--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢山のweb拍手とコメントをありがとうございました。

2008年12月25日 02:44

退団者発表へ反応する前に
まずはお礼を申し上げたいと思います。

あの記事をうpするきっかけを下さった方をはじめ
一連の記事への全てのコメント及びweb拍手を下さった皆様、
本当にありがとうございました。

aiaiはなんとかやっており…いやかなりやられてましたけど
なんとか復活しております。
うん、たぶん。

あの後は大して眠れず何かというとべそをかくような状態(超dame状態)ですたが
あの記事をうpした後某超西のかの方にお会いして
いろいろとお話をきいていただいたおかげでかなり立ち直りました。

ぼろぼろと泣いちゃったり寝不足で朦朧としてしまったりして
すみませんですた。>かの方

某tさんにはマジで嫌われることをしてしまったかと思った(笑)
凄い試練を与えられました。ライオンの親かと思った(笑)

あの日は寝不足もあってかいろいろとついておらず
連絡が取れずどん底の曇り空の中
日比谷で半泣きで40分彷徨ったのは大変辛かったですけど(しつこい)
逆に「このくらいで何落ち込んでんだyo!」って
何かに張り飛ばされた気持ちですた。ショック療法?

もちろんその間もその後も寝込んでる暇もないほど
皆さんからのコメントが携帯に飛び込んできて
そのたんびに喜ぶと共にとても驚いておりますた。
しまいにゃ数の多さにどうしたものかとおろおろしてしまいますた。

その中にどうやら私が現地に居たように勘違いなさった方がいるのに気づいて
そんな書き方をしてしまった自分のダメさ具合にがっくりしての
2個目の記事だったわけですが…
それもまた寝不足のまま書いたので何が言いたいやら
本当にgdgdですいませんでした。

あの時は誤解を招く書き方をしてしまったことへの反省もあり
さらにはあの記事がかえってご心配を煽っていないだろうかとちょっと悩んでしまって。

でもあまりにたくさん拍手を頂いてしまいましたし
かえって知れてよかったという方もいらしたのと
ありがたいことにほとんどが好意的にとって下さった方ばかりでしたので
くどくどと言い訳も書いたことですし残すことにいたしますた。

いやーでもとんだ大騒ぎに(ここ限定で)なってしまいましたね。

今回のことはたった1日のことで
何日か何ヶ月か経って振り返れば
きっと大したことではないのだと思います。

が、新米ファンの私にとっては物凄く大きな出来事でした。
寄せて頂いた皆さんのお心と共に忘れることはできないと思います。
それにこの想いを忘れなければ、きっともっと強くなれる気がしています。
そういう意味では本当にいい経験をさせて頂いたと思っています。
もちろん二度と無いに越したことはないわけですけどね。
私らしくはないですがポジティブにね。

さてお返事らしきものを書いたのですが
長くなりましたので下に↓

皆様のコメントを読ませていただき
霧矢愛(?)の強さを指摘されてちょっと恥ずかしかったり
多くの方に心配させてしまったことに申し訳なく思ったりしながらも
何より共感して頂いたことにほっとしました。

一緒に泣いて下さった方、ありがとうございました。
言葉少なにわかりますと言って下さった方もありがとうございました。
つらくて言葉が浮かばないとその思いを書いて下さった方もありがとうございました。
それだけで充分ありがたかったですよ。
一緒に信じると書いて下さった方、ありがとうございました。
霧矢さんのファンではないけれどとコメント下さった方もありがとうございました。
どんな方のファンでもファンというものは同じ気持ちだよと教えていただきました。

ファンと言えば…
ファンとしてどうするのが一番いいのかというのが今回一番迷いました。
ひとりよがりだ、無駄に不安を煽っているという御指摘のあった記事を消して、
事を荒立てず感じたことも胸にぐっと仕舞って
自分にも皆様にも大丈夫だと言い聞かせて
息をひそめて待つのが本当は正しいのかと思ったりもしました。
そういうのが大人の対応だったかなと。今でも思います。

でも伝えたくて…。どうしても。
こらえ性がないもので…。
そういう性格だからこそこういうblogをやってるんでしょうけど。
で、悩んだ挙句が若干逆切れっぽいあの記事になってしまったんですが…
こんな人に温かく接してくださった皆様に感謝申し上げます。

これからも書けと言ってくださった方、ありがとうございました。
先のことはわからないですけど
細々とでもやっていけたらいいなと思います。

全てのコメントのひとつひとつのお言葉を重くありがたく頂戴しました。
皆様のおかげで本当に勇気づけられました。

それぞれの方にお返事したいのですが
40通近くのコメントを頂いておりますのと
お名前が無い方も多数いらっしゃること
非公開のコメントが多いことをふまえ
こちらにてお返事に代えさせていただきたいと思います。

本当にありがとうございました。
どうかこれからもいろいろと教えてやってください。

これだけ応援して下さる方がいらっさるんですから
きっと霧矢さんは大丈夫だと思います。
何の根拠もないですけど
それが皆様から頂いた信じる力なのかなと思ったり。

そうして明日を待ってる。
いや、今日だけど。
すっかり体内時計が狂ってますけど。orz


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1763-0f27bafb
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。