--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アパショのツボとか

2009年01月25日 00:14

はい(・∀・)ノ
書いたつもりで新公感想と共にお蔵入りになってた前置きを
ひっぱりだしてきますた。

あ、時代についていけないっていうのは退団関係のことで(ごにょごにょ)
とりあえず星組トプ娘役にねねたん就任予定ということで
娘役トップスターというポジションが確保されてひと安心。

ほら、不況→人件費削減のためポジション削減ってありがちじゃん?
チケ代上げたのに配役チラシ廃止したりしてて(火曜日気付いて驚いた)
劇団の貧乏ぶりはホント心配。
ま、娘トプというポジションにどんだけ余計に人件費かかるのかしらんけど
ホントそれだけは勘弁と思ってたんでひと安心です。

月組さんについては今現在既に殿含め組子全員が
無理やりポジティブに頑張ってらっさるのを見ると
ファンとして多くは語れません。(コメントお返事で大分語っちゃったね☆)

ま、ぐちぐち言ってても仕方ないから考えないようにして
今の公演を最大限満喫しています。

今回の公演で卒業のちわこも紫乃ちゃんもたくさん観たい…のですが
いろいろ心弱き者は御贔屓の姿に縋ってしまっていたりしまつ。
だから見えてないものがまだまだ多いと思うのに
語ってしまっていいんでしょうかと思いますが。

とにかくね、展開が早すぎですお。
誰がどこにいるのか確認するのが大変。

うん、最初に書いたようにプロローグとフィナーレは好き。

だけど真中はあ…ん…まし…?

ヽ(´ー`)ノ

大ちゃんは男役をカッコ良く見せられる人だと思ってたけど
今回は中詰めで全員女役をやらせた関係で
あーこ以外はキザるとこあんましなかったねぇ…黒燕尾まで。

展開の早さゆえに場面数の割にいつもの大ちゃんらしくなく
適材適所ぶりがあんまり生きず、それぞれの場面が流れちゃってる気がするお。

ライオンキング(本当は第5夜 熱烈(カリエンテ)というらしい)とかさー。
妊婦とか旦那死亡とか草野かよ!!!(最近一番の罵り言葉)(コラ)

ま、ラグリマからフィナーレが好きだからいいんすけど(いいのかよ)

ということで語ります。
あ、プロローグについてはもう語ってますたね。
携帯でちまちま
では早速バンピロさんからどうぞ。


…超なげえ(・∀・)ノ
第2夜 熱毒(ベネノ)
ノンと言えないあーこ。いつもの釣り&娘役に次々絡むシーンですが
今回2回ありまつ(・∀・)ノ
1回目~というかんじであんまし盛り上がらない。個人的に。

黄色いドレスの子は花屋らしいんでつが(どこらへんが?)
うっかり渡された薔薇で指を怪我しちゃう。
そしたらその血のにおいをかぎつけてバンピロ伯爵が出てきます。

リフトで登場ですが高いところ大好きなのでもっと上げてほしかったそうでつ。
でもずいぶん衣装代ケチったね(言っちゃだめ)
しかも伯爵なのに自分でマントをとって置いてくるのが凄い健気なバンピロさんでつ。

歌うわ踊るわしずくたんを捕まえなきゃいけないわ銀橋渡らなきゃだわと
超大忙しなので後ろの人たちとのつながりが希薄なのがとても残念。・゚・(ノД`)・゚・。

ひいいとなるしずくたんは超お転婆娘。スカートめくれてまつ。
そんなしずくたんをよそに伯爵は
すんごい邪魔なロン毛をなびかせながらギュンギュン踊ります。
ひとりゴロンとなったと思ったら膝にしずくたんを乗せのけぞらせまつ。

ここねー血を吸うのかと思いきや吸わないので超意味不明なんですけどー。
だからaiaiもともと

(゚∀゚).。oO(いただきまー…♪)
(´-`).。oO(あ、ちょと待っとってや。オレここでダブルせなあかんねん。)


