--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-COLLECTION その3

2009年03月26日 18:53

昨日は職場の送別会で大笑いした後
叔父さん家に行ってるオット君を迎えに行って午前様ですた。
ちゅかれた。

お仕事してよかったっす。楽しかったし。
次の職も頑張って探していこうと思います。

でもやっぱ平日お休みっていいねぇ。
HDDの整理もできるしねぇ。
こうやってblogも書けるしねぇ。(ダメ人間)

しかし…

花組my楽にDSに離職にとバタバタしていたら家が汚部屋になっていた件。
友達を泊めた奇跡はどこに。・゚・(ノД`)・゚・。

ああ片づけるのめんどい…明日頑張ろう(ダメ主婦)

さて、今日明日と宝ホですね。
いいなあああああああああああああああああああああ。

でも記憶というものは不思議なもので、
翌日もう遠い昔の気がしていたと思ったら
翌々日の昨日は急に頭の中で霧矢さんが歌いだしたりしますた。
仕事中ずっとふとした瞬間に脳内DSが開催されて困りました。

…照れるじゃないか(*´∀`)(便利)
あのパワー。
あの声量。

やっぱすげーや。(痛)

mi mancherai
(映画『IL POSTINO』よりJosh Groban)
ザッツライフの熱気がまだ残る舞台上に一人の女性が上がります。
幻想的なライティングの中その女性はおもむろにヴァイオリンを弾き始めます。

( ゚д゚)ホンモノだ…(←どうしようもない素人感想)

素人すぎてどう表現したらいいかわかりませんが
一瞬きりやんDSだということを忘れるぐらい惹きこまれた素晴らしい演奏ですた。
美しい旋律の中後ろから、真っ白なスーツにピンクストライプ開襟シャツ
ピンクのポケットチーフの人登場で一度演奏がやみ、アカペラで歌が始まります。
後を追うピアノ。
そしてオケ。

初めて聞く歌だし歌詞はよくわかんなかったけど
郷愁を呼び起こすメロディと
優しくて美しい歌声に胸がかきむしられます。
途中から客席降りして後ろのお立ち台まで歩きます。

ただ歩いているだけなのに
なんでこんな切ないんですか?

それにしても霧矢さんの歌声でアモーレミオって歌われるなんて
夢にも思いませんでしたが
やっぱいいっすね。ファンだから。
音楽配信されたらアモーレミオだけリピート。(変態)
それはさておき、おかげでやっとそれがイタリア語だとわかる→mi mancherai
MCで「私はさびしい」っていう題名だと言ってました。

愛するかけがえのない誰かが去っていく。
その孤独と喪失の中にも、なぜか確固たる希望のきらめきがあるのが
霧矢さんの歌声の特徴だと思う。

あ、なんか書いてて泣けてきちゃった。
あれ、おかしいな。

なんかものすごい深いとこで癒されてたのかな私。

てか、このひと自身、楽では涙流しちゃってた気がします。
あれ汗?涙?

…最近涙もろくないですかこの人。
やっぱ…とs(ry(殴)
冗談はさておき、
ホンモノのバイオリンと霧矢さんの歌声。
…ディナーショー行けてホントよかったっす(´;ω;`)

Comin' Home Baby
お立ち台の上で白いソフト帽(チーフとおそろいのピンクリボン入り)を受け取り
カッコ良く踊りだします。

前奏と共に舞台上には真白なこれまたソフト帽被ったトリオが。
超かっこいい!!!(娘役ソフト帽に弱い私)
どっち観たらいいかわかんないじゃない!!!
みっきーの馬鹿!!!

