--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀ちゃんの恋

2008年11月05日 18:14

とにかく1記事書くのが遅すぎるので空気読めない感じですいません。

昨日のニュースで…
月組さんの稽古場しゅごいしゅてき…(*´Д`)
きりやさんののののーすりーぶ(*´Д`)
オレにとっての初女装キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!
にのうでがわずかにぷるぷる(*´Д`)
あんなに肉がないのにぷるぷるって…もう熟j… y=ー(゚∀゚)・∵. ターン(最低)

という状態だったのでレポりたい気持が山々ですたが
その前にやることやっとかないといけないとも思う…。

てかどんだけの期間書きかけなのか…orz
ということで 思いだし記をいつもどおりあほっぽく書いときます。(遅すぎる件)

とにかく「銀ちゃん」で印象深かったのは舞台上のみなさんがめちゃめちゃ楽しそうだったこと。
毎回カテコの後主演も一緒になって寝っ転がってまで幕の下りる最後の最後まで
手を振ってくれる姿に涙がちょちょぎれますた。
この公演で退団する生徒さんが3人もいらしたんですねぇ。

千秋楽での王子のあたたかいご紹介が素敵でした。
3人とも幸せそうでした。

いい公演でよかったねぇ。。・゚・(ノД`)・゚・。(だから遅すぎる件)
題名はタカラヅカらしくなのか、「銀ちゃんの恋」になってますけれども
「恋」はあんまし語られませんよね。
語られるのはスターとしての銀ちゃんの生きざま。ヤスの、小夏の生きざま。
これがバカなんだけどカッコいい。
もちろん3人の三角関係的なものがあるわけですがやっぱりただの「恋」とはちがう。

映画のお話ではありますが、
さすがに、映画に「恋した」って言うには言葉が甘すぎるすさまじさ。

なーんてさっき題名を書きながら、
内容の割りになんともかわいらしい題名になってるよなぁと思ったんですが
ポスターの大空さんの衣裳と はえたたき がいろいろと物語っているからいいんですね。

・幕あき。
ベタな内容だけどきっちり笑いをとるさあやにやられっぱなしです。
ああなんてだーいし芝居が似合う人なんださあや!!!
娘役としてそれでいいのかはなはだ疑問ですけど(コラ)大好き。
王子のロマンスグレーはしゅてき。渋い二枚目おじさま大歓迎。

・幕をぶったぎって出てくる銀ちゃんかっこいい!!!!
そしていくら大部屋俳優の役だとはいえみちゅるの殺陣のへっぴり腰ぶりがリアルすぎる。
え、演出だよね?

・そしていきなりな「幕末純情伝」ネタ!!!
これ初演から入ってたんですかね?普通にひいた。(笑)
問答無用にだいもんの「きっす」を奪う橘めおちんの思い切りっぷりが心地いいです。
めおちん花組さんに行って「やりすぎる」「つきぬける」という技術を身につけましたおね。
立派になったなぁ。(どんな誉め方)

・駄々こね銀ちゃんを見守るメンツでやっぱりマメのパンチパーマのインパクトはすごい。
ちっとも違和感無いのがすごい。
眼鏡のマコトらいらいのキャラも立っている。
だいもんのかわいこちゃんキャラというか沖田総司っていい役だよねん。
…みちゅる目立たんね(笑)

・カメラひとりじめ銀ちゃん
クールビューティーうひたんにまさかこんなあざとい役が来ようとは!!!
と感心しきり。(感心ポイントおかしい)
それにしても何人たりとも止められないノリノリぶり。
「ぁひいいじいいかああたああ」のちっちゃいぁがたまんない。
ああカッコいいなぁ。
しかしこの映像って生?アパシネでもやってたけどそういうの弱くてよくわかんないです。
録画だったらなんてうまく録ってあるんだろうと思う。

