--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花組さんはまた…?

2008年11月20日 18:33

コルドバやるんだったらせめて花以外でやってあげて欲しかった。
ネタばれになるからなぜかは書かないけど
再演だから知ってる人は知っている。
まあ彩音たんは大人っぽい役が似合うからいいと思いますけどね。
しゃがれエリオ…カッコいいじゃないか。

どうせ赤熱海Ⅱ作るならなんで今回も赤熱海Ⅱにしなかったの?
と、問いたい気持ちでいっぱい。

そしてえりたんはキムシンに気に入られているなーと思ったら
主演作が和物でキチャッタ…

うはー超楽しみ☆(本気と書いてマジで)

◆全国ツアー:2009年5月2日(土)~5月31日(日)

ミュージカル・ロマン
『哀しみのコルドバ』
脚本/柴田侑宏  演出/中村暁

グラン・ファンタジー
『Red Hot Sea II』
作・演出/草野旦

■主演・・・(花組)真飛 聖



◆宝塚バウホール:2009年5月8日(金)~5月19日(火)
<一般前売開始:2009年4月 4日(土)>
<座席料金:全席5,000円(税込)>

◆東京特別(日本青年館大ホール):2009年5月26日(火)~6月1日(月)
<一般前売開始:2009年4月26日(日)>
<座席料金:S席6,500円、A席5,000円(税込)>

ミュージカル
『オグリ! ~小栗判官物語より~』
脚本・演出/木村信司

鎌倉時代末期に生まれた説教節の中で最も雄大なスケールを持つ「をぐり」の舞台化。京都二条の大納言の一人息子である小栗は、文武両道にすぐれた美丈夫であったが、大蛇の化身の美女(実はみぞろが池の守護神)と契った罪により、関東に追放される。その後、相模の国の郡代である横山氏の娘の照手姫と恋に落ちたものの、横山一族の許しを得ずに結婚したため、照手姫は父親の怒りを買ってしまう。相模川に沈められようとするところを家臣のなさけで一命はとりとめたものの、人買いの手に渡ってしまう照手姫。そして小栗は、十人の家来ともども毒殺されてしまうが……。主人公・小栗を通して、“死”と“再生”、“受難”と“悟り”を、また照手姫の揺るぎない献身を通して、人の尊い愛について語る作品。

■主演・・・(花組)壮 一帆





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1728-74b2b67c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。