という台詞を心の中でアテレコしながら観ていますた。
ぎゅいんと回るダブルの勢いが素敵。

その後は焦らされつつもなんだかいい雰囲気。
伯爵はどうやら無理やりじゃあなく血を吸いたいみたい。
しずくたんもまんざらじゃないようで銀橋を渡りきった後
ああ今度こそうまくいきそう!よかったねえええ!!と思いきや(芝居を引きずってる人)

…急にどうみても様子がおかしくなる皆さん。(失笑)

あまりのおかしさにカフェブレで「あ、これはどうしました!?」と鋭く中井さんに聞かれ
「こ、これは朝日が…差し込んできましてね…(笑)みなさん力が抜け…て(爆)」
霧矢さん超しどろもどろ!笑って説明しきれません。
続いてしずくたんが後ろから抱きつく振りにとうとうアテレコ開始。
「私の血を吸って~」とまた…彼女が健気に来てくれたので…
「やっぱり…イタダキマース♪」みたいな☆(自爆)」
適当過ぎまつ!!!どんなドラキュラでつか!!

いやー元々柄違いな上にもう本人も笑えるほどの適当設定。大介のやっつけ感が。
羽山先生は大介の言うなりに振り付けたんでそーね。尺足らないっつーの。
据え膳で血を頂きほくそ笑む伯爵…芝居とかぶるお(´・ω・`)せっかく両想いなのに。
ご本人満足げなのでよしとしますかヽ(´ー`)ノ

第3夜 熱視線(ケンチャ・オリャール)
ここねえ大劇場版の照明プランが衝撃ですた。
まさおもりえが争っている間にみりおが漁夫の利みたいな振りなんでつが
大劇場ではもりまさの照明消えてますたからね。いくらなんでもちょっと酷ス。
ちょっと東宝に来てお手柔らかになって安心したのを覚えてまつ。
ハモリがいいおね。aiai今回まさおの歌声を気に入ってて
ぶっちゃけプロローグのとこは主題歌CDの霧矢さんのより好きです。(ファン?)

そしてせり上がる組本の水夏希さん(違)あいちゃん。
凄い貫禄だおね。豪華なお衣装だおね。
霧矢さんよりずいぶん豪華(ノ∀`)ヨヨヨ(言っちゃダメ)
い、いやほら踊るのに邪m(「夢に誘う男」は総スパンロン毛でがしがし踊ってましたがな)

ヽ(´ー`)ノ

ここの曲はいいすよね。盛り上がる~。
…しかしガチャとーやん千海華蘭君にここで女役をやらせる意味がわからないよ…orz

そして殿登場キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

お相手する女優さんが3名いるんですがそれぞれもりえ・まさお・みりおの恋人なモヨン。
いやみっぽーとみりおは絡みがあんまないけど。
まいまい(萌花ゆりあタン)なんか終わったらふんって殿の手を振り切るんですぜ。
蘭ちゃんなんかうっとりしてるからてっきりルディに気があるのかと思ったら
やってきたまさおにキャピキャピ報告でつお?本命こっちかよ!!
やってらんないっすよ!!ああ本当の愛が欲しい!(今ルディの気持ち)

もうねーこのシーン何が嫌いって(おかんむり)
孤独孤独うるせーっての!!!もうわかったっつの!!!

A-"R"exでさんざん言われ続けミーマイではみほこたんを送り出し
ギャツビーで孤独に死んで行った上に宮中に一人閉じ込められる匂宮までやってるんすから
もちっとテーマ考えろよと。(孤独なあーこ反対派)

しかしまなちゃんをはじめ音吉すずなと個性にあふれた3人の美しいソロ歌といい
まいまいのラインの美しさ、お衣装をものともしないみっぽーの軽やかさ
蘭はなのちょっと重そうだけどしなやかさは特筆すべきでつね。
慌ただしいけど。
リュウちゃん監督自ら剣や縄を片づけてから総踊りに入るのがツボです。

そしてあーこが一人で踊る姿にデジャブ。
。・゚・(ノД`)・゚・。なんでこんな可哀想な役なの…。
でもaiaiはあーこのオールバック大好きなの。かこいいおね。
お衣装も素敵だし鏡に映る姿から入るのもおされだおね。
よっしー(沢希理寿君)のヲ歌も聞かせますね。