・階段落ちはどうなってんの?
初日はまりんたんのマイクが入ってなくてひやひやしたけど
エキセントリックな監督の燃える情熱はB席にまで伝わってきた。

・朋子たんのキャラの濃さったらない。そして巧い。
でもなんてかわいいんだ!!!
後頭部どつきたくなるキャラなハズなのに普通にかわいいんですけども!!!
クマしょってても許せるんですけども!!!(興奮しすぎ)

・しかし大空銀ちゃんと朋子さんの関係だけがなんかしっくりこなかった。
おぢさんが若い女の子に鼻の下のばしてしまうっていうのは
私のうひたん観とかけ離れ過ぎているのか
あんましうひたんがおぢさんぽくないからなのか。

・研4にして落ちぶれた女優がしっくりきてしまう野々すみ花たんてどうなの。
しゅごすぎる。哀愁まで。
お弁当きっと銀ちゃんの好物ばっか入ってるね。間違いないね。食べたいね。

・私は女優ですから!
ブラウン管という言葉に時代が染みる。
しかしなんという貫禄でそーか。スター性でそーか。
すげーな野々すみ花!!!(リスペクトのあまりフルネーム呼び)

・…!!!なんで花組さんに暁郷がいるの!?
と思ったら輝良まさとさんですた。(暁郷さんは殉情でご卒業されました。・゚・(ノД`)・゚・。)
大きくて濃くてニヒルな感じが似ている。横顔はゆみこたんにもなんか似ている。ときめく。

・橘さん乱入(そういう設定です)
えっとあなた東京行ったんじゃここは京都撮影所…えっと東(エンドレス)
テレビのお仕事もしてるんですねえっと今度はクイズ番組ですかえっと
昭和に「ミリオネア」はやってないんじゃ…はいどうでもいいですよね。

・手のひらを返す共演者さん達がリアルに怖いです。
しっかしゆゆたんかわいいにゃー。でれでれ。

・スナックだそうです
たとえそれがライトが当たってないよっぱらい役だろうとも120%やりきるさあや恐るべし。
こんな酔っ払いには決して絡みたくありません。最悪です。
むしろ2役じゃなくあの秘書の方が普通に出てきたんだということにしてもおkなんじゃないかと。

・姫花たんの京都弁は色っぽい。
おバカな私はこの店の名前を聞くくんだりの銀ちゃんの言いたいことが
じつはよくわかりませんでした。要は名前アピール?

・タカラジェンヌがスター様が鼻ティッシュ!!!という驚きよりも
ちっともその美しさが損なわれないという驚きの方が大きい。さすがうひたん。

・オレは主役じゃないのかと新聞の記事にがっかりしつつも
結局「主役は俺だ」という結論にたどりつく銀ちゃんの笑顔が超キュート!超アイドル!!!

・ヤスのアパートは意外と広い
四畳半に見えないよね。(舞台だからね)
バックのえせ消費者金融ネオンが超気になる。(集中しろ)
ジャージにスターブーツ(黄金)のインパクトには何も叶わない。

・虐げられても虐げられても銀ちゃん大好きなヤスが泣かせる。
共依存って本当はよくない関係なのかもしれないけど
それが純粋であればあるほど馬鹿であればあるほど明るければ明るいほど
なんだか胸にくるのはなぜだろう。
やっぱりこれも愛だからすかねー?
小夏ちゃんの銀ちゃんへの愛を理解できない私はやっぱりおこちゃまなのか。(いくつだ)

・橘さんの文句
さあやがさあやでさあやなんで(意味不明)要は大好き。
めおちんとの身長差がたまんねー。

・すみ花姐さんの迫力
ていうか清純派の頃からの仲なのになんでこんなシーン。
いや、着流しのうひたんが見られて全然文句なんかないです(*´Д`)なまあし(黙れ)
なんという肩幅。なんという男前。そして姐さん違和感なさすぎです。

・子供は金かかんのよ!
この台詞大好きすぎて真似しまくって呆れられますた。「コレがコレなもんで」よりきゅんときた。
まりんたんうめえええ。

・ババロアよりプリンでお願いします。(ただの好み)
母になる喜びをじんわり感じちゃったりする野々すみ花たんがうますぎます。
でもツンデレ!!

