--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きりやん夢の浮橋お茶会レポ(ちょう適当)その3

2009年01月26日 08:34

お次はなんだか不思議なコーナーでした。
薫君の恋愛がなんでうまくいかないのか
女性たちと薫の関係が和歌で詠みあげられていきます。

どんどこ本音トークへ突入する霧矢さん。
超薫に批判的。

面白かったでつが文章にするとだめな気がしています。

これで終わりです。

ノシ

衣装が越乃さんのところから回ってきたそうで着せられる霧矢さん。
「え?着るの?え?被るの?」といちいち確認。
リュウちゃんも着たと言われると断れないおね。
笏にリュウちゃんの千社札がついてたのはみて大喜びしてますた。
言いなりになるとちょっとしょんぼりするのがテラカワユス。
でも「あーこれは髪が乱れるからやらなくていいです」とか言われると
かえって「やるよ?被るよ?」と協力的な霧矢さん。
やっぱこのひと天の邪鬼~(*´∀`)ノスタッフさん大変~。(でもうまいこと操縦されてた)

この辺り原作の薫のおさらいみたいになってました。
というか薫君の振られ遍歴みたいな。

・中の君の幸せを願う大君に拒否される薫。
薫はもともと出家を望んでましたね?
いずれはそっちの道にいきたいなと思ってましたね。(成り切り)
大君に振られた原因は?
大君は中の君を心配してそっちをどうぞーって言ってたんですよね。
あとお父さんに宇治を守ってくれって言われていて薫と結婚すると
それができなくなるから…

・やりなおそうと誓ったのに浮舟ちゃんに結局入水される
なんでですかね。
一度離れた心をちょっとゴメンって言ったぐらいで
そう簡単に取り戻せるわけが…
ま、馬鹿ですね、薫は。
そこがだから愛しい。

・お母さんの女三宮は柏木との間に罪の子薫を生みおとす。
ま、マザコンやね。

薫は光源氏の子ではないですが、良く似ていますね。
源氏も藤壷様の身代に紫の上を手元においたり女三宮を柏木に奪われたり。

そうですねー
ま、薫は早く出家したほうがいいよね。(ばっさり)
まず人とのコミュニケーションがダメでしょ。

源氏と薫の違いはなんだったんでしょうね。源氏は幸せだった気がするんですが。
やはり源氏を見ていてこうなるのも怖い、こうなったらどうしようと思いつつ
暗い感じで女性を愛してしまったんでしょうね。
匂宮も同じでお芝居では傀儡(くぐつ)のシーンでそれが表現されている。(?)
(傀儡というのは分かりやすく言うとサーカス団みたいな感じで
お芝居をやったり人形劇をやったり踊りをやったりする人たちなんですが
ピエロみたいな感じ。)

で、ああなりたくないと思いつつ、なってしまうかもと思うと
匂宮は遊びの恋しかできず
薫は浮舟に手を差し伸べきれずにいる。
薫は源氏と血のつながりはないけど、世間的には源氏の子として存在しているのもあって
やはりそうなりたくないと思っていたけどそうなってしまう運命だったんじゃないですか。

・初恋の人女一の宮
女一の宮にもっと早く告白していたらうまくいったんじゃないですか?
あれあの二人って結婚できるのかな?できますかね。あー。
結局似た者同士だからね。ぶつかりますよね。
…どっちにしてもダメでしょう。

薫に幸せになる道はあったんでしょうかね。(ないだろと言わんばかり)

薫だけじゃなく登場人物みんな凄く女々しいですよね。どうなんだろうこの人達。
…まあ勝手な人たちですよね。(このあたりばっさり台詞を羅列していて何の話かわかんないす)

続いて、源氏物語の登場人物から薫君に合う人を探してみようのコーナー。

・紫の上
源氏に辛い目にあわされた後またおんなじような薫じゃかわいそうでしょ。

・花散里
こういう人いいかもね。ちょっと思い込みが激しそうな。
ちょっと保留させてください。

・六条の御息所
…性質悪いでしょうね薫と組んだら。(凶悪タッグ)(爆)
薫も生き霊になりそう。
見たくない感じの組み合わせだわ。(笑)

