--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素人の勝手な感想 その2

2009年05月28日 02:13

はい(・∀・)ノ言い訳がましいですね。題名が。

うん、自分でもエリザについて考えるのをこれまで放棄してきたので
わからないことばっかりなのね。
ということでこれかなり時間かけて書いてるんですね。(かけてこれかよって感じですが)
前回の記事は07雪エリザ(楽)と前回月エリザ(DVD)をさらっと流しながら書いていますた。

ちなみに過去のDVD見てお衣装について思ったこと。
あーこのセンスなんでしょうかね。かなりシックな感じで好きです。
結構着回しがあるのかと思ったけど雪組さん観る限り
トートはドクトルゼーブルガー以外は新調
シシィもガウン類と結婚式・三色旗以外全部新調かにゃ?
あ、喪服は流石にわからないす。

フランツは新調無し。
フィナーレ衣装は必要以上に頑張ってもらえた感じですけども。
アレはいろいろ付け杉と不評な向きもありますが、
久々にキラキラしているのはファンとして単純に嬉しいです(笑)
ベルベット系はあんまりお似合いにならないのでそうでなくって安心しますた。

他はまああれだけ着替えるんで作ってもらっても一瞬だしなー。
ああ皇帝執務室のとかバートイシュルのは痛みも激しいし
そろそろ作ってあげても良かったかもね。ユミコの映像見ても皺がすごいもん。

ルドルフは二人ともうひたんのやつを着てますた。もりえはわかんないけど。
ルキーニさんが夏仕様だしフィナーレ衣装も新調でしたな。
しかしうーん何で緑…?

お披露目ってことでグリーンエリザだった雪組さんと違い
今回は明確なテーマカラーが無いようですが、一応紫とグリーンが多いかな?
モスグリーンとかも意外と使われてますたね。
そんな雪組さんでも紫軍服で階段降りしていたルキーニがあえて緑っていうのが不思議(笑)

エリザ本も持ってないのできっといろいろ間違ってたりすると思います。
こう…冷やかに眺めるんじゃなくって突っ込んでいただけると嬉しいです☆
あー本当にエリザ素人だと思った。一応DVDは一通り持ってるけど。

ということで続き。第2幕で思ったことの羅列(途中まで)です。↓
うーんダメだし風味で感じ悪いかも。
そして霧矢ファン丸出しな感じもしてきました。
・アドリブは2回ともマスクネタだったまさお。
水しぇんに褒められたキムみたくこれからがんがってください。
・各国の美女はもちっと学年下がるかと思ってた。おときちとこころんは2連続ですな。
ゆりあちゃんの髪飾りのっぺりしすぎじゃね?美人がもったいなす。
・えっと退団する3人とも大使役ですね。
といって何か特別なことをしてるとかまでは観られてませんすいません。

・まさおルキーニをどうにかしたい気持ちで一杯でちょっと考えてみた。(下手な考え…)
歌はもちろん期待通り。いろいろなアレンジも多彩。でも何か足りない。声量?
狂言回し自体が難しい役割なんですけどさらにルキーニっていうのは難役です。
これが正しいという答えなんかないと思う。
でも何より閣下やシシィとの関係性が大切な気がする。
彼の物語の上での立ち位置はどこなのか。
しかしそう思って観るとまさおルキーニはかなり孤立している気がしてならない。
だってほら、閣下が恋になんか落ちてる様子ないのに
「恋に落ちてしまった」とか言わされてるわけだし。辛いところです。
自分と閣下の関係性をどう考えて役作りしてるのかな。
折角の大役なんで早々に自己完結せず周りを味方につけて頑張ってほしいものです。

今回やはり冒険的な配役が多いわけですが、
あいちゃんにせよまさおにせよキャリアその他諸々のハードルを越えきれず
周囲とのバランスが非常に難しいことになってるのが問題なんじゃないかと。
ということで閣下や陛下のフォローに期待です。

・ヒゲの革命家さん達カコヨス。みりおは初ヒゲ?髪色と合っててかわいかった。
あひエルマーってなんか病んでる感じがして引っかかるんだよね。良い意味で。
こういうの嵌まるんだな。流石のキャリアですかね。
ま、ダンスはどうにか…できるものならしような…。
もりえエルマーは革命家らしい狂信的で一本気なところが上手い。
もりえがそういう役ができることに驚いちゃうヘタレもりえ好きのaiai。

