--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立つ日に雨は降らない 大和悠河退団会見

2009年01月22日 00:05

関東地方、今日は寒いっすね。
冷たい雨が落ちてきました。

やっと買えた主題歌CDを心の支えに
大和悠河さんの退団記者会見を見た。

いや、結局はゆみこたんが救ってくれたわけですが。
(でも「愛!」は…ずるい!(え)いやうらやましい!!!
ヒロムたんにいつかと思ってたんで…さぞかし聞きごたえがあったことでしょう…ききたかったorz)

で。
そうかと。
頑張ったねと。
そんな気持ちで。

自分の甘えの気持ちをぐっと押しとどめることにしました。
が、できるかどうかはもうなんだか
わかんないんですけど。
今さよな…とかラs…とか書こうとして30分ぐらい抵抗した自分がいたので…○| ̄| _

「薔薇にふる雨」という題名ですが。
この人が旅立つ時は雨じゃないと思う。
やっぱりぴっかぴかの太陽の中。
7月5日だろうが梅雨明け宣言すると思う。
というかそう願ってる。

やっとそういう心境までたどり着いたのは
やっぱりタニ自身の表情と言葉があったからなんですが…
ああ私は所詮新米ファンなのだなと。
ずっと見てた人にはわかることなのかもしれません。(>某N様(私信)遅いっすね私)

大和悠河さんはとてもきれいで…
笑顔でした。
いつもの。
決して私たちを裏切らない。

…スターは本当に重い物を背負っているんだな。
これは私の目を通したタニちゃんなので
とても偏ったバイアスがかかっていると思います。
それを踏まえてお読みいただければ。

やはり感極まったというか、ちょっとしたら涙ぐみそうな気もしながら
最後まで笑顔の会見でした。
照れそうな言葉もさすがにいつものようにおどけてみせたりはできなくて
素直に淡々と、でもまっすぐに自分の気持ちを語っているように見えました。

雨唄の話、ネイサンの話、
宝物を見せる子供のように、とても嬉しそうに語っていました。

で、この部分ですが↓

最後にファンに対して「私は下級生のころから前を向くしかない状況で、ひたすら前だけを見て進んできました。それができたのもファンの皆様の支えがあったからです。最後まで宝塚の男役を全力で演じて、一番いいときに去っていきたいと思います。ありがとうございました」とうっすら涙ぐんだように見えた。
(SANSPO.COMさん)



もちっと具体的で。
「ファンの皆さまには…」と話し始める所からちょっと胸がいっぱいになっている感じで。

下級生の頃から役を頂いて、前を向いていくしかない状況で
ファンの方の拍手やお手紙の一言に本当に励まされていたという話の後、

「皆様が早すぎるーとかって仰って下さっていると申し訳ないなと思うんですけど…」と
ファンの気持ちをよくわかっているんだということきちんと伝えつつも
自分で言ってしまったことへの照れ笑いなのか涙をこらえてるのか笑顔で天を仰いで
でもその後「本当にいい時に…えー去って行きたいなと思いまして。」
ときっぱりと語ってからにっこりとした。
「とにかく宝塚の男役をファンの皆さまにも7月5日まで楽しんでいただけるように
全力で舞台を務めて行きたいと思っています。」と。

うん。いつも全力なのは知ってるよ。
いつも楽しませてもらってるよ。

編集されてるから順番はわかんないけど
映像内で最後に語ったのは公演への意気込み。
トウコさんとは対照的に
「集大成を見せよう!…とは思っていなくて
とにかく…自分自身の可能性を信じて
いままでにない自分を出せるように、今までもやってきたので
最後の作品も自分の可能性を信じて
自分に挑戦しながらいいものを宙組のみんなと作って行きたいと思いますので
楽しみにしていてください。」

最後はかんでふくめるように言ってました。
さよならじゃないんだと。
楽しみな次の作品だと。

たしか、「進化し続ける宙組」というのがタニちゃんのお披露目の時か
千秋楽のご挨拶にあったと思う。
この人気負っているなぁとちょっと心配しつつも、立派になってとしみじみしたのを覚えてる。

この人嘘をつかないよね。
この人は本当にまっすぐだよね。
この人自身がちゃんと言葉にした上で最後までそれを求めてるのに
いつまでも変わらない物を私が求めてたらだめか…と思った。




でも寂しいんだよ。ほんと。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1789-707c42a8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。