コレブルースですかね?こういうの好き。お稽古場でも見られたかな。
歌詞は英語交じり日本語です。

もちろん釣りまくりです。
なんかもう「悪い霧矢さん」久々で楽しかった。
さっきの曲のやり切った感も加わってめっちゃめちゃノリノリです。
舞台に上ってからのダンスも良かったし
お客さんを乗せるのもうまかった。

2回の釣り堀大会もさることながら、今回の曲の歌詞全体的に
「あなただけを見つめて」「君と恋に落ちたい」「キミだけに送る」「二度とお前を離さない」
などなど、なんか具体的に対象を想定する、
要するにお客さんをがっちりキャッチするフレーズが多かった気がします。

…みっきーなの?客アピールという霧矢さんの弱点を的確に見抜いたのは!?
これでお客さん恐怖症が治ってるといいと思います。
まぁまだまだですけども(悔)
大劇場でもどんどんやるように!(フランツでどうやって?)(フィナーレの歌手)

California Dreamin’
例のアレ=ギター弾き語りキチャッタ。
多分この前の曲終わりが暗転でライトが点くと既に3人娘がはけててきりやんは帽子とってた
気がする。
マイクスタンドと椅子が次々用意されます。
不自然に長いMCキタコレ。
マイクを握り締めてるとか言い訳のオンパレード。
ギターを持ってきてくれたまなちゃんが
夢の浮橋でお琴を聞かせてくれてたというエピはいいですが(その頃から自宅で練習してたらしい)
「べんべんべんべん」という擬音語はどうだろう?(そしてその割に全然上手くなってない)
そしてなかなかギターを受け取ろうとしない。

まなちゃん達のお琴の腕前をほめて
自分が音楽プロデューサーならCD出すよとうそぶいていたランチショーでは
一応1回目でおkになってましたが
それだって酷い出来でしたお。
また歌(めっさ上手い)とのギャップが…。
きっと歌のとこだけ練習してて前奏(いやなもの)は後回しにしてたに違いないよ!!!

高校の音楽の授業でやったのと、
エルドラード新公で弾いてたというエピは2公演とも出てきましたが
楽の「どういう内容やったかわかりませんけど」(3度目の大失言)て!!!
谷に喧嘩売りつつもさらに新公の舞台稽古でギター弾くのに夢中になって
自分の台詞の番なのにえんえん弾き続けたネタを自ら暴露。(ある意味失言)
そんなことしてるから3回も弾き直すはめになるのよ!!!

昼公演での「初日はひっどい出来でした」のバッサリ具合に
かなみんみわっち大喜び&チハル兄貴大笑いに
「笑い過ぎです」とつっこむのを忘れなかった霧矢さん。

まあ一番生き生きしだしたのはギターをタッピングに切り替えた時だという。
…やんなきゃよかったんじゃね?(コラ)
楽は締めに「私の自己満足タイムでしたね」とやはりバッサリまとめるという。

アヴェ・マリア
これはバッハの曲にグノーが詩をつけたものだそうです。
DSに参加する人にはぜひともきりやん自身からご報告を聞いてほしかったので
ネタばれ配慮させていただいたのですが、
この曲でyorimoコンピレーションCDに参加だそうです!!!
マサチャーンが参加してたDormiの第2段として
DORMI BACHというCDがエピックレコードジャパンから発売され、
そこに参加しているそうです。
4/29(確か)発売。
(↑あたってた。きりやんが参加してる証拠はまだないけどこんなのみっけましたこれも
つい最近、3月に入ってからレコーディングしたそうです。
CHRISTMAS PRESENTの「O Holy Night」好きだったんで、まじで嬉しいっす。
個人的にはあの力強さが評価されたんじゃないかと。(そこなの?)
スタンドマイクで歌います。
モノがモノだけに緊張が走ってた気がしています(笑)
CD売れないと困るもんな!
マサチャーンのはもっと高いCD買ったらついてきたので(Harts)買ってないんですが
次回は買いたいと思います。

御本人は歌った後に「畑違いの音楽なので」とレコーディング時の苦労を語ってましたが
ちゃっかりしっかり売り込みを忘れないのはいつもの霧矢さん。

CARUSO
情熱的なカンツォーネです。
チャレンジとかまた禁句(私にとって)を言ってしまってましたが
いい出来ですた。
お稽古場で見てたからびっくりとかはないけど
ドラマチックに愛を歌いあげる霧矢さんは大変おいしゅうございました。
…やればできるじゃん!!!

