言えばアスペクツ・オブ・ラブの初演とかですかね。
初日前にイベントでお稽古場観に行ったんだぜ。
堀内敬子ちゃんがまだ多感な少女の役なんかをやってらっさいますた。
今や立派なおばちゃん女優(ノ∀`)aiaiもとしとるわけですな。

李香蘭なんかも歌えちゃうわよ>ひよこさん
…懐かしいのう。(年寄り)

ちなみに芥川さんが好きですたが良く石丸さんと混同してますた(え)
芥川さん名前変えたの最近まで知らなかったわ。

…どうでもいい話はなんで軽々書けるんでしょうね。

じゃまたー(・∀・)ノ


コメント

  1. aiai | URL | -

    ひよこさん♪

    おお一本釣り成功☆

    > 月・月・火・水・木・金・金♪・・・ですね?<李香蘭
    > (↑その歌かよ(爆))
    だよねー!
    あの跳躍力はやはり男性ならでは…ってそこなんかー!!!(いまいちなのりつっこみ)
    うみーのおとこの艦隊勤務!
    あかしあたりは混じっててもきっと大丈夫☆(マスターズですねわかります)(寝ろ)

  2. aiai | URL | -

    歩さん♪

    2回目のコメントありがとうございまーす!
    懲りずに遊びに来て下さってとっても嬉しいです!!!

    > 私もはるか昔、四季ファンでした。
    > 地元の演劇鑑賞団体が四季を呼んだとき、スタッフしていた関係で、打ち上げで市村さんの隣に座らせていただきました♪
    > 17歳だったのでw、もちろんジュースでした。
    > 四季が「キャッツ」で巨大化するより、もっと昔の話であります。
    すげー!!!!
    なんという歴史の証人!!!
    そう壮一帆(短縮版)aiaiが嵌まってたのも中高生時代ですー。
    四季の頃の市村さんは私残念ながら存じ上げないんですよねー。
    それがお隣で祝杯を…!すごいですねー!!…って自慢!?
    妄想の次は自慢!?(爆)(爆)(爆)
    歩さんのキャラクターにメロンメロンでつ!!!
    もう大好きです☆
    というのは冗談で、素敵な思い出話ありがとうございますた!

    いやーみなさん本当にディープな体験をおもちなんでつねえええ。
    稽古場覗いたぐらいで喜んでちゃだめでつね。
    反省反省☆(byみわっちオスカル)(観てないけど)

    是非ともまたいらしてくださいね!
    次回のネタも楽しみにしていまつ☆

  3. aiai | URL | -

    Marineさん♪

    おおぅまあね、舞台好きっていうくくりから言って
    四季ファンはたくさんいらっさるだろうとは思いますたが
    ここにいらしてる方にこんなに反応いただけるとは思いませんでした☆

    きっとかなりジェネレーションギャップがあるかと思われますが…
    > でも関西でしか舞台を観られなくて四季を代表するミュージカルはあんまり鑑賞できていません。
    ちなみにaiai幼少のみぎり大阪に住んでおりましたので
    初四季は今はなき大阪球場かなんかにあったキャッツシアターです。
    母上が連れてってくれたなあ。猫と握手して感激だったなぁ。
    今や専用劇場があるようですね。

    > そんなことはさておき(笑)、私も石丸さんの大ファンでした。
    当時四季を代表する若手スターさんですたもんねー☆
    今の井上芳雄君みたいな感じですかね。(よくわからないくせに)
    あ、aiaiは多分ですけど芥川さんの方が…(どっちがどっちかよくわかんなかったくせに)

    > ではでは…また来ます~!!
    嬉しいお言葉ですなあ。
    あの本読み終わりましたよ!!(遅)
    フランツィ苦労人過ぎて泣けますた。
    家族を愛していたのに不器用すぎて皇帝すぎて(そんな表現?)
    全く家族運に恵まれなかったのが可哀相ですたねえ。
    時折みせる深い愛情に涙しますた。
    あと若干女をみる目がなかったかもね(・∀・)ノ(さいてい)
    女性に対しては最後まで少年らしい純朴さをもってたひとですね。ラヴ☆

  4. ひよこ | URL | zm4NIaSM

    月・月・火・水・木・金・金♪・・・ですね?<李香蘭
    (↑その歌かよ(爆))

  5. | URL | kmFtsSs6

    私もはるか昔、四季ファンでした。
    地元の演劇鑑賞団体が四季を呼んだとき、スタッフしていた関係で、打ち上げで市村さんの隣に座らせていただきました♪
    17歳だったのでw、もちろんジュースでした。
    四季が「キャッツ」で巨大化するより、もっと昔の話であります。

  6. Marine | URL | PlHfAf1k

    OHHHH!!!!!!!!!
    私も小学生のころ(どれぐらい前!?←今は大学生だ(笑))は
    劇団四季をけっこう観ていました~~!!!
    でも関西でしか舞台を観られなくて四季を代表するミュージカルはあんまり鑑賞できていません。
    そんなことはさておき(笑)、私も石丸さんの大ファンでした。
    彼のハムレットは本当に感動しちゃいました…。
    ですから、サンスポさんに載っていた石丸さんの記事も何度も読み返しています。

    ではでは…また来ます~!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1949-37fb8a93
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。