第4夜 熱帯夜(トロピコス・ノチェ)
辛気臭い空気をガラっと変えるべく雄たけびをあげるあーちゃん。役名は土の女神。
専科さん達(風と雨と雷)とあーちゃん(土)でお花が次々産まれるんでつが
とっぱし菫あひつんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
なんで菫なのにこんなにでかいんでそ(大きさは関係なくってよ!)
相変わらず掛声が犬っぽいでつがウィンクがんがってまつ。

ここもなああ。
キメポーズの時に次の人登場ってどっちに拍手したらいいかわかんないやん!(お怒り)

あひのバックではガチャルイスンかえこさんと重臣メンツがダルマやってますお。
パンジーまさおは女役でもやる気まんまん。
マギーは綺麗系は狙わないの?というヅラセンス。
あちょーがダルマセンターとか!強そう!!(あちょーに釣られ過ぎ)
チューリップみりおはヅラに「どんな格好しても綺麗だし」という余裕が垣間見えてムカつく(笑)
黒薔薇の君リュウ様は…(*´Д`)かこいいお。重いお。とって食われるお。
ガチャあちょールイスんかえこさん彩央寿音クンと朝桐紫乃ちゃんでした。
ルイスんかえこさんは園加のバックですおね?(あやふや)
の重低音が迫力満点だお。
カーネーションもりえはリアルキューティーブロンドちゃん。盛ってるロン毛ヅラがテラカワユス。
もりえを初めてビジュアル系だと思いマスタ(酷)
ラベンダー園加はトリなので美味しすぎます。気合い入れてヅラ作りすぎです。4つは見た。
でもカワユス。ウィンクが一度だけ二階に飛んできてハート直撃ですた。

で、オラオラみつばちちゃん登場!!!こういうの似合うなああああ!!!
二階からの胸元の眺めがよすぎまつ。見渡す限り何もない…(禁句)
ここのダルマはダンサーメンツなのでかなり動きが小気味いいです。

そして…オルキデアちゃんキタ━━━ヽ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ノ━━━!!!!
二階からは膝のあたりをつまんで階段を上る様子が見れてカワユス。
にらみ合いのシーンはみなさんご自由にアテレコなさるがいいでつよ。

最初は台の上なので二階席の方が実際美味しいでつ。
階段降りた後の手をつないで反る振りのとこは
あーこのお袖が大きいのできちんと手をつなげてないそうでつ(怖)(カフェブレ情報)
しかしここは一度っきりの谷間捕獲ポイント。(黙れ変態)
たまにパッドが見えてがっかりですが、きちんと存在する谷間に安心(´ー`) (SHI NE☆)
後ろから抱くあの振りはパッドの上からだし元気良すぎて
ただのぶつかり合いにしか見えませんけど(え)
小尻の霧矢さんの精一杯のうっふんポーズとかがいちいちきゅんきゅんくる。(馬鹿)
しっかしあーこへのウィンクはあっさり量産する霧矢さんに
「お客様にお見せしてナンボの商売だろ」とか思ってる黒aiaiも居ます。

ハイ!オルキデアちゃんしか観てませんね(・∀・)ノ(さいてー)

ちゅーもお袖の関係であんまり…その後あごをくいっと撫でたりするあーこの堂々たる色男ぶりに
なんだかとっても悔しい気持ちでつ。くっそーかっこいいじゃねえか!!!

続く中詰めも蘭の人に翻弄されまくっててすいません。
舞台上でお花ちゃんラインナプしてるのも最近知りました。
しずくたんが上手でロマンチカで着れなかったあのお衣装で
嬉しそうにがしがし踊ってるのも最近気づきました。

ヽ(´ー`)ノごめんねごめんねー。

しかし羽根しょった人と踊るためとはいえやっぱりあいあいのお衣装のが立派☆
あれあーこと合体して初めてひとつの衣裳になる感じだおね。
ステージグラフの表紙を飾れて良かったっすね(・∀・)ノ

ああ長ええええorz


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1799-8a2e7b75
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。