ああなんかさ、そういう役をやればいいと思うよそろそろ。(欲)
ああ愛がないあたりは歌でごまかしてください。(酷)

それにしてもイタリアづくしですたねえ。
後半ずっと着てた白スーツも開襟が南イタリアのあんちゃんぽくて良かったっす。




アンコール(プログラムにない分)
YOU RAISE ME UP
(Josh Groban)
あるの さん、早速の拍手&コメントありがとうございました!!!
凄い!全然わかりませんでしたー!!!前奏がアイリッシュ系だなぁと思いつつ…。
元歌聴いてキーの違いにさらに驚きますた。
これでおわかりなる方全てを尊敬です。(音痴に褒められてもね)
いろいろ調べたらCeltic WomanよりJosh Grobanのが先にカバーしてたようなのと
mi mancheraiつながりでもあり、こっちかなと。
しかし、本当に本当にありがとうございました!!!
(頑張って書いてきましたが、また「愛溢れる」に?をつけられてしまうかもしれません…orz)

アンコールにお決まりのお衣装替えですが
轟君がどこかで着てたような豪華な深い海の色の変わり燕尾ですが、
特に首元がすっきりしていてお似合い。

しかし昼公演はここでハプニングが。
前奏に引き続き登場して歌い始めるも、

   マイクが入ってない。

?の客席。
早くマイク入れろよと思うaiai(霧矢さんを信用してませんね)
と、
平然と太田先生を手振りで止め
客席にはマイクをがっつり指さしアピールして
ひとり納得してがしがしと袖に入って行く霧矢さん。

…ェェエエ工!?

その一部始終のあまりの大物ぶりに爆笑と賞賛で騒然とする客席。
拍手まで出てたYO!
客席で正にエエエエエという顔をしてのけぞり倒れるみほこたん。
しかしなかなか始まらない。マイク不調らしい。
始まるのを待ちながら静まった後も響くチハル兄貴の笑い声。
前奏が始まってから登場という段取りだけど
袖の様子がわからず、なかなか始まらない前奏に
澄ました顔で出てきちゃって早くはじめろと言わんばかりの霧矢さんにまた爆笑の客席。
いや、面白かったっす。さすがです。王さまです。
歌い始めたらものっそい良い歌でそのギャップに更に驚き静まり返る客席。

荒れ地もあなたと歩む
嵐の海も越えよう
生きる意味教えてくれた人
あなたが私を変えた


日本語の歌詞はみっきーですかね。
なかなか泣かせます。
もちろん楽は最初のマイク確認のおかげできっちり演出通りだったんですけど
結構遠くまで生声も聞こえてラッキーだったし霧矢さんの七変化ぶりを楽しみましたよ。
あんなに受けてたみほこたんもものすごい良い顔で聞いてたにゃぁ。

K-COLLECTION(アンコール)
娘役ちゃん達が紫の(星娘さん達が今ショーの最初に着ているレビュー誕生な)お衣装で加わり、
客席の満場の拍手の中再度このDSのテーマ曲。
なんかしんみりじゃなく元気に終われて嬉しい。
曲途中で宝塚ニューサウンズの皆さんのご紹介。
バイオリンの方は楽の日お誕生日だったそうでハッピーバースデーと言われてますた。
…愛称で呼んでてフルネーム呼んであげないのは覚えられないからだろうか…(しっ)
あと最後はイヤリングぶっとばしてますたね。
まなちゃんがそっと拾ってくれてますた。ありがたや。

昼はトリオを呼び、ひとりずつ感想をきいてました。
みんな緊張したけど楽しかったそうです。
ゆかちゃんのあまりにまっすぐなコメントには返し辛そうにしていますた。
つっこみようがないからね。(つっこまないといられない関西人)

楽ではあっさり東京に別れを告げ宝塚へ帰ってしまったにくいあんちくしょうが
そろそろ皆様の前に姿を現すのではないでしょうか。

宝ホのご様子・感想を
首を長くしてお待ちしております。
(長かったらわけるかもね)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1862-c0c7de5c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。