・エーヤンの輝城みつるクン期待通り素晴らしい歌声でした。
しかも安定感まで。
・フランツはここものすごいやる気満々でカワユス。
みんなシシィに熱狂してるだけなのに超真剣に呼びかける(ノ∀`)
でも良い声~(*´∀`)(ファン)

…っていうかモミアゲ!!!!(爆)(爆)(爆)(爆)

ヒゲはあの締め出しシーンからつけてるんですが(あらージョン久しぶりー(・∀・)ノ)
二幕からいきなりモミアゲが伸びててびっくりした(笑)しかも長いし!!!
髪の毛ももっさりしていて(これは身長対策っすかね)なんだか全体的にワイルドです。
ノーブルユミコフランツィはモミアゲなんかつけてなかったんで驚きですた。でもカワユス。
ああガイティはつけてますたねー。
まあ史実はこーんな感じなんでまあ史実寄りっちゃー史実寄りっすね。

・話は戻りますが
ガイティがいつからモミアゲ伸ばしてるか確認してて書き忘れたのに気づいたんですが、
鏡の間、霧フランツィの「皇后はどこ?」という聞き方がロイヤルでかなりツボ。(ニッチ)

・これまであまりにシシィと閣下のつながりが薄いので
「飛ぶがいい」「誰?」がリアルすぎておかしい。
いや別に台本通りですけどね。シシィと死があまりに遠い。
ああ「私だけに」って閣下とシシィにとって本当に大切なシーンだよねえ…(今更)

・ここのカチャのお衣装グレーのレースがきれいですね。
ここの衣装はあさシシィのもとなシシィのもきれいだったけど頑なに新調ですな。

・ここらでやっと閣下にエンジンがかかってきた感じ。
徐々にシシィへの執着が見えて来ます。
きっとこの女を(俺の魅力で)ねじ伏せてやるという自信とやる気が観られます。
が、上から目線のどSなので愛が感じられにくい(笑)

・子ルドしずくたん。やっぱりちょっとおっきいよね。
前回ひろみがやってるんで歴代で比べるとそんなことないですが(お姉ちゃんおっきかったし)
ヅラはプログラムぐらいきれいなほうが好み。
台詞声は昔から好きなんだけど、課題のお歌も地声で歌えるからか上達してますね。
素直な発声で出るんだろうね。
とにかくしずくたんこの役好きなのが伝わってくる。生き生きしてる。
ルドの影響か他で演じてる役も全て気が強いイメージですよね。
さすがやりたい役は清十郎様(しつこい)

・これまでクールだったのに「猫を殺した」に意外とびくぅっとなる閣下はやはりお坊ちゃん育ち。
(´-`).。oO(残酷はかまわないが野蛮なのは苦手なんだ…)

・トートさんはむしろシシィよりルドルフに興味津津に見えます。
彼の方がより死に近いからでしょうか。
シシィの息子としてでなくルドルフ自身として愛でている感じ。

・ゾフィ様お久しぶりです☆
あのあいちゃんがしわとかシャドーとか入れてる役者魂は買いたい。
むしろ白髪は最初から何筋か入れとけばいいと思うよ。ここではほぼ白髪なわけだし。
大胆な動きと老け化粧で違和感がだいぶ薄れ、
コミカルな演技はキュートで上手いと思います。
重臣sの老け具合がたまんない。カワユス!
マギー白髪もっとうまくなじませよう(笑)

・マダム・ヴォルフの沢希理寿たんは表現力に富んだ歌声がさすが。
本公演でこんな大役するのは初めてなのでまだ固さがみられますが、
こなれてくるのが楽しみ。委縮せずどんどんやっちゃって欲しいですね。
…でもごめん娼婦たん達観るのに超忙しいの!!!。・゚・(ノД`)・゚・。(黙れ変態)
なんたって中には紗那ゆずはタンもいるし迫られる霧矢さん大好物だし
マギーと絡むのが誰かチェキしなきゃだし(でもできてないし)
それに蘭ちゃんマデ超絶カワユス(*´Д`)要望通りロr(ry(コラ)
しかもトゥでの動きがきれい!
霧矢さんずるい!!むしろ俺が誘惑されたい!!(え)
ああん大忙しです。スカフェおめ!な煌月爽矢君の娼婦とかも
あんましチェキできてないけど麗たんともども脚長!!!と思ったのは覚えてます。

・ヒロムたん@いつもはキスは奪われる側な受け身上手のフランツさんは、
徹底して一方的に迫られ、おっきなお目目でイノセントぶっていますけど
嫌悪感を示したり嫌な顔をしたりは決してしないあたり
頭の中は男の本能に支配されているのがもうなんつーかリアル男って感じで
生々しくっていけないと思います!(メガネずりあげ)
蘭ちゃんに惹きこまれてからじっくりうっとり眺めた揚句
辛抱溜まらずがっつり頂いちゃう流れがもうもう(;´Д`)欲望剥き出しでエロス(*´Д`)
やーん☆これまで誠実な陛下だっただけに衝撃でかいですー(俺が)(嬉しそうだけど?)

