--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北原白秋生家

2008年08月22日 16:26

20080822162635
20080822162632
20080822162630
20080822162628
行ってきました。
元々お金持ちのぼっちゃんだったんですね。
童謡の作詞でお馴染みです。
『待ちぼうけ』とか懐かしすぎる。
生家は火事にあったりして没落したそうですが、白秋を慕う方々が再建したそうです。写真は
外観
父の部屋(カワユス)
白秋デスマスク
座敷から見た庭
です。

別館になっている記念館内は撮影禁止でした。
白秋さんてば校歌やら社歌やら凄い数作ってますね~。
柳川の歴史文化展示なんかもあって勉強になりますた。
オット君柳川城模型に大喜び。(城好き)
柳川の3人の領主についての展示で
立花宗茂(戦国武将)について熱く語られますた。
…知らん!(無知)
私もたいがい無知が過ぎるけど、
オット君も信長の野望やり過ぎだと思う。

因みに立花君は関ヶ原で西軍についたので、(後ほど推挙され福島に所領を得る)
柳川城に天守閣を作って水郷を張り巡らしたのは
次の領主で石田三成を捕縛した田中吉政君だそうです。(自分メモ)

しかし凄い雨ですなあ。
福岡はここまでじゃないといいなぁ。
ネットで調べたら田中君の名前が間違ってたので直しました。

ちなみに田中家は2代で途絶えて立花君が手柄を立てて返り咲いた模様。
へえええ。よかったなぁ。
資料館にはそこまで書いてなくて
後ほど島原の乱で活躍と書いてあったのでわざわざ福島から!?と思ってました。

はい、どうでもいいですね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black222.blog74.fc2.com/tb.php/1668-6cedbda1
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。