・新婚の3点セット
銀ちゃん要はさびしいんですね?ああ自由奔放に生きてるなあ。

・俺はしがない大部屋
みちゅるが歌うまくなってりゅ!とみなさん驚いてらっさいますけど
舞姫でもずいぶんましになってましたんですよ。まだまだあぶなっかしいですよ。
もちろんパレルモの新公を観た私としましては感慨しきりです。。・゚・(ノ∀`)・゚・。よかったなぁ
みちゅるはなにより純朴を絵に描いたようなあのキャラが得難い資質だと思います。(ファン)

・ハゲネタはどうなの?
やっぱりあのお弁当は幼稚園児弁当のようなにぎやかな感じだったんだなーいいなー(そこ?)
インラインスケートを見てじゅりぴょんの番組を思い出したのは私だけじゃあるまい。
「合鍵かえせ」に「さっきの小遣いかえせ!」を思い出したのも(ry

・プロポーズしてよ
コンロのない台所で何が作れるだろうか(もっと集中しろ)
女は口に出して言ってほしいですよねぇ。
むしがいいようだけどやっぱり幸せになりたいよねぇ。
ヤスのテレテレぐにゃぐにゃ具合がたまらなく愛しい。

・朋子めんどくさがりすぎる
なのに洗剤で米洗っちゃう。丁…寧?(違)
やっぱり小娘に振り回されるうひたんに違和感ありありですが
銀ちゃんはロマンチストなんですなぁということにしておこう。

・人吉でもまたさあやなわけで
はい民謡もおまかせですよね。村のみんなが生き生きしすぎですよね。
まめがまめしぼりの手ぬぐい(笑)リアル村の青年団。
ちゃーのもみあげが相撲取りかと思った。会長もヤバす。いいのかコレ。
まぁ…人吉っつったら轟君だよねー。田舎描写に怒って出てきそうですけど。

・玉美さん
なぜだーいし作品にはこういう化粧が必須なのか。
そしてぼよよーん。月野姫花タン頑張ったな!

・お母さん…
スターの醍醐味味わった後で現実に戻る。
お母さん、泣かさないで下さい。というか泣かないで下さい。
お母さんにとってはどんな息子でも可愛い。
でもそんな息子のためにこそ嫁を決して責めないお母さん。
たとえそれがどんな過去をもった嫁であっても。号泣寸前嗚咽必至。

・小夏ぅ!!!
いやその…時代ですねぇ。
セピア色の銀ちゃんがせつないです。

・銀ちゃんカッコいい
2度目の客席登場です。だーいし客席大好きだな!
身勝手で面倒なことは全部人に押し付けて生きてきたけど
ふとしたときにひとりぼっちの自分に気付く。
そしてしゃがんだ姿がどうしてこうもカッコいいのか。あんな衣装なのに。ちくしょう!

・孤独の孤の字が見えねえのか!
「見えるわよぅ!」
(見えるのか!!!)Σ( ̄□ ̄lll)
既に泣きが入ってたのにどう反応したらいいか毎度困りました。いや知ってたけど!
うちの学校で隣のクラスが蒲田行進曲をやったときもこのシーンありましたけど!!
(ちなみに友達が銀ちゃんでした。でらかっこいいの(笑)(女子高です))

・小夏っちゃんの泣くの見てるのはつらい。
けど
あの銀ちゃんの姿を見るのはもっとつらいんだろうな。ヤスは。
でも捨て身で小夏を求める銀ちゃんはやっぱしカッコ良かった。
それを断ち切らなきゃいけなかった小夏っちゃんのつらさが伝わって泣けた。

・「卒業」ですよね
若い年代には伝わるネタなんだろうか…。(名作です)
必死にあのウェディングドレスってパレルモであやねたんが着たやつかしらとか考えてる私馬鹿。

・一見不幸だけど幸せ(略しすぎ)
どうやら完全無欠っぽいすみ花たんも唯一お歌は苦手っぽいですね。いや充分うまいけど。
そして、いぶたんがナチュラルにおばさん!!…上手い!