・葵の上
(お互い自分の気持ちを素直に言えないタイプだから)まどろっこしい人達でしょうね。
イライラしそう。
却下。
あ、でもこういう人たちが何かをきっかけに心が通じたら面白いですよね。
きっかけ何がいいかな。
かえってドラマチックかもしれません。

・朧月夜
なんか現代的でちょっといいかもしれませんね。
スキャンダラスな感じもしますが…
までも一瞬でもいいからちょっとこういう危険な女性を相手にしてみた方がいいかもしれない。
うん、こういう人と付き合った方がいいですよね。

・末摘花
性格よさそう。
でも恋愛対象にならなそう。
お友達でどうでしょうか?

・浮舟
匂宮にとられなくても彼女とは結ばれない運命だと思う。
でも、出会うべくして出会った人だとは思う。

ヽ(´ー`)ノ こういうの面白い。
なんかガールズトーク気分ですた。
源氏物語ってネタの宝庫っすねえええ。

衣装を脱ぎながら「すごいですねこれ。作りはったんですね。」と感心してますた。
このお衣装は来週どなたかのお茶会で使われる模様。
お楽しみに。

質問コーナーは時間切れで4問だけ。
・冬のスポーツで得意なのは?
(これ多分博多座のお茶会で言ってたけど)スキー。今は怪我が怖いからやらないけど
小さい頃上手い親戚にたたきこまれました。いつか再開したい。

・休演日が月曜に変わったことで何か変わりましたか?
えっとですねーまだ通常の流れって実はまだないんですよ。
1週目は土曜初日ですぐ月曜(お休み)
次の週は月曜が休日だったから火曜お休み
先週は新人公演があったから…。
でも1週間は長く感じますね。
休んだ後は火曜日なのに前のイメージで木曜日のつもりになるから、
これまでだと2回公演やって1回公演やれば土日が来るんですけど
それが2回たたないと土日にならないですから。
まだ慣れないですね。

・お肌が美しいですけどお肌のお手入れはどうしてますか?
肌トラブルがあんまりないのは両親に感謝しなければいけないんですが。
やっぱり乾燥が大敵なのでローションパックをこまめにしてます。
舞台は何度も塗ってはとり塗ってはとりするので肌を酷使しているから
休日は特別なことがなければノーメイクで過ごしてます。
何より水分補給が大切。
女性はデリケートにできているから内面を磨くのがやっぱり大切ですね。(なんか綺麗事を言い出す)
タカラヅカを観ていただくとお肌にとってもいいんじゃないでしょうか。(この商売人)

・今年の年末年始はどう過ごされましたか?お正月らしいことはされましたか?
拝賀式には出ていらっしゃらないようですが。

そう拝賀式好きなんですよね。元旦から袴履いて。
関西在住だから行ける時はずっと行ってます。
今回は舞台稽古の途中だったので
病み上がりというのもあって外出は控えて
姉が今東京におりますのでお友達をもう一人呼んで
3人と2匹で賑やかに、(姉も同じフレンチブルドックを飼っておりますので)年越ししました。
年末は年越しそばじゃなく年越しうどんということで
うどんすきセットを頂いたのでそれを食べて
元旦は私がお雑煮を作ったんですよ。(自慢げ)
父の実家が京都でつきたてのお餅を送ってくれたので
こっちのスーパーで京人参は売ってたので、海老芋はなかったので里芋で
ちゃんとおだしもとって前日から仕込んで。
で、初詣にもちゃんと行きました。
なんか満喫しましたね。

最後に
早いもので東京公演もあと2週間ですが、
今年からスケジュールが変更になって作品の上演期間が短くなっていますが
残りの東京公演では更に進化した舞台をお届けできるように頑張ります。
4年ぶりのディナーショーが行われますが
絶対に満足していただけるディナーショーを作り上げていきたいと思っておりますので
どうぞお誘い合わせの上いらしてください。

皆様も風邪などひかれませんように☆ありがとうございました~。

終わりです、なんか抜け、間違い、ご意見があったらコメントで教えてください。
拍手でも下のほうでも大丈夫です。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1808-952bf28b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。