--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は気になっていること

2008年11月10日 20:29

目は回らないけど忙しい日々です。
そんな時なのに出てくる人です。あい。
一般ヅカのお話に全然絡めないですけどね。
前髪があるあすか久々超カワユス(*´Д`)とかね。


まーボロボロです。明日で一段落するのでなんとか頑張ってます。
何をって普通の人間の生活なんですけどね。
私的にはちょっと大変な、でも楽しいここ数日となってます。

今回の月組さんの公演というか
霧矢さんについて、ちょっと気になっていることを
ぼそっとつぶやいておく。
この公演の情報で実は一番気になっているのは
あるシーンというか演出のこと。

どうなの?
どうなってんの?と。

歌劇で読んだものの、お稽古場でも初日映像でも取り上げられていないシーン。

そうでつ。
フィナーレ大階段の黒燕尾の頂点も、もちろん霧矢ファンとして嬉しい演出でしたが。
その後のシーン。

霧矢さんの歌であーこが踊るっていうのは
ある意味夢だったわけで。(デュエダンしか想定してなかったけども)

ぶっちゃけどうだったんだろうと、とても気になっていたりします。

これねー今回娘トプがいないってことになりまして
ショーで二人のシーンとかあったらいいよねーみたいに某Tさんと話してたわけですよ。

どんな演出だったら嬉しい?って話になって。
「男役同士であさきりが踊っても、色気皆無っすよね」って
いつもどおり私はネガ発言を繰り出していたわけなんですけども。(ダメファン)
そらあさうひのが色っぺーに決まってますやん。
私の見解では霧矢さんは所詮あーこの飼い犬ですので。(酷)
薫君はどうなんだろうと心配。まあいんですが。(いいのかよ)

そこで某Tさんがこういうのがいいと思う!って言ってたのが

霧矢さん本舞台(階段)で歌う
あーこ銀橋渡り&本舞台に戻ってきて踊る

って感じで。
もはやデュエダンのバックで歌うのが見たいという夢をすっかり忘れていた私は
目から鱗ポロポロ。
もしそんなんあったら泣くって言ってたんですよ。(嬉しさで)

それが歌劇でそれに似たシチュがあるって書いてあったわけで。
一番期待してるのはそこなんですよね。

しかしですねー
ヒロムたん女役デュエットの話題でもちきりな世間では
ちっとも語られてないように思うので
そんなに印象的なシーンじゃないんでしょうね。
もしかしたら歌は一瞬なのかなーと想像しています。
初日映像では既にあーこは一人で踊ってました(バックの歌なし)のでね。

ま、そんな風に心の保険をかけつつ気になるわけです。

だからって報告カモーンщ(゚Д゚щ) っていうわけでもなくって。
知りたいような知りたくないような複雑な心境だったりする。

なんていうつぶやき。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1725-e415f933
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。