・しかしマデのヅラが青ベースなのはお衣装との関係でしょうがないとして、
黒天使とのつながりはいいの?今回黒天使が赤メッシュなんですよね。気にしすぎ?

・まんまと皇帝陛下が罠にはまったところでお次はシシィ。
ああー熟年夫婦が閣下に引き裂かれる~(熟年言うな)
ひまりタンの台詞の落ち着きぶりが大好きです。

・ドクトルはおかっぱ風になっちゃってるのがちょっと残念。わんこホームズみたい。

・巷で話題のリボンはずしですがあれ、ミズしぇんもやってますたお?
むしろあそこは片手でするすると美しくリボンをひきぬいていた水しぇんに対し
もたもたと何手もかかってようやく外すという
繊細で美しい見た目に反してとってもぶきっちょな「かいらしいおてて」をお持ちという
閣下のギャップを愛でるシーンだと思います。カワユスカワユス!!
あんなに細くて長い指をお持ちなのにねー。

・しかしドクトルのコートがアレだったのを観た時
とっさに変態プレイがなくてよかったと心底安堵しました(笑)
いやーさすがにお衣装をアピるためとはいえあれをやらされた水しぇんはカワイソスですた。
殿が絶対アレをやる人じゃないって知ってるし稽古場でもやってなかったし。

・しかしやっぱり「死ねばいい!」は囁いていただきたかった!!!!。・゚・(ノД`)・゚・。
力が入っちゃった殿はお も し ろ い って!
あーこファンの皆様は今からでも遅くないのでどうかひとつお手紙などで
思いなおすように言ってください!!(シルバーヅラを被り続けた殿が聞くはずない)

・あんなに力強く支えてくれてたフランツに裏切られたら相当ショックだと思います。
(しかもあんながっつり…)(黙れ)
カチャ子シシィさんがフランツを愛してたかどうかはわからんけど(や、愛してたと思うけど)
ただ少なくともさすがにこの時点で閣下を愛していることは100%ないと思うんだ…。
空虚に響く閣下の歌声…でも楽しそうなのでいい。
閣下はさ、ほら、人間じゃないから全然気持ちわかんないのよ。

・が、力が入れば入るほど、拒絶された時に傷がつく。でもまだ強がっている閣下。
俺はクール俺はクールと自分に言い聞かせ去ってく。(どんなトート)(でもカワユス)(妄想)

・あんなかわいこちゃんと浮気しておきながらしらじらしく帰って来い連呼するフランツですが
ここ早変わり地獄です。
一度歌った後ひっこんでみんなが歌ってる間に着替えて白髪つけて出てこなきゃいけないの。
ここねー初日の「どうだ間に合ったぞ!!」ぶりが相当面白かったです。
タイミングとしては相当早く銀橋に出てきたから驚いたのですが…
…!間に合ってない!!白髪がでこにはみ出てる!!!(爆)(爆)(爆)
いやー確認してから出ようよ!焦り過ぎ!間違った方向に気合い入り過ぎです。
ルドルフから新聞取り上げに出てきた時ちゃんと直っててよかったー(笑)

・あのバイオリンは弾いてるよね?(と毎回疑心暗鬼になるエリザ)

・なっつヴィンディッシュはものすごくオーソドックスでした。歌も安定感ある。
いつの間にか月組でなくてはならない娘役さんに成長されましたなあ。
付き添う患者のあんじたんが可愛くてならない。あのショートカットがたまらない。
病院長のかえこさん優しげ。

・ヴィンディッシュと扇を交換するシシィ。彼女が得たものと失ったものとを思う。
「私だけに」のリフレインが力強い。何かをとりもどしかけたのに
カメラのフラッシュがそれを断ち切る。

・フランツとルドルフに関しては別記事立てたい。
…ので、編集しながら読みづらいのもあるしここまでうpします。
ああ中途半端だなあ。
ただの霧矢ファンだよなあ。


コメント

  1. aiai | URL | -

    歩さん♪

    > 初めまして。いつも楽しく読ませていただいてます。
    はじめましてー(・∀・)ノ
    初コメントありがとうございまつ!!!とっても嬉しいです!