・危険手当100万円もらってやる!
いくら鬼才まりん監督と言えども喜び過ぎだと思う「人ひとり殺すぞー」

・保険屋さんの転がりっぷり
らいらいがものすごい転がしっぷり。

・俺に黙って大きくなるな
ヤスは小夏ちゃんを引き受けて小夏ちゃんを愛して大事にしたことで
人間的に銀ちゃんを上回ってたんだよね。
さらに階段落ち。
二人の関係が決定的に変化してしまう。
銀ちゃんにとってはそんなの悔しいんじゃなくってすげー寂しい。
いつまでも可愛い子分でいてほしかったのに。
でもやっぱり大空さんに抱きしめられるのを見ると「…え?」って思っちゃう(笑)

・できれば「現金で」
うひたんの弁当の食べ方がうますぎる。そしてさわやかすぎる。
あの衣装なのに(笑)

・豆もやし
お肉も美味しそうでした。(そんな感想?)
予想通りなのか500円の折り代集めが異様にスムーズなのがツボ。

・ヤス大暴れ
包丁そんなとこに置いとくと危ないよ。
銀ちゃんが大好きで小夏ちゃんを愛しちゃったヤスは身の置き所がないんだよね。
椅子の上でちっちゃくなってるヤスが可哀想で可哀想で切ないっす。
小夏ちゃんのポニーテールカワユス(え)

・今日は目から鼻水が出やがるのよ
これまでの橘と銀ちゃんの関係がなんとなくわかる「泣いてんのか?」
よくできた芝居だよなと。
子分連れて肩で風切って歩かないといけないのは
それはそれでいろんなしがらみで素直になれなかったりするんだろうなとか。
いやー専務ラブ(え)

・オレのカルチェ出せ
撮影所の緊迫感が半端ない。
「仕事場は戦場」ですよね。(ここ「男の」って入れたいんだろうなだーいしは。)
「記念撮影で嫌がらせ」はどんなパターンがあったのか。
私が観た時は全員でうつむいてました。
ふみかのウザスポンサーの髭がやらしい。もう大好き。
あの緊迫感の中でKY芝居をする二人の力量は凄い。
さあやなんて鼻に釘ひっかけられるんですよ。
殴られて喜ぶヤス。・゚・(ノД`)・゚・。
殴る銀ちゃんカコイイ。・゚・(ノД`)・゚・。
まあ私は専務がスポンサー殴った時点で落涙ですけど。

・産まれたいか…もう少し待てるよね?
「そんなことはできん!」と某Tさんが言ってました(笑)
赤い長靴がかわいすぎる。
スケバンも昭和のかほり…。

・本番!
そういえば橘さん出番ないんだーと思う。
各スタッフの声にふみかやさあやが含まれてるのが微笑ましい。

・「上がってこい!!ヤス!!!」 「銀ちゃんかっこいい…」
手を広げ階段を上っていく銀ちゃんがとてつもなくカコイイこと。
背中あわせになって見せ場作ってもらってもヤスがとことん大部屋役者なこと。
まめがどうしても目立ってしまうこと。

・水原君…
さすがに葬式になってるのは軽く凹む。
ここで好きだった歌として「蒲田行進曲」が出てくるのがなんとも唐突な気がする件。
赤ちゃんが赤ちゃんに見えない件。

・主役は俺だあ!!
結婚式は見送ったものの葬式の主役はかっさらう銀ちゃん。
やっぱそうでなくっちゃ。ヤスはスカジャンじゃなくっちゃ!

とにかく痛快ですっきりとお家に帰れるのはいいことです。
名作だ!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1714-3c18163a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。