    > あいちゃんゾフィーですが、一幕より二幕の方が断然良いですよね。
    ですよねー。おっしゃる通りだと思いますです。

    > フランツのお母さんというより、お父さんの最後の愛人で、幼いフランツの憧れの人、みたいな設定の方がしっくり来る感じでした。
    何その藤壷様設定!!!(爆)(爆)(爆)
    面 白 い !!!
    …いかんせんそれでもそう見えるほどは霧矢さんがそんなに若くな(ry(コラ)

    > 霧矢さんが隣に来ると、あいちゃんは娘役になってしまうのではないかと。
    > 霧矢さんとの絡みがない二幕は、だから役者としてはっちゃけられる。
    > なんて健気なあいちゃんの娘役ゴコロ…ま、キリアイ好きの妄想です、妄想。
    …こ、これは…!
    ドリームや!!!ドリーム広がってる!!!!(大喜)

    …正しい楽しみ方だと思います☆(親指)

    霧矢さんがもっと若づくり頑張ればいいと思う私は本当に可愛くないファンだと実感いたしました。
    感服いたしますた。私も見習いたい!(殿下)

    すんげー面白いコメント本当にありがとうございました!!
    またぜひ(素敵妄想をふりまきに)遊びにいらしてくださいねー☆

  2. aiai | URL | -

    Marine さん♪

    度々のコメントありがとうございまーす☆嬉しいです!

    > しずくちゃん楽しそうなんだなと思いましたー。
    しずくたんが生き生きしてると私も嬉しいです。もう親心です(笑)

    > 霧矢さん…白髪がそんなことになっていたのですね!?
    > でも観たかったかもと思う自分がいます。(←失礼な奴です。)
    いいえ、そう思っていただけるだけでありがたいです(笑)
    スルーが一番つらい…(私も)(ヲイ)

    「でこ」っていうか「こめかみ」にはみ出してました☆
    もうやんないでね!>霧矢さん

    > 私もヴォルフと娼婦はどちらを見たらいいのか分かりませんでした。
    あそこは目がいくつあっても足りないですおね!!
    いやー格調高いMarineさんに同意していただけるとは…!

    > aiaiさんのエリザ記事を首を長くして待ちますが無理をなさらない程度のペースでお願いしますッ!!
    あーい頑張ってますー☆
    これが終わらないと先に進めない気がして…
    でも寝ぼけて書いているので本当に文章がおかしいですね。
    気づいたら直していますが…orz

    いつもありがとうございまつ☆励まされます!
    またきてねー(・∀・)ノ(なれなれしい)

  3. | URL | kmFtsSs6

    あいちゃんゾフィー

    初めまして。いつも楽しく読ませていただいてます。

    あいちゃんゾフィーですが、一幕より二幕の方が断然良いですよね。
    一幕は苦手なキーが山積み&どうしても若さが勝ってしまっている。
    フランツのお母さんというより、お父さんの最後の愛人で、幼いフランツの憧れの人、みたいな設定の方がしっくり来る感じでした。
    でも二幕は、老けメイクにオーバーアクションで、安心して見ていられました。

    これは私の妄想なのですが…一幕のゾフィーは、フランツと一緒の場面が多いじゃないですか。
    霧矢さんが隣に来ると、あいちゃんは娘役になってしまうのではないかと。
    霧矢さんとの絡みがない二幕は、だから役者としてはっちゃけられる。
    なんて健気なあいちゃんの娘役ゴコロ…ま、キリアイ好きの妄想です、妄想。

    観劇レポの続きも、楽しみにしています♪

  4. Marine | URL | PlHfAf1k

    楽しく読ませていただきました。
    私は子ルドが大臣たちにちょっかいしていく(??)ところで
    しずくちゃん楽しそうなんだなと思いましたー。
    霧矢さん…白髪がそんなことになっていたのですね!?
    本当に今の今まで知りませんでした…。
    でも観たかったかもと思う自分がいます。(←失礼な奴です。)
    私もヴォルフと娼婦はどちらを見たらいいのか分かりませんでした。
    今回の娼婦ちゃんたちもかわいい子がそろっていますね。
    マデレーネの蘭はなちゃんもとても小悪魔的なかわいらしさですよね。

    aiaiさんのエリザ記事を首を長くして待ちますが無理をなさらない程度のペースでお願いしますッ!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1929-35872f20
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。